遊戯王アークファイブ雑記:ランサーズをセレナちゃん主役の乙女ゲー風に紹介

注意:今回は考察ではなく雑記です。しかもわりと頭悪い内容です。

 

 

ここは融合次元のデュエル戦士養成施設、アカデミア。

セレナはそのアカデミアに所属する女の子です。

セレナは自分の実力を証明する為に異世界へと旅立ちます。

しかしセレナはそこで自分の所属するアカデミアがとても酷い事をしているという事実を知ります。

今まで戦う事しか知らなかったセレナは異世界で様々な事を学び、そして様々な人間と出会います。

そしてなんやかんやあって異世界で出会った仲間達と共に新たな冒険へと旅立ちました。

その仲間達こそが「Lance Defense Soldiers」通称ランサーズです。

はたしてセレナは異世界においてランサーズの仲間達とどのように関係を育むのか・・・。

 

 

そして彼らが世間知らずなセレナを支えてくれる素敵な仲間達です。

 

 

「お楽しみはこれからだ!」

榊遊矢

遊矢3

自分と瓜二つな、そして自分を助けてくれた少女「柊柚子」の幼馴染である小柄な少年。

偉大なる父に憧れ、「デュエルで皆を笑顔にする」事を夢にみる。

精神的に脆い面もあり何度かくじけそうになるもその度に立ち上がり、

夢に向かって走り続ける将来有望な若きエンターテイナーである。

 

 

「覚えていないか?私は以前キミと会っている」

赤馬零児

零児

16歳という若さながら社長として会社を運営する天才デュエリスト。

3年前にセレナと運命的な出会いをする。

自らの父赤馬零王の野望を阻止する為、ランサーズを結成する。

 

 

過ぎたる情けは相手への侮辱に等しい!

権現坂昇

権現坂1

遊矢と同じく柊柚子の幼馴染である大柄な男。

「権現坂道場」の跡取り息子であり、不動のデュエルを極める為に日々練磨している。

極めて真面目、実直な性格であり友を決して裏切ろうとしない。

 

 

「俺達は決して見捨てない、仲間は必ず奪い返す!」

黒咲隼

黒咲3

セレナの所属していたアカデミアに故郷を滅ぼされ、妹を連れ去られた壮絶な過去を持つ。

かつてセレナが敵として追いかけていた青年であり敵対する立場であったが、

紆余曲折を得て彼を助ける事になり、友に戦う事となる。

どうやら自分にそっくりな妹がいるらしい。

 

 

「沸いてるんだよ。今、俺たちのデュエルに会場が。」

沢渡シンゴ

沢渡1

「ネオ・ニュー沢渡」を自称するエンターテイナー。

金持ちの息子であり我侭かつ傲慢な性格をしているがどこか憎めない。

お調子者でありどこか抜けているが実力は確かである。

 

 

「ひとたび引き受けた任務は命をかけて完遂する。」

月影

月影1

赤馬零児の命により、人知れず任務をこなす影の戦士。

オベリスクフォースに追われていたセレナを救い、護衛する。

そして兄、日影を失いながらも、なおセレナを守ろうとする。

 

 

 「それじゃあちょっとだけ…本気、出しちゃおうかな」

デニス・マックフィールド

デニス5

華麗なパフォーマンスを披露する若きエンターテイナー。

「楽しませるデュエル」を信条とし、どんな時でもパフォーマンスを忘れない。

しかし所々で怪しい動きを見せる謎の多い男でもある。

 

 

「兄さま・・・」

零羅

零羅3

 

赤馬零児を兄と慕う、LDSの秘蔵っ子。

まだ幼い男の子であるが、その実力は本物。

人見知りが激しく、あまり言葉を喋ろうとしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーマ

フフフ……… よりどりみどり

 

何だこのコナミ君顔負けの逆ハーレム仕様。

ランサーズのメンバーがやたらと豪華なものだから色んな属性を取り揃えています。

しかも敵対するアカデミアにもまだ素良とかユーリとかいますからね。

セレナちゃん主役でランサーズを題材にした乙女ゲーが出たら絶対に人気出ると思うんですが。

実際柚子も乙女ゲーだって言われてますけどセレナはそれよりも格が上だと思っています。

それに正ヒロインってなんだかんだで動かしにくい所がありますからね。

遊矢以外とくっついてもわりと顰蹙ものでしょうし。

それに比べるとセレナはランサーズの中で誰と絡んでも美味しいと考えています。

何が美味しいかってセレナちゃん既にこのランサーズのメンバーに対して、

かなりの人数フラグを立ててるんですよ。

いよいよシンクロ次元へと旅立ったランサーズですが、

恐らくまだ恋も何も知らないであろうセレナが仲間達とどう接していくのか気になりますね。

個人的には黒咲との関係を応援しています。

 

 

 

 

ちなみに「紅一点」という言葉を「逆ハーレム」という言葉に置き換えるようにすると、

新しい世界が見えてきます。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:九十九スラッシュ

耐えて、耐えて、耐えて……耐えて耐えて、耐えた甲斐あった!! 耐えた、耐えた、耐えた耐えた、耐えた

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:十二獣(じゅうにしし)

レイジング・テンペストに登場する新たなエクシーズテーマ、 その名も十二獣(じゅうにしし)!

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重輝将(ちょうじゅうきしょう)サン-5(ゴ)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

イーバ:遊戯王カード考察 手札コストにしてもいいしエクシーズ素材にしてもいい

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:古神(こしん)クトグア

真帝王降臨のCMが発表されましたね。アドバンス召喚好きにはたまりません。 今回紹介するのはEX

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・フュージョン サイバース族専用融合魔法、サーチしやすいのが魅力

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想になっていましたね。 さてゴ

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・レッドバロン さりげなく帝ステータス、シェリダンのエクシーズ召喚にどうぞ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:フォーマッド・スキッパー レベル5以上のサイバースと一緒に出張させよう

今回紹介するのはLINK VRAINS BOX(リンク・ヴレインズ・ボックス)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)スカイ・マジシャン

第1話から姿を見せていた存在がついにOCG化   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,563,482 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑