遊戯王OCGカード考察:エンジェル・トランペッター

ついに登場したレベル4バニラチューナー!

 

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

エンジェル・トランペッター
チューナー・通常モンスター
星4/地属性/植物族/攻1900/守1600
天使の様な美しい花。
絶えず侵入者を惑わす霧を生み出し、
聖なる獣たちが住まう森の最深部へ立ち入ることを許さない。

 

 

新しく登場した植物族の通常モンスターです。

シャイニング・ビクトリーズにおける今回の通常モンスター枠です。

フレーバーテキストに「聖なる獣たちが住まう森」という表記がある事から

恐らく森の聖獣と関係のあるモンスターなのでしょう。

エンジェル・トランペッターエンジェル・トランペット

イラストから見ても名前の由来はキダチチョウセンアサガオと見ていいでしょう。

園芸用として人気のある植物ですが幻覚を引き起こす毒を持っており

このあたりもエンジェル・トランペッターのフレーバーテキストと共通しています。

 

 

通常モンスターの中では初となるレベル4のチューナーとなります。

今まで通常モンスターのチューナーは

レベル1:ガード・オブ・フレムベル、ウォーター・スピリット

レベル2:ギャラクシーサーペント

レベル3:チェーン・ウォリアー、ジェネクス・コントローラー

レベル5:A・マインド

レベル6:ラブラドライドラゴン

とレベル4だけ穴が空いていた状態でしたがエンジェル・トランペッターの登場により

1から6までの全てのレベルで通常モンスターのチューナーが揃った事になります。

 

 

レベル4の通常モンスターである為予想GUYやレスキューラビット等で

簡単にデッキから特殊召喚する事が可能です。

ランク4のエクシーズ召喚をメインにするデッキにも混ぜやすく、

ランク4のエクシーズ召喚とレベル8のシンクロ召喚を併用しやすくなるでしょう。

また植物族である為、ローンファイアブロッサムやギガプラントにも対応しています。

スポーアの効果を利用する為のコストにするのもいいでしょう。

バニラ軸、植物族軸、どちらでも優秀な働きが期待できるカードです。

 

 

また下級チューナーの中では1900とトラップ・イーターに並ぶ最高打点です。

単純にアタッカーとして使える他、苦渋の決断で容易に墓地に送る事が可能な為

イージーチューニングを使う為のコストにするのも面白いでしょう。

カード1枚で1900の打点アップが可能なのは結構大きいです。

 

 

チューナーとしても植物族モンスターとしてもかなり革命的な通常モンスターです。

エンジェル・トランペッターのようなカードをずっと待っていた、

という人も結構いるのではないでしょうか?

個人的にはレベル4軸のバニラペンデュラム中心のデッキに

シンクロギミックとして入れてみたいカードだったりします。

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第41話『欺かれた事実』感想

遊戯王ヴレインズ41話の感想です。 前回のあらすじ:鬼塚も消えた・・・。 あとあ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械混沌巨人(アンティーク・ギア・カオス・ジャイアント)

圧倒的殺意の塊!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重剣聖(ちょうじゅうけんせい)ムサ-C(シー)

今回紹介するのはVジャンプ12月号の付録についてくるこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)キングベアー

レベル7以上ならなんでもサルベージ!   今回紹介するのは今回紹介するのは20

記事を読む

遊戯王カード考察:妖神-不知火(あやかしがみ しらぬい) 割と汎用レベル7シンクロとしても使える

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:トランスファミリア EXモンスターゾーンから移動させられるのは割と貴重

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:キャシー・イヴL2 むしろサイバース族以外で有用、レベルを下げるのは色々できる

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)75 惑乱のゴシップ・シャドー どのナンバーズに素材を渡す?

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:天帝アイテール

結構前から出ていた情報ですが9月19日に新しいストラクチャーデッキである 「ストラクチャーデッ

記事を読む

遊戯王カード考察:一色即発(いっしょくそくはつ) どんなデッキに採用するべき?

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,394,829 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑