遊戯王OCGカード考察:月光紅狐(ムーンライト・クリムゾン・フォックス)

公開日: : 最終更新日:2016/03/04 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG , ,

攻めも守りも両方強化!

 

1月21日発売予定のVジャンプ3月号に遊戯王のカードが付録されます。

今回はそのカードについて紹介しようと思います。

 

 

 

月光紅狐
効果モンスター
星4/闇属性/獣戦士族/攻1800/守 600
①:このカードが効果で墓地へ送られた場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで0にする。
②:自分フィールドの「ムーンライト」モンスターを対象とする
魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし、お互いのプレイヤーは1000LP回復する。

 

 

ムーンライトの新しい仲間です。

月光紅狐

やはり色と動物の名前が入っており今回は狐型の獣人となります。

背景の三日月は右下に欠けた部分が出ていますね。

ムーンライトに共通する月型の装飾は胸部に存在しています。

 

 

①の効果はカードの効果で墓地に送られた場合に、

相手フィールドの表側表示モンスター1体の攻撃力を

そのターンの間0にするというものです。

ムーンライトには墓地送りに関する効果が無い為、

恐らくは融合の素材として墓地に送られて発動するのを想定しているのでしょう。

墓地に送られるのはフィールドからでなくてもよく、

おろかな埋葬や終末の騎士の効果で墓地に送られても発動する事が可能です。

相手モンスターの攻撃力を0にするという強烈な効果を持っており

ムーンライトの融合モンスターの連続攻撃と合わせて大ダメージを狙う事が可能です。

月光蒼猫の①の効果と併用してムーンライト融合モンスターに攻撃させる事ができれば

それだけで1ターンキルに到達します。

 

 

②の効果は自分フィールドのムーンライトモンスターを対象にする効果が発動した時、

墓地に存在するこのカードを除外する事でその効果を無効、

さらにお互いのライフを1000回復するというものです。

ムーンライトは除去手段に乏しく、月光舞豹姫も破壊以外の除去には無力な為

強制脱出装置や鳥銃士カステルから守るのに活躍してくれるでしょう。

ただダメージを与える事を重視しているムーンライトにとっては

お互いのライフを回復する効果はマイナスに繋がりやすいです。

もっとも回復させたライフごと削りきるという心構えがあるなら別です。

 

 

攻めにおいては①の効果で、守りにおいては②の効果でそれぞれムーンライトを支える

非常に優秀なカードだと思います。

特に①の効果はムーンライトの1ターンキル性能を大幅に高めてくれるでしょう。

また攻撃力1800と下級ムーンライトの中では現在最高の攻撃力を誇ります。

月光蒼猫の①の効果を使えば攻撃力は3600にまで到達する為、

アタッカーとしても十分な活躍が期待できます。

 

 

また①の効果は墓地に落とす事ができればムーンライトに関係なく発動が可能です。

②の効果を考慮せず①の効果だけを見てもデッキや手札から墓地に送る事ができれば

そのターン相手モンスター1体攻撃力を0にする事ができる優秀なカードであり、

効果で墓地に落とす手段があるのならムーンライト以外で採用する選択肢も大いにアリです。

 

三冊とも同じ

あなたは3冊買いますか?

関連記事

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)クラックヘルム

ウィング・レイダーズ、皆さんはお目当てのカードを手に入れる事が出来たでしょうか? 特に幻影騎士

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:霊魂鳥神-彦孔雀(エスプリット・ロード-ひこくじゃく)、霊魂の降神(エスプリット・コーリング)

史上初!儀式モンスターにしてスピリットモンスター!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・レッドバロン さりげなく帝ステータス、シェリダンのエクシーズ召喚にどうぞ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。  

記事を読む

メタバース:遊戯王カード考察  テラフォーミングの代わりにするかそれとも「ならでは」を活かすか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:闇黒世界-シャドウ・ディストピア- おうお前がモンスターをリリースするんだよ

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の賢士(けんし)、青き眼の護人(もりと)

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:創世の竜騎士

要所要所で役に立ちます     今回紹介するのは2016年2月

記事を読む

究極伝導恐獣(アルティメットコンダクターティラノ):遊戯王カード考察

さあ恐竜族の時代がやってきた!   2月25日に「ストラクチャーデッキ-恐竜の

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの領域 重要なライフ回復手段、複数発動も十分アリ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード解説:マジェスペクター・ユニコーン

今回からちょっとカードのテキストを種類ごとに色分けしてみようかと思います。 不評だったら今まで

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    もちろん買います

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,342,803 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑