遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)モモンカーペット

史上初となるペンデュラムのリバースモンスター!

 

昨日のアークファイブは残念ながら放送中止となってしまいました・・・。

今回紹介するのはスターターデッキ2016よりこのカードです。

 

 

EMモモンカーペット
ペンデュラム・リバース・効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1000/守 100
【Pスケール:青7/赤7】
①:もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合にこのカードは破壊される。
②:このカードがPゾーンに存在する限り、自分が受ける戦闘ダメージは半分になる。
【モンスター効果】
①:このカードがリバースした場合、
フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードを裏側守備表示にする。

 

 

 

ミエル

「キャー!ダーリンがリバースモンスターを使っているわ!

これはもう私を意識しているという事で間違いないわよね!」

 

エンタメイトの新しい仲間となるペンデュラムモンスターにしてリバースモンスターです。

ペンデュラムモンスターとしては初のリバースモンスターとなります。

遊矢がリバースモンスターを使うって言うとミエルちゃんがとても喜びそうです。

 

モモンカーペット

カード名は恐らく「モモンガ」と「カーペット」をかけあわせたものでしょう。

背中が絨毯のようになっているモモンガといった外見をしており

全体的にアラビアンなその見た目は空飛ぶ絨毯を意識していると思われます。

 

 

ペンデュラム効果はメリットとデメリットがそれぞれ存在しまる。

①の効果はもう片方のペンデュラムゾーンにカードが存在しない場合に

このカードが破壊されてしまうというものです。

これによりサイクロンなどの魔法罠の除去をもう片方のペンデュラムカードに使われると

まとめて破壊される為、魔法罠の除去に対してはかなり脆いです。

 

②の効果はこのカードがペンデュラムゾーンに存在する限り

自分が受ける戦闘ダメージを半分にするというものです。

最近はムーンライトやブルーアイズといった1ターンキルを狙いやすいデッキも多く、

それらの戦闘で大ダメージを与えてくるデッキからダメージを減らすのに役立ちます。

 

 

 

モンスター効果も2つあります。

①の効果はこのカードがリバースした場合に

フィールドにセットされたカードを1枚破壊するというものです。

モンスターや魔法罠を問わずに破壊する事が可能ですがセットされたカード限定であり

攻撃された時に裏返るケースを考えると実際に相手のカードを破壊できる状況は少なく、

破壊されてしまった後にカードをセットされるケースの方が多いでしょう。

自分のカードも破壊する事が出来る為、グレイモア不発弾の効果を能動的に発動したり

相手ターンにセットしたアーティファクトを破壊するといった使い方も可能です。

 

②の効果は特殊召喚に成功した場合に裏側守備表示に出来るというものです。

相手がカードを伏せたエンドフェイズにペンデュラム・リボーンなどで特殊召喚、

次の自分ターンでリバースなどをすれば破壊効果も狙いやすくなるでしょう。

またペンデュラム召喚で繰り返し裏側守備表示に出来るのはこのカード独自であり

表側表示のモンスターにしか効果を発揮しない効果に対しては

独特のいやらしい壁となってくれます。

 

 

リバースモンスターである為に

裏風の精霊や占術姫コインノーマに対応しているのもこのカードの特徴です。

強力なカードというわけではないですが新しい時代を感じさせる1枚です。

関連記事

遊戯王アークファイブ第131話『常闇に射す光』感想

遊戯王ARC-V131話の感想です。 エドとカイトが倒れながらも2人の想いを受け継ぎ 暴

記事を読む

遊戯王アークファイブ第83話『師弟の絆』感想

遊戯王ARC-V83話の感想です。 今回は柚子と素良がメインの回になりそうですね。 結局

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:不知火の隠者(かげもの)

不知火だけでなくアンデット族全般とっての期待の新生!   今回紹介するのはザ・

記事を読む

遊戯王OCG:「電影の騎士ガイアセイバー」から考えるリンクモンスターの傾向予測、まだ不明瞭な点など

リンク召喚の登場と新マスタールールにおけるエクストラデッキの制限により 遊戯王の環境が激変、各

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・アドバンス

墓地から回収しつつ召喚権増加!     今回紹介するのはPRE

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・カウンター、メタモルF(フォーメーション)

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエール)遊戯王カード考察  貴重なレベル8水シンクロ、除去要員としてもアタッカーとしても優秀

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-アルティメット・ファルコン

シャイニング・ビクトリーズのCMも放送されましたね。 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)

20周年を記念して発表された劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSION

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ショーダウン

ペンデュラムや永続魔法を多用するデッキに   今回紹介するのはスターターデッキ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑