遊戯王アークファイブ第96話『借り物の言葉』感想

公開日: : 最終更新日:2016/03/14 アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王アークファイブ

遊戯王ARC-V96話の感想です。

先週は卓球の影響で延期してしまいましたが改めて今日放送ですね。

いよいよ持ってはじまる遊矢VSジャックの再戦。

そこにロジェ達セキュリティが介入しようとしてくるが・・・。

 

 

 

狂気の独裁者

「このジャン・ミシェル・ロジェこそがシティの真の権力者である事を!」

ロジェ長官が完全に壊れちゃっています。顔とかすごい事になってます。

ただ狂気に囚われ自分がシティの支配者である事に固執しています。

恐らく今のロジェ長官には実際に支配した後の事を考える余裕もないでしょう。

ロジェ役の北田理道さんの熱演が本当に狂気と焦りが伝わってすごいです。

ロジェは暴徒鎮圧に向かわせていたセキュリティを集合させて

デュエルパレスを制圧する算段のようですね。

それと同じようにコモンズ達もデュエルパレスを制圧しようと押しかけていきます。

 

 

決闘戦隊ランサーズ!!

しかしそんなセキュリティの進撃もランサーズに食い止められます

沢渡シンゴはビッグスターを、徳松長次郎は雨四光を、

権現坂昇はスサノオを、黒咲隼はライズ・ファルコンを、

そして赤馬零児はカエサル・ラグナロクでそれぞれセキュリティを撃退します。

ランサーズ

そして最後には5人そろって決めポーズ!

完全に戦隊モノのノリです。色分けも結構完璧なあたりがまた。

そして零羅もまたトラウマに怯えながらもセキュリティと戦おうとしています。

助けようとする遊矢ですがそれを静止し、見守る事を促す赤馬零児。

零児に見守られながら零羅はロック・シューターをシンクロ召喚、

見事セキュリティを倒す事に成功します。

自分が成長した事を兄に示した零羅、弟の成長した姿に零児も笑顔です。

 

 

フレンドシップカップ決勝戦

セキュリティを撃退した所でコモンズ達もデュエルパレスに乗り込んできました。

コモンズ達もまたデュエルパレスを制圧しようとしており

完全に北斗の拳のモヒカンみたいなそれにトップスの市民は思いっきり怯えています。

しかしそんなコモンズ達を制止させるジャック・アトラス。

デュエルの聖地に暴力と血を持ち込むなとコモンズ達を一括します。

キングの言葉を受けさすがにコモンズ達の動きも止まります。

そしてメリッサもまたキャスターのプライドとして

ジャックと遊矢のデュエルを見届けようと決意を持って実況に望みます。

ロジェ長官は邪魔する気マンマンのようです。

 

 

まずは榊遊矢がDホイールにのって入場します。

沢渡はやはり自分が主役になりたかったらしく

自分でなく遊矢が晴れ舞台にいる事が悔しいみたいですね。

そんな沢渡を長次郎は人にはそれぞれ役割があると諭しサムもそれに同調します。

すっかりサム君もランサーズ達に馴染んでいますね。

頑張れ沢渡、いつか君こそが主人公になる回も待ち望んでいるぞ。

そしてキング、ジャック・アトラスの入場です。

やはり入場してキングの放つ言葉はお約束、

「キングは1人、この俺だ!」

相変わらずのカリスマを発揮して観客達は大盛り上がりです。

そんなジャック今日は予告宣言はしないのか?と問いかける遊矢ですが

その言葉にジャックはキレます。自分が倒した相手を無碍にする気かと。

しかしそのジャックの言葉にも遊矢は怯まずに自分が倒してきた相手や

一緒に参加した仲間達の想いを乗せて戦うとジャックに言い放ちます。

こうしていよいよフレンドシップカップの決勝戦が始まる事になりました。

観客席にはさきほど先陣を勤めていたコモンズの暴徒達が

地下施設連行係の笑顔のおじさん2人にサイドを固められいる姿がありました。

 

 

父から受け継いだ

2人ともスタートし、まずは先攻後攻を決める為のゼロヨンです。

ゼロヨンを制したのはジャック、やはりDホイールには遊矢よりも長があります。

まずはジャックのターン。

ジャックはレッド・スプリンターからレッド・リゾネーターを続けて召喚、

その2体でレッド・ワイバーンをシンクロ召喚しカード2枚を伏せてターンエンド。

これは前夜祭でのジャックVS遊矢における1ターン目と同じ動きです。

そう、ジャックはあえて同じ布陣をしく事で遊矢に問いかけているのです。

「一体どれだけ成長したか見せてみろ」と。

そんなジャックに遊矢は父から受け継いだエンタメを見せると宣言しますが

ジャックはその「父から受け継いだ」という言葉に対して苛立ちを見せていました。

なおデュエルの背後で月影と素良が絶賛暗躍中です。

 

 

サブタイトル回収

続いて遊矢のターン。

遊矢は新カードであるEMゴムゴムートンとEMバブルドッグでスケールをセッティング、

刻剣の魔術師の魔術師1体をペンデュラム召喚した後に

続けてEMラディッシュホースを特殊召喚しました。

この遊矢の動きに対して何故同時にペンデュラム召喚しなかったのか疑問のクロウチルドレン。

その答えは刻剣の魔術師の効果を発動する為でこのカード1枚のみをペンデュラム召喚した場合、

攻撃力が2800にまで上昇するのです。

そして遊矢は皆を笑顔いするとここでスマイル・ワールドを発動、

レッド・ワイバーンも含めてフィールドのモンスターの攻撃力を300アップさせます。

あの狂気のニコニコ笑顔が出てくるかと思いましたが普通に格好いい感じの微笑みでした。

少し残念です

なおこの時点でジャックはすごいイライラした感じの顔をしています。

そしてここでラディッシュホースの効果を発動、攻撃力2500以上のモンスターを対象に

ラディッシュホースの攻撃力分そのモンスターの攻撃力を下げ、

さらに別のモンスターの攻撃力を同じ数値分だけ上昇させます。

スマイル・ワールドの効果によりレッド・ワイバーンを対象に選択できるようにし、

さらにラディッシュホースの攻撃力変化の数値も上昇させる中々上手いコンボです。

これによりレッド・ワイバーンの攻撃力は1900にまで低下し、

刻剣の魔術師の攻撃力は3900にまで上昇させる事に成功させました。

刻剣の魔術師でレッド・ワイバーンに攻撃する遊矢、

しかしこれに対しジャックは「だからお前のデュエルは独りよがりだと言うんだ!」と活、

罠カード「王者の調和(キングス・シンクロ)」を発動させます。

これにより刻剣の魔術師の攻撃を無効にし、さらにレッド・ワイバーンと

墓地のレッド・リゾネーターでチューニング、

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトのシンクロ召喚につなげました。

完全に攻撃を防がれた遊矢、手札にあるのは相克の魔術師1枚。

何もできないと判断しこのままターンエンドしてしまいます。

そんな遊矢に追い討ちをかけるようにジャックは

「何も成長していない」、「そんなカードに頼るな」と再び活を入れます。

そして皆を笑顔にするというその言葉が父の、借り物の言葉であると告げます。

 

 

ジャックの言葉に動揺を隠せない遊矢、しかし2人のデュエルを邪魔するものが現れます。

ロジェ長官率いるセキュリティが大量のゴヨウ・エンペラーと共に入り口を封鎖しています。

ていうかこいつらなんかめっちゃくつろいでます。

洗脳されてるはずなのにどうしてこういちいち人間くさいのでしょうかこの人たちは。

Dホイールをたくみに駆使してバリケードを抜けるジャック・アトラス。

そんなジャックをセキュリティ達が追いかけます。

それに追従する遊矢ですがそこにゴヨウ・エンペラーからのファイアーブレス。

咄嗟にアクション魔法「回避」を使って攻撃を無効化しますが止められたのは1体だけ、

続いてのゴヨウエンペラーの攻撃に万事休すといった感じの遊矢。

しかしそこでジャックが罠カード「コネクト・レッド」を発動し、

セキュリティのバトルフェイズを終了させます。

そしてジャックのターン、様々な要因が重なって完全にブチギレ状態のジャックが

スカーライトの効果を発動、セキュリティと遊矢を諸共吹き飛ばそうとします。

 

 

 

 

 

 

借り物の言葉とはやはり榊遊勝からの言葉だったようですね。

父に憧れるだけでなく自分自身の言葉とデュエルを貫く事こそジャックが望むものなのでしょう。

自分の信じるものを半ば否定された形の遊矢、はたしてジャックにどう応えるのか。

 

次回予告 97話『気高き超魔導剣士』

平穏なる時の彼方から、遍く世界に光を放ち蘇れ!

ジャックに自分自身の言葉で語っていないとつきつけられた遊矢、

そんな遊矢「俺だけの言葉が見えた」とジャックに想いをぶつけます。

覚醒の魔導剣士とチアモールで持ってシンクロ召喚を行う遊矢、

チューナーを使わないシンクロ召喚にさしものジャックも驚きます。

もしかしたら「チューナー以外のSモンスター1体+チューナー以外のPモンスター1体」

のように素材にチューナーを指定しないシンクロモンスターなのかもしれません。

またスカーライトの進化形態と思えるモンスターの姿もありました。

 

 

超熱血!デュエル塾

今回の司会はクロウと黒咲、本当に仲良くなってますねこの2人!

今日行われたデュエルのおさらいをしています。

17体のモンスターを一気に破壊した結果全てのプレイヤーに8500ダメージとの事で

どうやらデュエルチェイサーはあれで全滅した模様です。

 

EMラディッシュ・ホース
ペンデュラム・効果モンスター
星4/地属性/植物族/攻 500/守2000
【Pスケール:青3/赤3】
①1ターンに1度、自分フィールドのモンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、その内1体のモンスターの攻撃力は500アップし、
もう1体のモンスターの攻撃力は500ダウンする。
【モンスター効果】
①:相手フィールドに特殊召喚されたモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、1ターンに1度、
自分フィールドのモンスター1体と相手フィールドの攻撃力2500以上の
モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、その自分モンスターの攻撃力はこのカードの攻撃力分アップし、
その相手モンスターの攻撃力はこのカードの攻撃力分ダウンする。

 

EMゴムゴムートン
ペンデュラム・効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻 900/守2400
【Pスケール:青1/赤1】
①1ターンに1度、フィールドのモンスターが戦闘で破壊される場合に発動できる。
そのモンスターはその戦闘では破壊されない。
【モンスター効果】
①:このカードが戦闘で破壊される場合、
代わりに自分のPゾーンのカード1枚を手札に戻す事ができる。
その後、このカードを自分のPゾーンに置く。

 

EMバブルドッグ
ペンデュラム・効果モンスター
星6/地属性/獣族/攻2300/守1000
【Pスケール:青5/赤5】
①Pモンスター以外のエクストラデッキから特殊召喚された
自分フィールドのモンスターが効果で破壊される場合、
代わりにこのカードを破壊できる。
【モンスター効果】
①:自分のPゾーンのカードが破壊される場合、
代わりにこのカードを破壊できる。

 

王者の調和(キングス・シンクロ)
罠カード
①:自分フィールドのSモンスターが攻撃対象に選択された場合、
そのSモンスター1体と自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
その攻撃を無効にし、対象のモンスターのみを素材としてS召喚する。
その時のS素材モンスターは墓地へは行かず除外される。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:超量(ちょうりょう)

ウィング・レイダーズはユートと黒咲の使うカードが多数収録されていますが それとは別にまったく新

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

【ティンダングル】:遊戯王テーマ考察 まさに「とんでもなく厄介」なリンクリバーステーマ

クローラーにサブテラーにと最近どうも公式がリバース推ししている気がします。 そしてそれはアニメ

記事を読む

サイバース・ガジェット:遊戯王カード考察

1枚で3体分の素材になる新時代のガジェット!   3月21日にVジャンプ5月号

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)37 希望織竜(きぼうしきりゅう)スパイダー・シャーク

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第115話『決闘海賊(デュエルかいぞく)キャプテン・ソロ』感想

遊戯王ARC-V115話の感想です。 デニスは自らカードになってしまいました。 ランサー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:月光紅狐(ムーンライト・クリムゾン・フォックス)

攻めも守りも両方強化!   1月21日発売予定のVジャンプ3月号に遊戯王のカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDオルトロス、DDD呪血王(じゅけつおう)サイフリート

とうとう待ちに待ったモンスターハンターXの発売日です! 自分はメインは弓を使っていますが大剣エ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:月光香(げっこうが)

最近の蘇生魔法はおまけつき!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

遊戯王OCG、2018年1月の制限改定判明!あのカードが無制限になる時代

2018年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 リンク

→もっと見る

    • 4,873,713 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑