遊戯王OCGカード考察:HSR(ハイスピードロイド)快刀乱破(かいとうらっぱ)ズール

レベル4シンクロのメインアタッカー!

 

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

HSR快刀乱破ズール
シンクロ・効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1300/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージステップ終了時まで倍になる。
②:S召喚したこのカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、
「HSR快刀乱破ズール」以外の自分の墓地の
「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

幾千の顔を持つ迷宮の影よ、その鋭き刃で混沌の闇を切り裂け!
シンクロ召喚!レベル4!HSR快刀乱破ズール!

 

 

新たに登場したスピードロイドのシンクロモンスターです。

レベル4と現在存在するハイスピードロイドの中でも最も低レベルになっています。

アークファイブにおいてユーゴがセレナ戦で使用したカードであり

リサイコロによってクリアウィング・シンクロ・ドラゴンへの

シンクロ召喚に繋げました。

HSR快刀乱破ズール

イラストは右腕が銃、左腕が剣の忍者のようなモンスターであり

ジグソーパズルのピースのような模様が特徴的です。

恐らく快刀乱麻+乱破+パズルを組み合わせた名前であり

ジグソーパズルをモチーフにしたモンスターだと思われます。

なんとなくそれ以外のパズルの要素もあるような気がしますが

ちょっと自分パズルの種類には詳しくなくて分からないですね・・・。

 

 

 

①は特殊召喚されたモンスターと戦闘をする際に発動できる効果であり

ダメージステップ終了時まで攻撃力を倍にするというものです。

元々の攻撃力が1300である為、そのままなら2600打点となります。

これはレベル4のシンクロモンスターの中では最高打点であり、

なおかつ元々の攻撃力が1300である為奈落に落ちないという利点があります。

ただし通常召喚されたモンスター相手では1300のままであり、

多くの下級モンスターに戦闘破壊されてしまうという脆さもあわせ持っています。

また元々の攻撃力ではなく現在の攻撃力を倍にする為、

攻撃力を上昇させるカードがあれば倍の恩恵をもたらす事が可能です。

 

 

②はシンクロ召喚したカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに

墓地のスピードロイド1体を手札に回収する効果です。

回収するタイミングはやや遅いですが後続の手助けとなるのは間違いないでしょう。

あくまでシンクロ召喚によってフィールドに出した場合にしか発動しない効果であり

蘇生などによって出した場合はこの効果が発動しない点には注意が必要です。

ちなみに「HSR快刀乱破ズール以外のスピードロイドを回収できる」と書いてありますが

そもそも快刀乱破ズールはシンクロモンスターである為、

このテキストが無かったとしてもエクストラデッキに戻すだけであり

どの道手札に加える事は出来ません。

 

 

特に素材の縛りが無いレベル4のシンクロモンスターであり、

なおかつレベル4の中でも一番アタッカーとして運用しやすいモンスターである為

レベル4のシンクロ召喚を狙うデッキであれば

スピードロイド以外でも採用が検討できるカードです。

特に攻撃力を上昇させるカードと相性のいいシンクロモンスターである為、

そういったカードを採用しているデッキであれば特に有効活用できるでしょう。

 

 

スピードロイドにおいては墓地に赤目のダイスしかチューナーが存在しない場合でも

オハジキッドやガスタの神裔 ピリカからシンクロ召喚が可能なモンスターであり、

赤目のダイスを主軸にしているならいざと言う時頼りになるでしょう。

②の効果でオハジキッドを回収すれば再び快刀乱破ズールに繋げる事も可能です。

その他にもダーク・バグで三つ目のダイスや電々大公を蘇生させる事でも

快刀乱破ズールのシンクロ召喚が狙う事が可能です。

もしハイ・スピード・リベレルの効果で魔剣ダーマを除外して

快刀乱破ズールに発動する事ができれば特殊召喚されたモンスターに対し

8600の攻撃力で殴れるズール様が誕生します。

レベル4のスピードロイドを除外しても6600打点を確保できる為、

狙ってみる価値は大いにあると言えるでしょう。

 

 

ズール

ズール皇帝こそが正義だ!

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第38話『ハノイの追想』感想

遊戯王ヴレインズ38話の感想です。 前回のあらすじ:お兄様とスペクター消滅 &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)51 怪腕のフィニッシュ・ホールド

ドッゴラァァァァ!!!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペクターが絶好調 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:青眼の混沌龍(ブルーアイズ・カオス・ドラゴン) カオスMAXと一緒に並べると酷い事に

6月9日にデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-が発売されます。 今回紹介するのはそ

記事を読む

FNo.(フューチャーナンバーズ)0 未来皇ホープ-フューチャー・スラッシュ:遊戯王カード考察

墓地にナンバーズを溜めて一気に勝負を決めろ!   2月24日にザ・ヴァリュアブ

記事を読む

遊戯王カード考察:星呼びの天儀台(セレスティアル・セクスタント) デッキに戻してもいいレベル6とは

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

2018年度遊戯王OCG検定テスト、気になった問題の解説など

毎年このぐらいの時期になるとやってくる遊戯王OCG検定。 今年も4月の間行われていました。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第122話『グローリー・オン・ジ・アカデミア!』感想

遊戯王ARC-V122話の感想です。 サンダースがBBを教育しなおそうとしましたが BB

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,754,596 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑