遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-涙雨のチドリ

公開日: : カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

ブラックフェザーの高打点担当!

 

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

 

A BF-涙雨のチドリ
シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/鳥獣族/攻2600/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:「BF」モンスターを素材としてS召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
②:このカードの攻撃力は自分の墓地の「BF」モンスターの数×300アップする。
③:このカードが破壊され墓地へ送られた時、
「A BF-涙雨のチドリ」以外の自分の墓地の鳥獣族Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

漆黒の翼濡らし、そぼ降る雨に響け。雷鳴の一撃!
シンクロ召喚!突き抜けろ!A BF-涙雨のチドリ!

 

 

新しいアサルトブラックフェザーのシンクロモンスターです。

アークファイブにおいてクロウ・ホーガンが榊遊矢戦で使用したカードであり

自身の攻撃力を4100まで上昇させた後オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンを撃破、

その後覇王の翼の効果で道連れにされてしまいました。

 

涙雨のチドリ驟雨のライキリ

驟雨のライキリと同じレベルと攻撃力、守備力を持っており全体的な形状も似ていますが

見比べてみると色以外にも羽や甲冑などに差異が見られます。

千鳥とは雷切が改名される前の刀の銘であり

2体のモンスターに共通点が多いのもそこから繋がっているのでしょう。

 

 

①はアサルトブラックフェザー特有の特定条件でチューナーになる効果で

ブラックフェザーを素材としてシンクロ召喚した場合にチューナーとして扱います。

驟雨のライキリと共通の効果でありレベル・スティーラーが墓地に存在していれば

驟雨のライキリと合わせて6回連続でシンクロ召喚を決められます。

墓地肥やしに繋がる他にTG ハイパー・ライブラリアンを同時に展開していれば

一気に大量のドローに繋げられます。

貪欲な壷や貪欲な瓶を使えばさらにドロー枚数を増やす事も可能です。

 

 

②は墓地のブラックフェザーの数×300、自身の攻撃力を上昇させる効果です。

単純に2体のBFで涙雨のチドリのシンクロ召喚に繋げるだけでも

攻撃力は3200にまで到達しアタッカーとして十分な活躍が期待できます。

墓地が十分に肥ていればさらに攻撃力を上昇させる事も可能であり、

前述のようにレベル・スティーラーから連続シンクロを狙う事で

容易に高い攻撃力を確保できます。

参考として2体のBFでシンクロ召喚、その後レベル・スティーラーの効果で

涙雨のチドリと驟雨のライキリを計5体墓地に落とせば攻撃力4700です。

 

 

③の効果は破壊されて墓地へ送られた時に、自身と同名カード以外の

鳥獣族シンクロモンスター1体を墓地から特殊召喚できるというものです。

破壊されて墓地へ送られる必要がありますがこのカードが倒された後にも

後続に繋げる事が可能です。

ただし時の任意効果でありタイミングを逃す類の効果である点には注意しましょう。

 

 

アーマード・ウィング、漆黒のホーク・ジョー、驟雨のライキリに続く

4体目のレベル7ブラックフェザーシンクロモンスターです。

「既に同じレベルのBFシンクロが3体もいる」という事から分かる通り

ブラックフェザーにとってレベル7シンクロはかなりの激戦区となっています。

その中でも涙雨のチドリは墓地が十分に整っている状態であれば

自身の攻撃力を大幅に高められるアタッカーとしての役割を担う事が可能です。

状況に合わせて他のレベル7シンクロと使い分けていきましょう。

 

涙雨のチドリ

関連記事

遊戯王カード考察:剛竜剣士ダイナスターP(パワフル)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:フルメタルフォーゼ・アルカエスト

相手モンスターを溶かしまくれ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第65話『打ち砕かれたエンタメ』感想

ジャックアトラスに完膚なきまでに完敗し、 さらにエンタメにまでダメ押しを喰らってしまった遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:パンデミック・ドラゴン

フィールドに病原体を撒き散らせ!   今回紹介するのはTHE DARK SID

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・ベリアル

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第129話『覇王の片鱗』感想

遊戯王ARC-V129話の感想です。 零王の精霊機巧軍に立ち向かう遊矢と零児。 そしてレ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ミラー・リゾネーター

遊戯王OCGラボでハイスピード・ライダーズのカードをメインに使用した 【スピードロイド】VS【

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブンボーグ007(ゼロゼロセブン)、ブンボーグ008(ゼロゼロエイト)

ブレイカーズ・オブ・シャドウ、とうとう今日発売ですね! 今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シ

記事を読む

遊戯王OCG:自分なりのデッキの組み方について

前回の記事でデッキ枚数に関する話を少しさせていただきました。せっかくなので 今回は実際に自分が

記事を読む

サイバー・ダーク・クロー:遊戯王カード考察  エクストラデッキから墓地に送れるカードが新たに誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑