遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-五月雨のソハヤ

期待のレベル5BFシンクロ!

 

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

 

A BF-五月雨のソハヤ
シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/鳥獣族/攻1500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「A BF-五月雨のソハヤ」の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「BF」モンスターを素材としてS召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
②:このカードがS召喚に成功した時、
自分の墓地の「A BF」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
③:このカードが墓地へ送られたターンの自分メインフェイズに
このカード以外の自分の墓地の「A BF-五月雨のソハヤ」1体を除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 

 

新しく登場したアサルトブラックフェザーのレベル5シンクロモンスターです。

アークファイブにおいてクロウ・ホーガンが黒咲隼戦で使用したカードであり

2枚がシンクロ召喚されて驟雨のライキリの特殊召喚へつなげた他、

自身の効果で蘇生された後に驟雨のライキリと共に

レベル12シンクロモンスターであるA BF-神立のオニマルの素材となりました。

 

五月雨のソハヤ

イラストでは牙突に近い構えをしており刀からは雷光が走っています。

名前のソハヤは恐らく征夷大将軍坂上田村麻呂が持っていた楚葉矢の剣の事であり

雷が鳴るとひとりでに鞘走るといわれていました。

 

 

①の効果はブラックフェザーを素材にしてシンクロ召喚した時に

チューナーとして扱うというA BFのシンクロモンスターに共通して見られる

チューナーモンスター化の強制効果です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、シンクロ召喚に成功した時に

墓地のアサルト ブラックフェザー1体を蘇生するというものです。

アサルトブラックフェザーを指定する効果は五月雨のソハヤが初であり

この効果により「アサルトブラックフェザー」が正式なカテゴリ扱いとなりました。

この手の効果にしては珍しく自身と同名カードも問題なく蘇生させる事が出来る為

チューナー扱いとなったこのカードと組み合わせる事でレベル10のシンクロ召喚や

アルティマヤ・ツィオルキンの特殊召喚が狙えます。

漆黒のホーク・ジョー同様に驟雨のライキリを蘇生させて除去効果を使うのも効果的です。

 

 

③の効果は1ターンに1度、このカードが墓地へ送られたターンのメインフェイズに

自身以外の同名カードが墓地に存在している場合、その同名カードを除外する事で

墓地のこのカードを蘇生させる事が出来るというものです。

複数毎の五月雨のソハヤが墓地に存在する事が前提の効果となりますが

アサルトブラックフェザーの特性上連続のシンクロ召喚は狙いやすく、

条件を満たすのはそれほど難しくないでしょう。

 

 

ブラックフェザーのシンクロモンスターの中でもステータスが低めであり

2種類の蘇生効果を持っているなど更なるシンクロ召喚や

ランク5のエクシーズ召喚などの繋ぎへと特化した性能を持っています。

特にレベル・スティーラーとはすこぶる相性がよく

墓地にレベル・スティーラーが存在している状態であれば

五月雨のソハヤのシンクロ召喚から再び2枚目の五月雨のソハヤのシンクロ召喚、

そこから1枚目の五月雨のソハヤを蘇生させる事で

スターダスト・ウォリアーやスターダスト・クロニクル等のアクセルシンクロや

魔王超龍ベエルゼウスのシンクロ召喚に繋げる事が可能です。

さらにさらにぃ③の効果で五月雨のソハヤを蘇生、

もう1度レベル・スティーラーとセットでレベル5のシンクロ召喚が可能です。

エクストラデッキの圧迫は激しいですが狙って見る価値は大いにあるでしょう。

 

 

またBF-煌星のグラムに続くレベル5のBFシンクロモンスターであり

あちらと違う特殊召喚の制約が無い為、BF-大旆のヴァーユの効果で出せる

初めてのレベル5モンスターとなります。

特に墓地BFにとっては待望のカードだという人も多いでしょう。

ただしその場合①や②の効果は発動できない点には注意しましょう。

 

斉藤一

関連記事

コズミック・ブレイザー・ドラゴン:遊戯王カード考察

魔法も罠もモンスター効果も召喚も攻撃も全部無効!   2017年の2月18日に

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:月光紅狐(ムーンライト・クリムゾン・フォックス)

攻めも守りも両方強化!   1月21日発売予定のVジャンプ3月号に遊戯王のカー

記事を読む

捕食植物(プレデター・プランツ)オフリス・スコーピオ、捕食植物ダーリング・コブラ:遊戯王カード考察

セットで運用するのがオススメです。   今回紹介するのはマキシマム・クライシス

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)バハルストスF(フェーラー)

対象を取らない2枚除外!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブンボーグ・ベース

条件は厳しい・・・だがしかし!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:真源(しんげん)の帝王

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     真源の

記事を読む

紫毒の魔術師(しどくのまじゅつし):遊戯王カード考察

破壊したら君のカードも道連れにするからね   今回紹介するのはペンデュラム・エ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・ホール

対ペンデュラム特化型カウンター罠!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:真紅眼の遡刻竜(レッドアイズ・トレーサードラゴン)

レジェンダリーコレクションから結構時間経ってますけど気にせずいきます。 今回紹介するのはこのカ

記事を読む

遊戯王アークファイブ52話「蘇る伝説総長!!」感想

遊戯王ARC-Ⅴ52話の感想です。 遊戯王アークファイブは歴代でも特にデュエリストの割合が多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑