遊戯王OCGカード考察:レッカーパンダ

場に残せば残すほど攻撃力がどんどん上昇!

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

 

レッカーパンダ
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 800/守 800
①:自分・相手のスタンバイフェイズに500LPを払って発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、
そのカードがモンスターカードだった場合、
このカードの攻撃力・守備力はそのモンスターのレベル×200アップする。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の墓地からレベルが一番低いモンスター1体を手札に加える。

 

 

新しく登場するレベル2の獣族モンスターです。

レッカーパンダ

カード名はレッサーパンダとレッカーをかけたものと考えていいでしょう。

イラストではクレーンのついたレッサーパンダが

バニーラをコンテナごと移動させています。

この2匹にはかなりのサイズ差が存在しますが

バニーラが小さいのかそれともレッサーパンダが大きいのかどちらでしょうね。

 

 

①の効果は自分・相手のスタンバイフェズ時に500LPを払う事で

デッキの上からカードを1枚墓地に落とし、それがモンスターカードであった場合

落としたモンスターのレベル×200分攻撃力を永続的に上昇させるというものです。

自分ターンと相手ターンそれぞれに発動機会がありますがスタンバイフェズである為、

普通に召喚した場合はあまり発動できる機会は多くないでしょう。

発動機会を増やしたい場合は強化蘇生などを利用して

相手のエンドフェイズに特殊召喚するといった工夫をするといいでしょう。

攻撃力の上昇は永続効果でありこのカードが場に残れば残るほど上昇し続けていきます。

上昇量は不確定ですがデッキトップを操作して絶望神アンチホープなどの

12レベルモンスターを墓地に落とす事が出来れば攻撃力は一機に3200まで上昇します。

10レベルのモンスターでも2800とかなりの攻撃力を確保する事が可能であり

場に長時間残す事が出来れば強力なアタッカーとして化けるチャンスがあります。

 

 

②の効果は相手によって破壊されて墓地へ送られた場合に発動でき

自分の墓地のレベルの1番低いモンスター1枚を手札に回収する事が出来るというものです。

レベル2であるこのカード自身も回収する対象に含まれている為

基本的にはレベル1かレベル2のモンスターを回収する事になるでしょう。

回収できるカードの中にはエフェクト・ヴェーラーや増殖するG等汎用性の高いや

深海のディーヴァやインフェルノイド・デカトロンといったキーカードもある為、

これらを採用しているデッキであれば効果的に利用しやすいでしょう。

 

 

破壊されても自身を回収する事で繰り返し使える墓地肥やしカードとしても使えますが

素の攻撃力が800しかない為、通常召喚で出す場合ライフコストも含めると

結構馬鹿にならないダメージを受ける事にもなるので注意が必要です。

また落とせるカードは指定できない為、実際に墓地肥やし要因として使うには

墓地に落としたいカードを多くデッキに採用するといった工夫が必要になるでしょう。

多くのカードが墓地発動効果を持つ幻影騎士団であれば墓地肥やしが有効利用しやすいですし

同じ特徴の海外テーマBurgesstoma(バゼストマ)であればレベルも合わせる事が可能です。

もしBurgesstomaが日本に上陸した場合にはこのカードを気にしてみてもいいでしょう。

 

 

なお①の効果も②の効果も1ターンに1度の制約はありません。

ペンデュラム召喚などで3体まとめてフィールドに展開すれば墓地肥やしが加速しますし

どれか1枚くらいはすごい攻撃力になっているかもしれません。

②の効果で自身を回収すれば破壊されても繰り返しペンデュラム召喚する事も可能です。

また効果こそ使えなくなりますが魔獣の懐柔に対応している点も1つのポイントです。

関連記事

遊戯王カード考察:真竜凰(しんりゅうおう)マリアムネ

やっぱりデッキから除外でした   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チキンレース

海外でまたバーニングアビスとU.Aの新規が出るみたいですね。 ・・・バーニングアビスあれ以上強

記事を読む

おジャマ改造:遊戯王カード考察 このカード1枚で3体特殊召喚して1枚ドロー、デッキさえ組めれば

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

直通断線(シャットライン)、導爆線(どうばくせん):遊戯王カード考察  よりカードの位置に気を付ける環境に

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜の束縛(ドラゴンズ・バインド)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:大欲な壺

もう除外ゾーンは安全ではない   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:水晶機巧(クリストロン)”インベイジョン・オブ・ヴェノム”

インベイジョン・オブ・ヴェノムに新しいシンクロテーマが登場します。 その名も水晶機巧(クリスト

記事を読む

遊戯王アークファイブ第78話『革命の嵐』感想

遊戯王ARC-V78話の感想です。 2回戦第2試合目は榊遊矢VSシンジ・ウェーバー! 今

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-リハン:遊戯王カード考察  融合の六武衆が登場、影忍術で使いまわそう

8月11日にデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズが発売されます。 今回紹介するのはその

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣士の宿命

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,970,712 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑