遊戯王OCGカード考察:巨神竜(きょしんりゅう)フェルグラント

蘇生して、さらにまた蘇生する

 

2016年2月9日にストラクチャーデッキR-巨神竜復活-が発売されます。

まさかのフェルグラントドラゴンを主軸にしたストラクチャーデッキであり、

名前もフェルグラントドラゴンが看板を飾る巨竜の復活を意識したものとなっています。

どうやらレベル7,8のドラゴン族の蘇生をメインとしたコンセプトのようですね。

今回紹介するのはそんな巨神竜復活からこのカードです。

 

 

 

巨神竜フェルグラント
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2800/守2800
①:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、
相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外しこのカードの攻撃力・守備力は、
除外したモンスターのレベルまたはランク×100アップする。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、
「巨神竜フェルグラント」以外の自分または相手の墓地の
レベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 

 

伝説の巨竜、神の力を纏う――。 『 巨神竜 』、復活。

そんな謳い文句と共に巨神竜復活の看板を掲げるモンスターです。

フェルグラントドラゴンのリメイクモンスターとなっており

レベル、属性、種族、攻撃力守備力全て同一のステータスとなっています。

フェルグラント

左向きで翼を下ろしていたフェルグラントドラゴンに対し

右向きで翼を広げているという対比を意識したイラストが特徴的です。

 

 

①の効果はこのカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に

相手のフィールド、もしくは墓地のモンスターを除外した上で

その除外したモンスターのレベル、もしくはランク×100の数値分だけ

自身の攻撃力、守備力を上昇させるというものです。

墓地から蘇生するという条件がありますがドラゴン族は墓地肥やしが容易であり

条件を満たすのは難しくないでしょう。

蘇生するだけで相手のモンスターを除外できるのは非常に優秀であり

一度墓地に落とす事ができればリビングデッドの呼び声などの蘇生カードが

フリーチェーンで相手モンスターを除外できるカードに化けます。

さらに攻撃力と守備力を上昇させるおまけまでついている強烈な効果です。

元々攻撃力と守備力が2800ある為簡単に3000以上の打点を確保できるでしょう。

フィールドだけでなく墓地のモンスターも除外できる事も特徴であり

相手のフィールドにモンスターがいない時や

②の効果為にモンスターを残しておきたい時にも柔軟に活用が可能です。

 

 

②の効果は戦闘で相手モンスターを破壊した場合に

自身と同名カード以外のレベル7,8のドラゴン族モンスターを

自分、もしくは相手の墓地から蘇生できるというものです。

①の効果とシナジーしておりあちらの効果で攻撃力を上昇させていれば

より相手モンスターを戦闘破壊するという発動条件を満たしやすくなるでしょう。

レベル8のドラゴン族を蘇生させればそのままランク8のエクシーズ召喚に繋げられます。

蘇生させる候補は魔法罠を除外できる効果を持つ白き霊龍あたりがオススメです。

蘇生制限を満たしているならシンクロや融合モンスターを蘇生させてもいいでしょう。

 

 

文句なしに強力なモンスターです。

蘇生するだけでもアドバンテージを確保できるだけでなく、

相手モンスターを戦闘破壊する事ができればさらなるアドバンテージを確保できます。

巨神竜復活にはこのカードの蘇生サポートするカードも数多く存在する為、

それらのカードを駆使する事ができれば存分に力を振るう事ができるでしょう。

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン

巨神竜フェルグラント自身や②の効果で蘇生させたいドラゴン族を

デッキから墓地へ落とすのに活用できるカードです。

ランク8のエクシーズ召喚が可能であれば出せるモンスターである為、

巨神竜フェルグラントを主軸とするデッキであれば出せる機会も多いでしょう。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ヒキャ-Q(ク)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

レスキューフェレット:遊戯王カード考察  レベル6までなら何でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ハイ・スピード・リレベル

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

雷仙神(かみなりせんじん):遊戯王カード考察  手札からポンと出せる2700打点(ただしライフさえあれば)

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チキンレース

海外でまたバーニングアビスとU.Aの新規が出るみたいですね。 ・・・バーニングアビスあれ以上強

記事を読む

RR(レイド・ラプターズ)-ファイナル・フォートレス・ファルコン:遊戯王カード考察 完全耐性がついて守りも強固になった最後の砦

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:融爆(ゆうばく)

地道にアドバンテージを手に入れよう   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

遊戯王OCG:2016年10月の制限改定を個人的に予想してみる

8月ももうすぐ終わりです。 次のリミットレギュレーションまであと1ヶ月とちょいになりましたね。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代遺跡の目覚め(トラミッド・パルス)

トラミッドだけでなく岩石族もサポート!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真紅眼(レッドアイズ)の凶星竜(きょうせいりゅう)-メテオ・ドラゴン、流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン

黒炎弾と合わせて4900バーン   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
アマゾネス王女(プリンセス)、アマゾネス女帝(エンプレス):遊戯王カード考察  アマゾネスも10期仕様に!実施的な万能サーチ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこの

ミキサーロイド:遊戯王カード考察 露骨すぎるスピードロイド対策、でも意外とスピードロイドでも活用できる?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこの

スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

東方鈴奈庵第51話『博麗霊夢の誤算(後編)』感想

鈴奈庵51話の感想です。 ・前回のあらすじ 魔理沙「君は行

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,312,603 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑