遊戯王OCGカード考察:クリアクリボー

効果ダメージと直接攻撃をそれぞれ防ぐ!

 

今回紹介するのは4月3日に発売される最強ジャンプ5月号に付属されるこのカードです。

 

 

 

クリアクリボー
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 300/守 200
「クリアクリボー」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①ダメージを与えるモンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その発動を無効にする。
②:相手モンスターの直接攻撃宣言時、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
そのドローしたカードがモンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替える。

 

 

新しく登場するクリボーの一種です。

クリアクリボー

まるでマトリョーシカ人形のようにクリボーの中からクリボーが出てきています。

また通常のクリボーと比べて紫色のやや明るい色合いをしているのも特徴です。

レベルや攻撃力、守備力はクリボーと同一ですが

ハネクリボーと同じく光属性の天使族となっています。

 

 

①の効果はダメージを与える相手のモンスター効果が発動した時に

このカードを手札から捨てる事で無効にするという手札誘発効果です。

ジャンクリボーと違いモンスター効果にしか対応していませんが

自分だけでなく相手がダメージを受ける効果も無効にする事が可能です。

現在無効に出来るカードとして特に見かけるのはEmトリック・クラウンであり

クラウンブレードの流れをこのカードを使ってストップさせる事が可能です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、相手がダイレクトアタックしてきた時に

墓地のこのカードを除外する事で1枚ドローをし、

そのカードがモンスターであった場合特殊召喚する事が出来るというものです。

その後攻撃対象をそのモンスターに移し変えてダメージ計算をします。

攻撃力の高いモンスターを出す事が出来れば返り討ちにする事も可能な他、

特殊召喚した場合に効果を発動できるカードや

墓地へ送られた時に効果を発動するカードも活躍させる事ができますが

実際にそれが出来るかはドローしたカード次第となるでしょう。

攻撃力の低いモンスターであっても最低限の壁にはなりますし

例え魔法罠をドローした場合でも手札1枚分のアドバンテージにはなるので

単純に墓地にあれば直接攻撃された時に1枚ドローできる効果と見るのもアリです。

 

 

デッキトップを操作する事で意図したカードを特殊召喚する事も可能ですが

天変地異など相手にもデッキトップが判明してしまうカードの場合

墓地のクリアクリボーと共に公開情報になってしまう為に

相手は警戒して攻撃してこない事がほとんどとなるでしょう。

相手にデッキトップのカードを見せたくない場合は

絶対王バック・ジャックのように相手には確認できない形で

デッキトップを操作するカードを用いるといいでしょう。

また【フルモンスター】であればデッキトップを操作しなくても

確実にモンスターを特殊召喚をする事が可能です。

特に攻撃力の高いモンスターや特殊召喚時に効果を発揮するモンスターを

多く採用しているデッキであればよりこのカードを有効に使えるでしょう。

 

 

クリボーシリーズも増えてきましたが未だに正式なカテゴリ化はされていません。

恐らくいつかはされるとは思うのですがいつになるんでしょうね。

クリアクリボー

関連記事

遊戯王アークファイブ第84話『運命のダイスロール』感想

遊戯王ARC-V84話の感想です。 2回戦最終試合ユーゴVSセレナ。 はたしてどのような

記事を読む

遊戯王アークファイブ第99話『永遠のデュエル』感想

遊戯王ARC-V99話の感想です。 今回は100と一挙同時放送となります。 100話の方

記事を読む

遊戯王カード考察:星刻の魔術師(せいこくのまじゅつし)

闇属性魔法使い族なんでもサーチ!   12月23日にストラクチャーデッキ-ペン

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣-アームズバスターブレード、 破壊剣-ウィザードバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)100 ヌメロン・ドラゴン

君はこのカードを使いこなせるか?   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣一閃

とうとうブレイカーズ・オブ・シャドウのCMが流れましたね。 今回はそのCMで判明したこのカード

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:アクアアクトレス

せっかく新テーマも出ている事ですしちょっとそちらの考察もしていきましょうか。 新テーマはカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:BF(ブラックフェザー)-朧影(おぼろかげ)のゴウフウ

とっても使いやすいレベル5チューナーモンスター!   今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ヒグルミ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑