遊戯王OCGカード考察:レッド・ウルフ

シンクロ召喚以外でも使って見る?

 

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

レッド・ウルフ
効果モンスター
星6/炎属性/悪魔族/攻1400/守2200
①:自分が「リゾネーター」モンスターの召喚に成功した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は半分になる。

 

 

新しく登場したレベル6の悪魔族モンスターです。

アークファイブにおいてジャック・アトラスがセルゲイ・ヴォルコフ戦で使用し

レッド・リゾネーターの召喚と共に手札から特殊召喚され

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトのシンクロ召喚へと繋げました。

アークファイブのジャック・アトラスは「レッド」と名のつくモンスターを使用しており

このカードも「レッド」モンスターに対応する効果を持っていましたが

さすがに「レッド」をカテゴリ化するのが難しかったのか

OCG化の際にリゾネーターに対応する効果へと変更されています。

レッド・ウルフ

イラストは炎を身にまとった赤い狼というまさに名前通りのデザインです。

アークファイブのジャックは正統派スタイルなモンスターが多いですね。

 

 

その効果はリゾネーターモンスターの召喚に成功した時に

手札から特殊召喚できるというものです。

ただしこの効果で特殊召喚した場合攻撃力が半分になるデメリットが発生します。

非常にシンプルな効果であり、各種リゾネーターと同時に展開する事で

レベル7~9のシンクロ召喚につなげる事が可能です。

墓地にレベル・スティーラーがある状態でレベル3のリゾネーターと一緒に出せば

氷結界の龍 トリシューラのシンクロ召喚につなげる事も出来るでしょう。

 

攻撃力が半分に下がるデメリットが存在しますが元々の攻撃力が1400と低く、

そもそもアタッカーとして使用しづらい為ほとんど気にならないでしょう。

むしろ攻撃力が低下する事でタンホイザーゲートに対応するメリットもあります。

各種リゾネーターも攻撃力が1000以下のモンスターが多い為、

リゾネーターと並べる事でランク7から9のエクシーズ召喚を狙う事も可能です。

またカオスエンドマスターに対応しているモンスターの1枚でもあり

もしカオスエンドマスターの効果が発動できるなら

レベル9のシンクロ召喚を狙う事も可能です。

 

 

正直最近のカードにしてはそこまで強いといえるカードではないですが

【リゾネーター】でレッド・デーモンを召喚したい場合には結構重宝するでしょう。

「レッド」がカテゴリ化されればまた面白いカードだと思うのですが

海外版のカード名を考えるとカテゴリ化は難しそうですね。

 

ジャック4

関連記事

遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックスター、剛鬼、ヴァレットの4テー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:覇王烈竜(はおうれつりゅう)オッドアイズ・レイジング・ドラゴン

エクシーズ・ペンデュラムモンスター、2体目   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界劇団-サッシー・ルーキー

壁や身代わりとして頑張る健気な新人!   今回紹介するのはデステニー・ソルジャ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-スノウ・ベル

風属性デッキ全般のシンクロをサポート!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:霊魂(エスプリット)

史上初のスピリットテーマにして儀式テーマでもるエスプリット、 前回に一度霊魂鳥神-彦孔雀につい

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・エンペラー

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

D-HERO(デステニーヒーロー) ダスクユートピアガイ:遊戯王カード考察 融合召喚狙うより幻想召喚師使った方がいいかも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

デスペラード・リボルバー・ドラゴン:遊戯王カード考察 コイントスを最大限に意識してます

11月11日に遊戯王シリーズの歴代デュエリスト達のリメイククカードを収録した 「デュエリストパ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ドラコニアの翼竜騎兵(Sky Dragoons of Draconia)

意外と貴重な鳥獣族ペンデュラム   今回紹介するのはEXTRA PACK 20

記事を読む

遊戯王アークファイブ雑記:ランサーズをセレナちゃん主役の乙女ゲー風に紹介

注意:今回は考察ではなく雑記です。しかもわりと頭悪い内容です。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,658,555 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑