遊戯王OCGカード考察:巨神竜(きょしんりゅう)フェルグラント

蘇生して、さらにまた蘇生する

 

2016年2月9日にストラクチャーデッキR-巨神竜復活-が発売されます。

まさかのフェルグラントドラゴンを主軸にしたストラクチャーデッキであり、

名前もフェルグラントドラゴンが看板を飾る巨竜の復活を意識したものとなっています。

どうやらレベル7,8のドラゴン族の蘇生をメインとしたコンセプトのようですね。

今回紹介するのはそんな巨神竜復活からこのカードです。

 

 

 

巨神竜フェルグラント
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2800/守2800
①:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、
相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外しこのカードの攻撃力・守備力は、
除外したモンスターのレベルまたはランク×100アップする。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、
「巨神竜フェルグラント」以外の自分または相手の墓地の
レベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 

 

伝説の巨竜、神の力を纏う――。 『 巨神竜 』、復活。

そんな謳い文句と共に巨神竜復活の看板を掲げるモンスターです。

フェルグラントドラゴンのリメイクモンスターとなっており

レベル、属性、種族、攻撃力守備力全て同一のステータスとなっています。

フェルグラント

左向きで翼を下ろしていたフェルグラントドラゴンに対し

右向きで翼を広げているという対比を意識したイラストが特徴的です。

 

 

①の効果はこのカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に

相手のフィールド、もしくは墓地のモンスターを除外した上で

その除外したモンスターのレベル、もしくはランク×100の数値分だけ

自身の攻撃力、守備力を上昇させるというものです。

墓地から蘇生するという条件がありますがドラゴン族は墓地肥やしが容易であり

条件を満たすのは難しくないでしょう。

蘇生するだけで相手のモンスターを除外できるのは非常に優秀であり

一度墓地に落とす事ができればリビングデッドの呼び声などの蘇生カードが

フリーチェーンで相手モンスターを除外できるカードに化けます。

さらに攻撃力と守備力を上昇させるおまけまでついている強烈な効果です。

元々攻撃力と守備力が2800ある為簡単に3000以上の打点を確保できるでしょう。

フィールドだけでなく墓地のモンスターも除外できる事も特徴であり

相手のフィールドにモンスターがいない時や

②の効果為にモンスターを残しておきたい時にも柔軟に活用が可能です。

 

 

②の効果は戦闘で相手モンスターを破壊した場合に

自身と同名カード以外のレベル7,8のドラゴン族モンスターを

自分、もしくは相手の墓地から蘇生できるというものです。

①の効果とシナジーしておりあちらの効果で攻撃力を上昇させていれば

より相手モンスターを戦闘破壊するという発動条件を満たしやすくなるでしょう。

レベル8のドラゴン族を蘇生させればそのままランク8のエクシーズ召喚に繋げられます。

蘇生させる候補は魔法罠を除外できる効果を持つ白き霊龍あたりがオススメです。

蘇生制限を満たしているならシンクロや融合モンスターを蘇生させてもいいでしょう。

 

 

文句なしに強力なモンスターです。

蘇生するだけでもアドバンテージを確保できるだけでなく、

相手モンスターを戦闘破壊する事ができればさらなるアドバンテージを確保できます。

巨神竜復活にはこのカードの蘇生サポートするカードも数多く存在する為、

それらのカードを駆使する事ができれば存分に力を振るう事ができるでしょう。

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン

巨神竜フェルグラント自身や②の効果で蘇生させたいドラゴン族を

デッキから墓地へ落とすのに活用できるカードです。

ランク8のエクシーズ召喚が可能であれば出せるモンスターである為、

巨神竜フェルグラントを主軸とするデッキであれば出せる機会も多いでしょう。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:救護部隊

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:オスティナート

ついに幻奏もデッキ融合をする時代に!   今回紹介するのはDIMENSION

記事を読む

ツイン・トライアングル・ドラゴン:遊戯王カード考察  出しやすくて使いやすいドラゴン族用リンク

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:覚醒の魔導剣士(エンライトメント・パラディン)

帝も随分強くなったなぁとしみじみ思う今日この頃です。 今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャ

記事を読む

プロキシー・ドラゴン:遊戯王カード考察  素材指定の緩いLINK2登場、これでエクストラデッキの枠が確保しやすく!

4月21日にVジャンプ6月号が発売されます。 今回はそのVジャンプ6月号の付録カードの紹介です

記事を読む

魔界台本「魔界の宴咜女(えんため)」:遊戯王カード考察  絶対に破壊しちゃいけない類のカードです

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン

純正のトゥーンでは使いづらい、だが・・・   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:水晶機巧(クリストロン)-サルファフナー

クリストロンの展開力を大きくサポート!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波分光(サイファー・スペクトラム)

消すと増えます   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

記事を読む

衛生兵マッスラー:遊戯王カード考察  切り込み隊長投げ飛ばしてたあの人が変則的なデメリットアタッカーとして登場

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,629,071 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑