遊戯王OCGカード考察:レッカーパンダ

場に残せば残すほど攻撃力がどんどん上昇!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

 

レッカーパンダ
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 800/守 800
①:自分・相手のスタンバイフェイズに500LPを払って発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、
そのカードがモンスターカードだった場合、
このカードの攻撃力・守備力はそのモンスターのレベル×200アップする。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の墓地からレベルが一番低いモンスター1体を手札に加える。

 

 

新しく登場するレベル2の獣族モンスターです。

レッカーパンダ

カード名はレッサーパンダとレッカーをかけたものと考えていいでしょう。

イラストではクレーンのついたレッサーパンダが

バニーラをコンテナごと移動させています。

この2匹にはかなりのサイズ差が存在しますが

バニーラが小さいのかそれともレッサーパンダが大きいのかどちらでしょうね。

 

 

①の効果は自分・相手のスタンバイフェズ時に500LPを払う事で

デッキの上からカードを1枚墓地に落とし、それがモンスターカードであった場合

落としたモンスターのレベル×200分攻撃力を永続的に上昇させるというものです。

自分ターンと相手ターンそれぞれに発動機会がありますがスタンバイフェズである為、

普通に召喚した場合はあまり発動できる機会は多くないでしょう。

発動機会を増やしたい場合は強化蘇生などを利用して

相手のエンドフェイズに特殊召喚するといった工夫をするといいでしょう。

攻撃力の上昇は永続効果でありこのカードが場に残れば残るほど上昇し続けていきます。

上昇量は不確定ですがデッキトップを操作して絶望神アンチホープなどの

12レベルモンスターを墓地に落とす事が出来れば攻撃力は一機に3200まで上昇します。

10レベルのモンスターでも2800とかなりの攻撃力を確保する事が可能であり

場に長時間残す事が出来れば強力なアタッカーとして化けるチャンスがあります。

 

 

②の効果は相手によって破壊されて墓地へ送られた場合に発動でき

自分の墓地のレベルの1番低いモンスター1枚を手札に回収する事が出来るというものです。

レベル2であるこのカード自身も回収する対象に含まれている為

基本的にはレベル1かレベル2のモンスターを回収する事になるでしょう。

回収できるカードの中にはエフェクト・ヴェーラーや増殖するG等汎用性の高いや

深海のディーヴァやインフェルノイド・デカトロンといったキーカードもある為、

これらを採用しているデッキであれば効果的に利用しやすいでしょう。

 

 

破壊されても自身を回収する事で繰り返し使える墓地肥やしカードとしても使えますが

素の攻撃力が800しかない為、通常召喚で出す場合ライフコストも含めると

結構馬鹿にならないダメージを受ける事にもなるので注意が必要です。

また落とせるカードは指定できない為、実際に墓地肥やし要因として使うには

墓地に落としたいカードを多くデッキに採用するといった工夫が必要になるでしょう。

多くのカードが墓地発動効果を持つ幻影騎士団であれば墓地肥やしが有効利用しやすいですし

同じ特徴の海外テーマBurgesstoma(バゼストマ)であればレベルも合わせる事が可能です。

もしBurgesstomaが日本に上陸した場合にはこのカードを気にしてみてもいいでしょう。

 

 

なお①の効果も②の効果も1ターンに1度の制約はありません。

ペンデュラム召喚などで3体まとめてフィールドに展開すれば墓地肥やしが加速しますし

どれか1枚くらいはすごい攻撃力になっているかもしれません。

②の効果で自身を回収すれば破壊されても繰り返しペンデュラム召喚する事も可能です。

また効果こそ使えなくなりますが魔獣の懐柔に対応している点も1つのポイントです。

関連記事

遊戯王カード考察:プランキッズ・ロック メインデッキに入るモンスターが1種類増える事の意味

SAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)が10月13日に発売されます。 今回紹介する

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使する財前晃に苦戦するプレイメーカ

記事を読む

遊戯王カード考察:熾天龍(してんりゅう) ジャッジメント 墓地にチューナーを揃えるには

今回紹介するのはVジャンプ7月号の応募者全員サービス、 レジェンダリードラゴンズで配布されるこ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第8話『風を操りし者』感想

遊戯王ヴレインズ第8話の感想です。 ブルーエンジェルとのデュエルに勝利したプレイメーカー。

記事を読む

遊戯王カード考察:明星の機械騎士(みょうじょうのジャックナイツ) 星遺物が刻む傷痕がより狙いやすく

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第9話『追い求めてきた敵』感想

遊戯王ヴレインズ第9話の感想です。 ついにプレイメーカーの前に姿を現したリボルバー。 リ

記事を読む

遊戯王OCG、2018年1月の制限改定判明!あのカードが無制限になる時代

2018年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 リンクヴレインズパックの登場により環

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ペイン・レイニアス、RR-アベンジ・ヴァルチャー

「この痛みだ・・・この痛みこそが俺を本気にさせる!」   今回紹介するのはシャ

記事を読む

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ラウンチ

汎用性の高い新しいランクアップマジック!   今回紹介するのはインベイジョン・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,969,652 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑