遊戯王OCGカード考察:ジャンク・チェンジャー

ランク3にシンクロギミックを混ぜたい時に!

 

今回紹介するのはPREMIUM PACK 18よりこのカードです。

 

 

 

ジャンク・チェンジャー
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1500/守 900
「ジャンク・チェンジャー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
フィールドの「ジャンク」モンスター1体を対象として以下の効果から1つを選択して発動できる。
●対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
●対象のモンスターのレベルを1つ下げる。

 

 

新しいジャンクモンスターのチューナーです。

漫画版5D’sにおいて不動遊星が龍亞&龍可戦、及びジャック・アトラス戦で使用し

それぞれセブン・ソード・ウォリアー、スターダスト・ウォリアーの

シンクロ召喚へと繋げました。

 

 

その効果は1ターンに1度、召喚、特殊召喚に成功した場合に

フィールドのジャンクモンスター1体のレベルを1上げる、もしくは1下げるというものです。

レベルを1上げるか1下げるチューナーとしては他に弔風のデスが存在しており

このカードは言わばジャンク版の、そしてレベル3版の弔風のデスとも言える存在です。

 

 

このカードはスターダスト・アサルト・ウォリアーと組み合わせた時に真価を発揮します。

ジャンクである為スターダスト・アサルト・ウォリアーの蘇生効果に対応しており

蘇生させた後にレベル変動効果を使う事でレベル8~10のシンクロに繋げられます。

特にクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンやゴヨウ・キングを出せる点が大きく

実質的にレベル6のシンクロが可能であれば上記2枚に繋げる事ができるようになります。

何よりも元々のレベルが3である為、クレーンクレーンで蘇生させる事によって

スターダスト・アサルト・ウォリアーのシンクロが可能な点が魅力的です。

墓地にあらかじめジャンク・チェンジャーを置いておく必要性こそありますが

手札1枚からクリスタルウィングやゴヨウキングを出せるのは美味しいです。

それ以外でも切り込み隊長などを使って手札から特殊召喚し

スターダスト・アサルト・ウォリアーに繋げるのもいいでしょう。

ランク3のエクシーズ召喚を狙うデッキならば無理なく採用できるカードであり

シンクロギミックを取り入れたい場合には非常にオススメできる1枚となります。

 

 

また戦士族である為不死武士を採用しているデッキに混ぜてみるのも面白いです。

不死武士と一緒にスターダスト・アサルト・ウォリアーのシンクロ素材になれば

さらにそこからゴヨウ・キングのシンクロ召喚を狙う事が可能です。

不死武士シンクロでゴヨウ・キングを出したい場合には重宝するでしょう。

一族の結束で攻撃力を高めればゴヨウできる範囲も大きく広がります。

 

 

シンプルな効果ながらも様々な部分が上手い具合に噛み合っている素敵な1枚です。

遊星1

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:超戦士カオス・ソルジャー、超戦士の儀式

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッドアイズ・インサイト

レッドアイズに超朗報   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよ

記事を読む

サブテラーの導師:遊戯王カード考察 サーチも出来るし妨害もできるし展開の補助もできる

9月21日にVジャンプ11月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)オハジキッド

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ペイン・レイニアス、RR-アベンジ・ヴァルチャー

「この痛みだ・・・この痛みこそが俺を本気にさせる!」   今回紹介するのはシャ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の巫女、白き霊龍(れいりゅう)

今回紹介するのは11月21日に発売されたVジャンプ1月号の付録であるこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:死なばもろとも

そういえば今までモンスターカードの考察しかしていませんでしたね。 というわけで今回はデュエリス

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第20話『ゆずれない正義』感想

遊戯王ヴレインズ第20話の感想です。 「良心に従う者」財前晃と「復讐の一念に憑りつかれた者」プ

記事を読む

遊戯王OCG:自分なりのデッキの組み方について

前回の記事でデッキ枚数に関する話を少しさせていただきました。せっかくなので 今回は実際に自分が

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜王(えんまりゅうおう)レッド・デーモン・カラミティ

今回紹介するのはVジャンプ10月号の付録カードであるこのカードです。   &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,154 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑