遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ボットアイズ・リザード

言うなれば運命共同体
互いに頼り 互いに庇い合い 互いに助け合う
トップスがコモンズの為に コモンズがトップスの為に
だからこそシンクロ次元で生きられる
シティは1つ みんな友達

 

 

 

 

 

 

嘘を言うなっ!

猜疑に歪んだ暗い瞳がせせら嗤う
昇進
笑顔
慈悲
革命
どれ一つ取っても決闘では命取りとなる
それらを纏めて地下へ送る
誰が仕組んだ地獄やら
フレンドシップが笑わせる
お前もっ!
お前もっ!
お前もっ!
だからこそ
シティの為に死ねっ!

 

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

EMボットアイズ・リザード
効果モンスター
星4/地属性/爬虫類族/攻1600/守1200
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに1度だけ、
デッキから「オッドアイズ」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。

 

新しいエンタメイトの仲間となる爬虫類族モンスターです。

アークファイブにおいて榊遊矢がデュエルチェイサー227戦で使用し

その効果で自身をオッドアイズ・ドラゴンとして扱う事により

EMオッドアイズ・ユニコーンのペンデュラム効果の恩恵を受けたり

オッドアイズ・セイバー・ドラゴンを出す為のリリース要因になる等の活躍をしました。

熱血デュエル塾の発言によると遊矢のデッキには

既にオッドアイズ・ドラゴンは入っていないようでありその代わりとして

オッドアイズ・セイバー・ドラゴンを出す為のモンスターなのでしょう。

アニメではデッキからオッドアイズを墓地に落とす効果はなく

宣言したオッドアイズモンスターと同名カードとして扱う効果でした。

 

ボットアイズ・リザード3

ボットアイズという名前といい特徴的なスコープといい

なんていうか実に最低野郎を彷彿とさせるモンスターです。

とても肩を赤く塗りたい衝動に駆られます。

ボットとは人間に代わって作業を行うコンピューターの事であり

「オッドアイズの代わりとなる目」という意味があるのかもしれません。

でも個人的にはボット=ボトム(下部、底)と解釈しての

「最低な目」という意味の言葉であると主張したい所です(

 

 

その効果は召喚、特殊召喚に成功したターンに1度、

デッキからオッドアイズを墓地に送る事でそのターンの間、

墓地に送ったオッドアイズモンスターと同名カードとして扱うというものです。

オッドアイズと同名カードとして扱う効果により

実質的にレベル4のオッドアイズという

「ペンデュラム召喚で召喚する事ができる最もレベルの低いオッドアイズ」

として扱う事が可能です。

これは特にオッドアイズ・ボルテックス・ドラゴンを出したい時に便利であり

レベル4のペンデュラム召喚しか狙えないデッキであっても

オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴンの融合召喚を容易に狙えます。

レベル2~4のペンデュラム召喚が可能な状態であれば

EMトランプ・ガールと一緒にボルテックス・ドラゴンの素材になる事も可能です。

また貴竜の魔術師と一緒にシンクロ召喚の素材にするのも効果的です。

レベルが4である点もシンクロ素材として何かと都合がよく

貴竜の魔術師と一緒にオッドアイズ・メテオ・バースト・ドラゴンや

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンのシンクロ召喚へ繋げられます。

ただしこのカード自身はペンデュラムモンスターではない為、

繰り返しペンデュラム召喚する事が出来ない点が少し惜しいところです。

 

 

 

また「デッキからオッドアイズを落とせる」という点も見逃せないポイントです。

例えばデッキからオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを落とす事により

このカードと竜の鏡があればボルテックスドラゴンの融合召喚に繋げられます。

オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン等で

墓地に落としたオッドアイズを蘇生させるのもいいでしょう。

他にはEMオッドアイズ・ユニコーンを墓地に落とす事で

金華猫で蘇生させて回復効果を発動する事が可能です。

エクシーズ素材にする等で再び墓地へ戻す事が出来れば再利用もできるでしょう。

オッドアイズユニコーンはペンデュラム召喚が出来ない為、

エクストラデッキに行くよりも墓地へ行ってくれた方が都合がよく

ボットアイズリザードは墓地に落とす手段の1つとして役立ってくれます。

 

 

ちょっと扱いが難しいカードかもしれませんが

結構色々な活用法が出来る面白いカードです。

爬虫類族である為キングレムリンでサーチできる点も見逃せないポイントです。

 

キリコ

セキュリティの手を逃れた遊矢を待っていたのは、また地獄だった
シンクロの後に住み着いた欲望と暴力
競争社会が生み出したソドムの街
トップスとコモンズ、評議会とセキュリティとを
ライディングデュエルにかけてブチまけた、
ここはシンクロ次元のゴモラ
次回「シティ」
来週も遊矢とエンタメに付き合ってもらう

関連記事

遊戯王OCGカード考察:次元障壁(じげんしょうへき)

とっても使いやすいメタカード   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:修禅僧(しゅぜんそう) ゲンドウ

結構いやらしいです、こいつ   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:沈黙の剣士-サイレント・ソードマン、沈黙の剣

今回紹介するのはデュエリストパック-王の記憶編-よりこのカードです。   &n

記事を読む

城塞クジラ、潜海奇襲(シー・ステルス・アタック):遊戯王カード考察  原作再現度かなり高い!

6月3日に「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-」が発売されます。 城之内がパッケー

記事を読む

熱き決闘者たち(あつきデュエリストたち):遊戯王カード考察

3つの特徴的な効果を使いこなせ!   今回紹介するのは20th ANNIVER

記事を読む

遊戯王アークファイブ第72話『ドラゴン征伐!!ユーゴvs沢渡』感想

遊戯王ARC-V72話の感想です。 ユーゴVS沢渡シンゴという非常に楽しみな対戦カードです。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜宮のツガイ

もうすぐハイスピード・ライダーズも発売されますが。 ディメンション・オブ・カオスのカードもまだ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:疾走の暗黒騎士ガイア

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディシジョンガイ

デュエル中に1度だけの決断を   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

切れぎみ隊長:遊戯王カード考察

隊長おこなの?   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカー

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    オッドアイズグラビティと書いてますがオッドアイズボルテックスの間違いじゃないですか?

  2. ロンメル@電波な人 (@idiotfreedom201) より:

    >このカードと竜の鏡があればグラビティドラゴンの
    >融合召喚に繋げられます。
    む せ る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,206,211 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑