遊戯王OCGカード考察:王魂調和(おうごんちょうわ)

発動さえ出来れば非常に優秀!

 

 

今回紹介するのはPREMIUM PACK 18よりこのカードです。

 

 

王魂調和
通常罠
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にする。
その後、以下の効果を適用できる。
●レベルの合計が8以下になるように、
自分の墓地からチューナー1体とチューナー以外のモンスターを任意の数だけ選んで除外し、
除外したモンスターのレベルの合計と同じレベルを持つSモンスター1体を、
エクストラデッキからS召喚扱いで特殊召喚する。

 

 

シンクロサポートとなる通常罠です。

漫画版5D’sにおいてジャック・アトラスが不動遊星戦で使用したカードであり

ダイレクトアタックを無効にしつつ琰魔竜 レッド・デーモンのシンクロ召喚に繋げました。

 

 

相手モンスターが直接攻撃を宣言した時に発動可能となる罠カードであり

まずその直接攻撃を無効にします。

そしてその後レベルの合計が8以下になるように自分の墓地から

1体のチューナーモンスターと任意の数のチューナー以外のモンスターを除外、

その合計レベル分のシンクロモンスターをエクストラデッキから

シンクロ召喚扱いとして特殊召喚できるというものです。

後半のシンクロモンスターを特殊召喚する効果は任意効果であり

非常時には相手の直接攻撃を防ぐ効果だけ使用する事も可能です。

 

 

要するに「墓地からシンクロ召喚だと!?」みたいな効果の罠カードです。

チューナーとチューナー以外のモンスターをレベル分用意してシンクロ召喚をしますが

除外するモンスターはあくまで発動条件であり

実際にシンクロ素材となるわけではありません。

その為ペンデュラムを除外してメタファイズ・ホルス・ドラゴンをシンクロ召喚しても

相手のモンスターを奪う効果は発動できないですし

フレア・リゾネーターのようにシンクロ素材となった時の効果も発動しません。

その一方でシンクロ素材に制限のあるモンスターも問題なく除外する事が可能です。

 

 

また特筆すべき点としてレベル8以下のシンクロモンスターであれば

シンクロ素材に縛りのあるモンスターも関係なく特殊召喚が可能です。

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンやゴヨウ・キング、

他にもナチュル・ビースト、DDD呪血王サイフリート、宇宙砦ゴルガー、

地底のアラクネーや真六武衆-シエンといった強力だけど素材に縛りのあるモンスターも

素材に関係なく特殊召喚できるのはこのカードを使う上での大きな存在意義となります。

 

 

 

相手が直接攻撃してくる事が発動条件の攻撃反応型の罠カードであり、

発動する前に除去されやすい一面もありますがそれを考慮しても

強力なシンクロモンスターを特殊召喚できる可能性を秘めた面白いカードです。

シンクロテーマでありかつ墓地のモンスターを除外する事がメリットとなる不知火は

特にこのカードを有効活用しやすいでしょう

その場合妖刀-不知火だけでなく他のチューナーも採用しておくのがオススメです。

 

ジャック1

関連記事

遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者ニュートン

12月12日にストラクチャーデッキ-ペンデュラム・ドミネーション-が発売されます。 赤馬零児を

記事を読む

遊戯王アークファイブ雑記:ランサーズをセレナちゃん主役の乙女ゲー風に紹介

注意:今回は考察ではなく雑記です。しかもわりと頭悪い内容です。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天地開闢(てんちかいびゃく)

戦士族の新しい墓地肥やし手段!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:真閃珖竜(しんせんこうりゅう) スターダスト・クロニクル

とうとう漫画版遊戯王ファイブディーズの9巻が出ましたね。 また1つ楽しみにしていた漫画が終わっ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:流星方界器(りゅうせいほうかいき)デューザ

どんどん墓地にモンスターを溜めろ!   今回紹介するのは4月11日に発売された

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:リバース・リユース

コレクターズパック-運命の決闘者編-の発売も間近になって来ました。 新しいカードの情報も次々来

記事を読む

遊戯王アークファイブ52話「蘇る伝説総長!!」感想

遊戯王ARC-Ⅴ52話の感想です。 遊戯王アークファイブは歴代でも特にデュエリストの割合が多い

記事を読む

遊戯王カード考察:ドングルドングリ 特殊召喚すればトークン生成、手段は色々あります

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:九尾の狐 中々に使いやすいレベル6アンデット族

12月16日に開催されるジェンプフェスタ2018において PREMIUM PACK 20が先行

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想になっていましたね。 さてゴ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,875,666 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑