遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)パチンゴーカート、SR電々大公(でんでんだいこう)

着実に増えるスピードロイド

 

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

 

SRパチンゴーカート
効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1800/守1000
①:1ターンに1度、手札から機械族モンスター1体を捨て、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 

 

SR電々大公
チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1000/守1000
「SR電々大公」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の手札・墓地から「SR電々大公」以外の
「スピードロイド」チューナー1体を選んで特殊召喚する。

 

 

 

新しく登場したスピードロイド2体です。

電々大公はスピードロイドの中では「ダイス」と付かない初のチューナーとなります。

アークファイブにおいてユーゴがセレナ戦で使用したカードであり

パチンゴーカートはクリアウィングの効果で破壊され攻撃力を上昇させるのに、

電々大公は墓地の赤目のダイスを蘇生させるのにそれぞれ使われました。

電々大公はアニメでは攻撃力1200、守備力600というステータスでしたが

OCG化に伴い攻撃力守備力が共に1000に変更されています。

それぞれパチンコ(スリングショットの方)とでんでん太鼓がモチーフとなっています。

 

 

SRパチンゴーカートの効果は1ターンに1度、手札から機械族モンスターを捨てる事で

フィールドのモンスター1体を破壊するというものです。

アニメでは召喚に成功した時に発動する効果であり、

攻撃を行えない代わりにノーコストで相手モンスターを破壊できる優秀な効果でしたが

さすがに強すぎたと判断されたのかOCG化に伴いいくつか仕様変更がありました。

それでも破壊したいモンスターがいる場合にはありがたい効果です。

機械族全般をコストにできる為スピードロイド以外でも活用が可能であり

墓地から除外して発動できる効果を持っている超電磁タートルや

墓地から蘇生できるボルト・ヘッジホッグやブンボーグ001あたりを

コストにすれば無駄もないでしょう。

ただコストが必要になった事でアニメで行ったような

クリアウィングの攻撃力を上げる目的にはやや不向きとなっています。

 

 

 

SR電々大公の効果は墓地から除外する事で

手札、墓地から同名カード以外のスピードロイドチューナーを蘇生するというものです。

前述のパチンゴーカートと相性がよく、あちらの効果のコストとして墓地に送れば

スムーズに電々大公の効果を利用してシンクロ召喚につなげる事が可能な他、

電々大公の効果で蘇生させたいスピードロイドチューナーを墓地に送る手段にもなります。

 

電々大公は三つ目のダイスと同じくレベル3のチューナーであり、

クレーンクレーンやガスタの神裔 ピリカからレベル6シンクロに繋げられ、

一緒に採用する事でこれらのカードを使いやすくなるでしょう。

ただしどちらも墓地で除外して発動する効果を持っている為、

蘇生させたい場合、無闇に効果を発動しない事が大事になってきます。

 

 

ユーゴ4

関連記事

遊戯王カード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ミストクロウズ

除外されたファントムナイツを再利用!   今回紹介するのはディメンション・ボッ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The blazing MARS(ザ・ブレイジング・マーズ)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜魔王ベクターP(ペンデュラム)

とうとう今日ディメンション・オブ・カオスの発売ですね! 皆さんにとってのお目当てのカードは何で

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ローブ

デッキからブラマジを出せる新たな手段!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

ロストワールド:遊戯王カード考察

これぞ本当の意味でのデッキ破壊!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:開闢の騎士、宵闇の騎士

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:魔界劇団のカーテンコール EXデッキから全員集合

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

真紅眼の鉄騎士(レッドアイズ・メタルナイト)-ギア・フリード、真紅眼の幼竜(レッドアイズ・ベビードラゴン):遊戯王カード考察

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,754,596 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑