遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)パチンゴーカート、SR電々大公(でんでんだいこう)

着実に増えるスピードロイド

 

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

 

SRパチンゴーカート
効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1800/守1000
①:1ターンに1度、手札から機械族モンスター1体を捨て、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 

 

SR電々大公
チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1000/守1000
「SR電々大公」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の手札・墓地から「SR電々大公」以外の
「スピードロイド」チューナー1体を選んで特殊召喚する。

 

 

 

新しく登場したスピードロイド2体です。

電々大公はスピードロイドの中では「ダイス」と付かない初のチューナーとなります。

アークファイブにおいてユーゴがセレナ戦で使用したカードであり

パチンゴーカートはクリアウィングの効果で破壊され攻撃力を上昇させるのに、

電々大公は墓地の赤目のダイスを蘇生させるのにそれぞれ使われました。

電々大公はアニメでは攻撃力1200、守備力600というステータスでしたが

OCG化に伴い攻撃力守備力が共に1000に変更されています。

それぞれパチンコ(スリングショットの方)とでんでん太鼓がモチーフとなっています。

 

 

SRパチンゴーカートの効果は1ターンに1度、手札から機械族モンスターを捨てる事で

フィールドのモンスター1体を破壊するというものです。

アニメでは召喚に成功した時に発動する効果であり、

攻撃を行えない代わりにノーコストで相手モンスターを破壊できる優秀な効果でしたが

さすがに強すぎたと判断されたのかOCG化に伴いいくつか仕様変更がありました。

それでも破壊したいモンスターがいる場合にはありがたい効果です。

機械族全般をコストにできる為スピードロイド以外でも活用が可能であり

墓地から除外して発動できる効果を持っている超電磁タートルや

墓地から蘇生できるボルト・ヘッジホッグやブンボーグ001あたりを

コストにすれば無駄もないでしょう。

ただコストが必要になった事でアニメで行ったような

クリアウィングの攻撃力を上げる目的にはやや不向きとなっています。

 

 

 

SR電々大公の効果は墓地から除外する事で

手札、墓地から同名カード以外のスピードロイドチューナーを蘇生するというものです。

前述のパチンゴーカートと相性がよく、あちらの効果のコストとして墓地に送れば

スムーズに電々大公の効果を利用してシンクロ召喚につなげる事が可能な他、

電々大公の効果で蘇生させたいスピードロイドチューナーを墓地に送る手段にもなります。

 

電々大公は三つ目のダイスと同じくレベル3のチューナーであり、

クレーンクレーンやガスタの神裔 ピリカからレベル6シンクロに繋げられ、

一緒に採用する事でこれらのカードを使いやすくなるでしょう。

ただしどちらも墓地で除外して発動する効果を持っている為、

蘇生させたい場合、無闇に効果を発動しない事が大事になってきます。

 

 

ユーゴ4

関連記事

遊戯王カード考察:青眼の混沌龍(ブルーアイズ・カオス・ドラゴン) カオスMAXと一緒に並べると酷い事に

6月9日にデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-が発売されます。 今回紹介するのはそ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:鬼(おに)くじ

ゴブリン「スカってなんだよスカって・・・・・・」 今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2

記事を読む

副話術士クララ&ルーシカ:遊戯王カード考察 ワンダー・ワンドを始め色々と使い道あります

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:古代の機械素体(アンティーク・ギアフレーム) 古代の機械箱対応、③の効果はどう狙う?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

EM(エンタメイト)オッドアイズ・シンクロン:遊戯王カード考察  ちゃっかり吊り上げ効果がつきました

5月13日、いよいよコレクターズパック2017の発売ですね。 今回紹介するのはコレクターズパッ

記事を読む

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

魔界劇団カーテン・ライザー:遊戯王カード考察  新マスタールールに早速対応とか沢渡さんさすがっすよ!

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レプティアの武者騎兵、ディノンの鋼鉄騎兵、シュルブの魔導騎兵

ペンデュラム以外には結構強い   今回紹介するのはEXTRA PACK 201

記事を読む

遊戯王アークファイブ第74話『道化師の仮面』感想

遊戯王ARC-V74話の感想です。 フレンドシップカップ1回戦最後を締めくくるのは黒咲VSデニ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:化合獣(かごうじゅう) ”インベイジョン・オブ・ヴェノム”

インベイジョン・オブ・ヴェノムに新しいテーマ「化合獣」が登場します。 なんとデュアルモンスター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,414,113 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑