遊戯王OCGカード考察:マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン

ついに出た!ブラック・マジシャンのリメイクモンスター!

 

4月9日に新しいパックである「ザ・ダーク・イリュージョン」が発売されます。

今回紹介するのはそのザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。

 

 

 

マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン
効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2100/守2500
「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」の①③の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が相手ターンに魔法・罠カードの効果を発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
カード名を「ブラック・マジシャン」として扱う。
③:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
自分が魔法・罠カードの効果を発動した場合に自分の墓地の
「ブラック・マジシャン」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

青眼の白龍のサポートカードが数多く登場したシャイニング・ビクトリーズに続き

ザ・ダーク・イリュージョンにはブラック・マジシャンをサポートするカードが

数多く収録される事になりました。

その中の1枚となるのがこのマジシャン・オブ・ブラック・イリュージョンです。

レベル、属性、種族はブラック・マジシャンと同一であり

攻撃力と守備力が元のブラック・マジシャンの反対の数値となっています。

 

そのイラスト黒いシルエットのようなブラック・マジシャンであり

手に持っている杖だけは青白く輝いています。

またよく見ると足元が透けている為イリュージョンという名が示すとおり

ブラック・マジシャンの幻影なのかもしれません。

 

 

①の効果は1ターンに1度、相手ターンに自分が魔法、罠の効果を発動した場合に

手札から特殊召喚する事が出来るというものです。

相手ターンにしか特殊召喚が出来ないという点は少し不自由ではありますが

相手ターンに魔法罠の効果を発動するだけで特殊召喚条件を満たせる為、

レベル7の中でも特に特殊召喚のしやすいモンスターだと言えます。

奈落の落とし穴などを採用しているだけでも特殊召喚条件は満たしやすいですが

特に永遠の魂と相性がよくサーチ効果を発動しつつ

好きなタイミングでこのカードを特殊召喚する事が可能です。

また永遠の魂が破壊された時に発動する③のデメリット効果でも

このカードの特殊召喚条件が満たされます。

守備力が2500ある為状況によっては壁としても役立ってくれるでしょう。

 

 

②の効果はモンスターゾーンに存在する限り

ブラック・マジシャンとして扱う効果です。

モンスターゾーンに存在する時限定なので永遠の魂や黒魔術のカーテンの効果で

特殊召喚する事は出来ませんが千本ナイフや黒・魔・導は問題なく使える他、

永遠の魂によって完全耐性を得る事も可能です。

その他様々なブラック・マジシャン関連のサポートに対応していますが

「元々のカード名がブラック・マジシャン」である事を要求する

黒・爆・裂・破・魔・導には対応していない点には注意が必要です。

 

 

③の効果は1ターンに1度、このカードが表側表示で存在する時に1度だけ、

自分が魔法罠を発動した時に墓地のブラック・マジシャンを蘇生できるというものです。

①の効果と違ってこちらは自分のターンに魔法罠を発動しても

問題なく効果を発動する事が可能です。

墓地にブラック・マジシャンさえいれば簡単にレベル7を2体揃える事が出来る為、

幻想の黒魔導師や新しく登場する虚空の黒魔導師のエクシーズ召喚に役立ちます。

 

 

ついに来ましたね、ブラック・マジシャンのリメイクカードが。

ブラックマジシャンの派生カードは今までにいくつも存在していましたが

ブラックマジシャンとしても扱う効果を持ったカードはこれが初となります。

ブラックマジシャンとして扱う効果はフィールドに存在する時限定になりますが

それでも手札から特殊召喚しやすい4枚目以降のブラック・マジシャンとして

ブラック・マジシャン関連のカードを腐らせ辛くする事が可能となるでしょう。

①と③の効果によってランク7のエクシーズ召喚にも大きく貢献してくれるカードです。

 

 

このカードに限らず今回登場したブラック・マジシャン関連のカードは

「相手ターンに魔法罠を発動する」という条件をキーとするカードが多いです。

恐らくはこれが新しい【ブラック・マジシャン】のコンセプトとなるのでしょう。

新しいスタイルのブラマジデッキ、中々末恐ろしい可能性を秘めていると思います。

 

ブラック・マジシャン2

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

八汰烏の骸

発動すると1枚ドローする効果を持った罠カードです。

セットしておけばマジシャン・オブ・ブラック・イリュージョンの①や③の効果を

手札の消費をする事なく、かつ状況を選ばずに発動可能となります。

同じ効果を持った貪欲な瓶でも同様の事が可能です。

関連記事

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン:遊戯王カード考察

効果を発動した後はエクシーズ素材にどうぞ   今回紹介するのはコード・オブ・ザ

記事を読む

忍びの六武(しのびのろくぶ):遊戯王カード考察 ザ・ロマンカード、墓地をいかに肥やすかが鍵

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)の発売です。 今回

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)100 ヌメロン・ドラゴン

君はこのカードを使いこなせるか?   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・ベリアル

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINSのメインキャラクターである

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第29話『クサナギ・レポート』感想

遊戯王ヴレインズ29話の感想です。 ゲノム、バイラ、ファウストの3騎士全てを退けたプレイメーカ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:汎神(はんしん)の帝王

8月ももうすぐ終わりですね。早く涼しくなって欲しいものです。 今回紹介するのは真帝王降臨よりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ウィム・ウィッチ

ペンデュラムもアドバンス召喚する時代!   今回紹介するのはインベイジョン・オ

記事を読む

螺旋のストライクバースト:遊戯王カード考察

状況を選ばず活用できる優等生!   今回紹介するのは20th ANNIVERS

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,154 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑