遊戯王アークファイブ第90話『革命の狼煙』感想

公開日: : 最終更新日:2016/01/27 アニメ感想, 遊戯王, 遊戯王アークファイブ

遊戯王ARC-V90話の感想です。

零羅のピンチに「君こそが主人公だろう」とばかりに駆けつけた榊遊矢。

はたして遊矢はこのピンチをなんとかする事ができるのか。

 

 

 

遊矢無双

いきなり遊矢がオベリスクフォース3人を叩きのめしていいます。

しかもオッドアイズペンデュラム、ダークリベリオン、

エンライトメントパラディンという凄まじい豪華布陣です。

どうやって出した!

本編でも見せてないようなエース達勢ぞろいなフィールドです。

今まで孤軍奮闘していた零羅を遊矢とセレナが褒め称えます。

遊矢が抱きしめる事によりショックで過呼吸状態だった零羅も落ち着きを取り戻します。

しかし倒したのもつかの間、再びオベリスクフォースの援軍がやってきました。

さらにそこに現れる援軍、バレット。

セレナを連れてかえると宣言するバレットに遊矢が立ちはだかります。

こうして2人のデュエルが始まりました。

 

 

 

黒咲無双

一方場面は変わって地下のリサイクル処理場。

作業をさせられている人が大勢いますが限界に来ていた人もいた模様で

監視係に対して反旗を翻しています。

柚子は相変わらずサボっています。

いやほらね?子供たちちゃんと作業してるよ?もう少し頑張ろう?

そしてごく普通に荷物運びをしている黒咲さん。

・・・・・・この人なんでこう普通の行動してるだけで面白いんでしょう?

丁度そこにクロウも地下まで連れてこられていました。

クロウは何かが上空からやってきたと訴えますがスタッフに聞き入れてもらえません。

しかしクロウの話を聞いた黒咲は作業をやめ脱出を考える事にしたようです。

スタッフが黒咲を取り抑えようとしますが当然のごとく一蹴。

その後もスタッフが集団で黒咲に立ち向かいますが当然のごとくこれも一蹴。

明らかに中国拳法あたり嗜んでる動きです。この人本当にリアルファイト強いな!

そんな黒咲を2人で荷物を運びながら眺めている権現坂と沢渡。

もはや権現坂はこの光景にすっかり慣れたのか「また暴れた」扱いしています。

 

クロウの話では素良が遊矢を助けにいっているという話ですが

沢渡の記憶では素良はアカデミア側の人間でありいまいち辻褄が合いません。

どちらにせよ実際に確認しない事には詳しい事は分からないでしょう。

黒咲は相変わらず無双状態でしたが四方八方から手錠をかけられ身動きが取れなくなりました。

しかしそんな時に上空から飛んでくる飛苦無により手錠のワイヤーが切断されます。

いい所で月影が応援にやってきました。デュエルディスクもしっかり確保しており

黒咲、権現坂、沢渡にデュエルディスクを投げ渡しました。

そしてごく普通に手錠を外す黒咲。え、そんな簡単に外せるものなの?

いずれにしてもこれで反撃準備完了です。

黒咲は月影と共に地上に行きセレナ達の救助へ、

権現坂はここに残り柚子を守る役割分担です。

沢渡の事は華麗にスルーです。まあ沢渡も黒咲達についていくみたいですね。

引き続き黒咲がスタッフを蹴散らしながら道を確保していきます。

その背後で沢渡はシャドウボクシングしてます、こいつ役に立ってません。

 

 

革命

場面は変わってシンジ達コモンズ組。

どうやら黒咲達とは別の場所で作業をしていたようですが、

黒咲達が大暴れしていると確保の為の応援要請が放送で流れていました。

そしてこれをチャンスと見たシンジ達も同じように反乱を始めます。

他の作業をしている人達にも演説をかけながら大暴れです。

武器となるものは流れてくるゴミからいいものを探す方針ですね。

 

一方でクロウと権現坂の視点。

子供達の話だと柚子が行方不明となっているようです。

恐らく遊矢の事が心配で自主的に動いてしまったのでしょう。

 

 

焦る遊矢

さて遊矢とバレットのデュエルです。

「先んずれば人を制す」とバレットの先行。

バレットは永続魔法「獣闘機融合装置(ビーストボーグ・フュージョナー)」

により獣闘機パンサー・プレデターを融合召喚、

その効果により遊矢に800のダメージを与えます。

そしてカードを2枚伏せてターンエンド。

セレナに戻ってくれば前線で戦えるように提言するというバレットですが

セレナは既にデュエル戦士として戦う望みはなく、

悪魔の手先になどならないと言ってバレットの提案を拒否します。

 

続いて遊矢のターン、ドロー。引いたカードはスマイル・ワールド。

シンクロ次元に旅たつ前に母、洋子から貰った大切なカードです。

しかし今は零羅やセレナを守る為に笑顔をもたらす余裕を失っている遊矢、

相克の魔術師と相生の魔術師によってペンデュラムスケールをセッティング、

ヘイタイガー、シルバークロウ、オッPを一気にペンデュラム召喚します。

このまま総攻撃によって早期決着を狙うという明らかな失敗フラグです。

案の定バレットは永続罠「鉄鎖の獣闘機勲章」を発動、

それにより3体のモンスターは攻撃を封じられてしまいます。

 

 

 

一方地下では・・・

場面は再び地下へ、相変わらずシンジ達が大暴れしています。

地下担当の司令も複数で発生する騒ぎに処理が追いつかない様子です。

その様子を見たギャラガーはゴミ掃除をしてくると宣言、

なにやらモヒカンな部下達を従えて移動を開始しました。

一方地下を走り回っている黒咲と沢渡、

エレベーターから離れていると言う沢渡に既に閉鎖されている為、

誰も使わないような場所から脱出するしかないという黒咲、

どうやら何か心当たりがあるようで人気の無い場所を走っているようです。

しかし突然目の前で閉るシャッター、

沢渡が「よーし行け黒咲!」と偉そうに言っていますが

黒咲が石を投げると電気が発生し石が粉々に砕けてしまいました。

これではうかつに触る事もできません。

・・・・・・電流なかったら普通に叩き壊せたのでしょうか?

沢渡が黒咲に躊躇無く「行け黒咲!」って言い出したのってつまり

「黒咲なら問題なく破壊できる」って少なくとも沢渡は認識してるって事ですよね?

というか黒咲も電流無かったら普通に破壊するつもりだったように思います。

黒咲隼、恐ろしい男です。

そうこうしている内に背後から追ってが5人ほど迫ってきました。

力ずくで取り押さえるのが無理と判断したのかデュエルディスクを構えています。

同じように黒咲と沢渡もデュエルディスクを構えて臨戦態勢です。

 

 

大革命

地下では相変わらず革命の真っ最中です。

このまま地上へ出ようとしても捕縛隊が来たら終わりと判断していたシンジは

まず司令室をのっとり、武器の奪還をしました。

この世界で武器といえば当然デュエルディスクです。

 

一方で司令室から離れたギャラガーは部下のモヒカン達と共に

暴徒達をネット銃で鎮圧しています。

どうやらこのネット銃、リアルソリッドビジョンの応用により

連射が可能みたいですね。それでもこの人数の鎮圧は大変そうですが。

そのままトロッコで黒咲達に突進をするギャラガーですが

月影、黒咲、沢渡の3人は華麗にもこれをスルー

息ぴったりの回避によりギャラガーはそのまま電気柵に突っ込みました。

しかしそれもつかの間、大量の捕縛隊が武器を構え黒咲達を包囲です。

しかしここで足元のベルトコンベアーが緊急作動、

司令室を乗っ取ったシンジ達が仕掛けを作動したようですね。

捕縛隊はバランスを崩して一斉に武器を取り落とすというコント状態です。

てかお前ら皆してコンベアの上に陣取ってたんかい。

そのままシンジは再び地下で作業をしている人達へ演説を始めます。

作業をしている中には炎城ムクロの姿もいます。捕まってたんですね。

どうやらエンジョイ長次郎の取り巻き2人が協力してくれた事により

スムーズに司令室を制圧する事ができたようです。

取り巻き2人はやはいエンジョイ長次郎を慕い続けていたようで

なんとか長次郎を助けようと色々動いていたみたいですね。

そこに長次郎も合流、その事実を知った長次郎は感動していました。

 

 

ジャッジキル(物理)

完全に反乱側ペースの地下ですがギャラガーがなおも立ちはだかります。

ギャラガーは「禁止カード満載の超極悪スーパーゴージャスウルトラレアデッキ」

で黒咲達と戦おうとしますが

背後からデュエルチェイサー227率いるセキュリティ達が登場、

そのままギャラガーをリアルファイトで倒してしまいます。

どうやら227以外にもかなりのセキュリティが地下にいっていたらしく

227がリーダーとなって同じように反旗を翻したみたいですね。

 

一方で権現坂は柚子を発見、合流に成功します。

しかしここでシンジの演説で動いたコモンズ達が大量に進軍、

その人ごみ再び権現坂と柚子は分断されてしまいます。

・・・いやそこで別方向で別れなくてもいいと思うのですが。

 

何にしてももはや完全にシンジ達やランサーズを止めるものはいません。

地上へと向かいながら黒咲とクロウが再び拳を突き合わせ絆を確かめます。

 

 

勲章もののロック

再び場面は遊矢とバレットのデュエルへ。

まだ遊矢のターンであり、このロックを突破する方法を悩んでいるようです。

バレットの勲章ロックはフィールドに獣闘機がいなければ崩れる為、

ダークリベリオンをエクシーズ召喚して戦闘破壊する事で突破を試みますが

ここでバレットは2枚目の永続罠「紅鎖の獣闘機勲章」を発動、

獣闘機がいる間エクストラデッキからのモンスターの攻撃を封じます。

またもや攻撃を封じられてしまった遊矢、手札にはスマイル・ワールドがありますが

オベリスクフォースが今まさに零羅に迫ろうとしている所であり

とてもスマイル・ワールドでエンタメをする余裕は遊矢にも無いみたいです。

 

 

 

 

今まで情報のが全然出ていなかった地下の話が一気に動きましたね。

地下に十分すぎるほどメンバーが集まった結果、革命も上手くいっています。

遊戯王は墓地アドバンテージがとても大事なカードゲームです。

 

次回予告『めぐりあう運命』

今回はユーリが次回予告を担当しています。

遊矢とバレットがデュエルしている中やってくるユーリ、

ここで遊矢とユーリは初めて対面する事になりますね。

さらにそのユーリを追いかけてやってきたユーゴ、

遊矢の中にいるユートも含めれば遊矢シリーズ勢ぞろいです。

これが果たしてどういう結果をもたらすのか・・・。

 

 

超熱血!デュエル塾

今回も詰めデュエルの応え合わせです。

最初LP7600だったの忘れてないからな!

関連記事

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・ライトフェニックス

オッPよりもペンデュラム召喚しやすいオッドアイズ!   今回紹介するのはシャイ

記事を読む

覇王龍ズァーク:遊戯王カード考察

アークファイブラスボス(多分)ここに君臨!   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

ファイアウォール・ドラゴン:遊戯王カード考察

藤木遊作のもう1つのエースカード!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:魔道化リジョン

デュエリストパック決闘都市編の新カードも結構判明してきましたね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:サモン・ゲート

あ、やっぱり禁止カード行きってそういう扱いなんですね   今回紹介するのはイン

記事を読む

2016年度遊戯王OCG検定終了、面白かった問題やwikiと裁定の違う問題に関して

4月25日から5月9日までの間、2016年度の遊戯王OCG検定が実施されていました。 28問全

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チキンレース

海外でまたバーニングアビスとU.Aの新規が出るみたいですね。 ・・・バーニングアビスあれ以上強

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ワンダー・エクシーズ

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超銀河眼の光波龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・サイファー・ドラゴン)

とりあえず4500でダイレクトアタックする!   今回紹介するのはレイジング・

記事を読む

遊戯王OCG、2016年7月の制限改定判明!あんまり変わってない!

2016年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 前回はがっつりと手が加わり環境に大き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑