遊戯王アークファイブ第88話『雷鳴の一撃』感想

遊戯王ARC-V88話の感想です。今年最初のアークファイブです。

先週がお休みだったので2週間ぶりとなりますね。

ロジェ長官の仕込んたヘルメットにより暴走してしまった遊矢と他3名。

そんな中クロウはどう動くのか。

 

 

またカバがディスられてる・・・

遊矢シリーズの息のあった台詞と共に

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンの効果発動、

驟雨のライキリの攻撃力を半分に、減らした分だけ自身の攻撃力に加えます。

遊矢の豹変は観客にも伝わっているようであり

「カバを踊らせていた人とは別人のようだ」とか言われています。

言わずとしれた絶対2500ダメージ与えるマンの効果、

クロウのライフは2400、この攻撃を受ければおしまいです。

しかしクロウは永続罠「黒羽呪鎧(ブラックフェザー・カースド・ガード)」を発動、

驟雨のライキリを守ります。

 

 

覇王黒竜の脅威

そんなクロウを見てロジェ長官は遊矢にアクションカードを取らせる為

セレナ戦と同じようにコース変更を命じます。

しかし遊矢は相克の魔術師と相生の魔術師の効果により

ダークリベリオンのレベルを7にした上でオッドアイズとオーバーレイ、

覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンをエクシーズ召喚します。

オッドアイズリベリオンは召喚されたと同時に周囲に雷鳴を轟かし、

シティ一体を停電に追い込んでしまいます。

その影響でコースにも異常が発生、

なんとコース変更している途中で停止してしまいました。

これにはロジェ長官もびっくりです。

それよりも問題なのは途中で停止してしまったコースであり

ぽっかりと穴が開いてしまった状態になっています。

 

 

かっとビング・チャレンジ

オッドアイズリベリオンの効果発動、

その効果によりクロウのモンスターを全滅させようとしますが

クロウは黒羽呪鎧の効果で驟雨のライキリだけは破壊から防ぎます。

この攻防に盛り上がる会場とメリッサですが

ここでメリッサもコースが繋がっていない事に気づきます。

このままでは2人ともコースの下へ真っ逆さまです。

しかしクロウはブラックバードをなめるなと意を決して大ジャンプ、

そのまま滑空をするようにコースを飛び見事反対側への着地へ成功します。

一方の遊矢は装備魔法「覇王の翼」を発動、オッドアイズリベリオンに装備させます。

これにより翼を得たオッドアイズリベリオンはDホイールごと遊矢を持ち上げ

こちらも見事に反対側への着地を成功させました。

見事に危険を乗り切った2人ですがクロウはこのコースの異常に違和感を覚えます。

普通にコース変更をしたのなら「セキュリティと遊矢が繋がっている」で納得できますが

今回の場合遊矢も危険にさらされる状態でした。

まあ実際は「コース変更しようとしたけど失敗した」という結果なのですが

それでもクロウが遊矢の違和感に気づくきっかけとなったようです。

 

 

 

暗い所でも便利なブレスレット

一方場面は変わって地下労働施設。

クロウの子供達は真面目に作業をしている中柚子はブレスレットを気にしています。

会話の様子から察するに既に地下組とは接触している様子ですが、

実際に権現坂達は今どんな状態なんでしょうね。

外に出ようとする柚子ですが危ないからと子供達に止められてしまいます。

どうやらこの作業場はエンジョイ長次郎の息のかかった人たちで固めており、

かなり安全な場所を形成できている様子です。

そうなるとエンジョイ長次郎に敵対してる感じだった取り巻き2人も

ただの演技でやっぱりずっと長次郎を慕っていた事になるのでしょうね。

あれ、そんなシーン描写してましたっけ?

 

そして月影、セレナ、零羅視点。

こちらも相変わらずセレナのブレスレットがピカピカ光っています。

セレナがこの光るブレスレットの事をどこまで把握しているかは分かりませんが

1つ言えるのは目立ってしょうがないという事です。

「探してくれと言っているようなものだな・・・」と嘆くセレナ、

確かに逃亡中、それも夜の状況でこのピカピカは致命的です。

しかしそれでもセレナはこのブレスレットを隠すどころか外してもいません。

邪魔になっている時でもこれなのですから恐らくは外せない呪いでもあるのでしょう。

ブレスレットの謎は深まるばかりです。

セレナは神経ガスのダメージがまだ残っている状態で

零羅の体力も限界に来ており月影はこれ以上逃亡するのは無理と判断します。

 

 

 

鬼畜長官

オッドアイズリベリオンの影響によって遊矢のヘルメットも異常が来たようで

制御が不可能になったと報告するオペレーター。

ロジェ長官は「暴走させる事ができなくなったのか?」と問いますが

オペレーターの話だとどうやらその逆、暴走を止める事ができなくなったようです。

このままだと脳に障害が発生し最悪命にかかわるというオペレーターですが、

ロジェ長官はそんな事お構いなし、完全に遊矢を捨て駒にしようとしています。

そしてそろそろ頃合と判断しスタンバイしていたセキュリティとセルゲイに

評議会突入の合図を送ります。

評議会もセキュリティの動きを察知したようですが

こいつら完全に赤馬社長頼りです。

赤馬社長は無言で仕草を取りましたが果たして何を考えているか・・・

 

 

アカデミア秘密道具

デュエルではオッドアイズリベリオンの効果でBFトークン3体を破壊した事で、

オッドアイズリベリオンは3回攻撃が可能となっています。

この時にユーリとユーゴの姿が映りますが道のど真ん中です。

オッドアイズリベリオンで驟雨のライキリに攻撃を仕掛ける遊矢、

クロウは黒羽呪鎧の効果でなんとか破壊を免れますがダメージを受け続けます。

2回目の攻撃の時点でライフは残り200、3回目の攻撃には耐えられません。

しかしクロウはここで罠カード「黒羽希望(ブラックフェザー・ホープ)」を発動、

ライフを半分支払う事でダメージを0にします。

そして自分が乱入するべきかどうか悩みながらデュエルを見守る素良でしたが、

空に何かの影を発見します。

そこにはハングライダーで滑空するたくさんのオベリスクフォースが

なかなかシュールな図ですが隠密性を重視した結果なのでしょう。

そしてオベリスクフォースの姿はセキュリティにも発見されます。

ロジェ長官はすぐにセキュリティとセルゲイの評議会突入を中止、

評議会にオベリスクフォースが進入しないように迎撃する方向へシフトしました。

 

 

ダチ

そしてここに来てメリッサがヘリにつかまっている素良に気づきます。

そこは危ないからみたいな注意をしていますが素良、ガン無視の構えです。

オベリスクフォースの姿を確認した素良は遊矢の言っていた事を思い出し、

葛藤の末セレナを救おうと決心、そのままヘリから飛び降りました。

唖然とするメリッサですが素良は何事もなくクロウのDホイールに飛び移っています。

いやほんと、素良の身体能力凄まじいですね。

空中から飛び降りた素良を受け止めてバランスを保つクロウも大概ですが。

素良はクロウに軽く自己紹介をした後にセレナを助けるという意思を伝え、

そして遊矢を助けて欲しいとクロウにお願いした後颯爽と姿を消します。

それを聞いたクロウは「遊矢はダチだから」と遊矢を救う決意を固めます。

なお方針は「とりあえず一発モンスターでぶん殴る」の模様。

 

 

砕け散る覇王黒竜

クロウのターン、クロウは一足先にシャイニング・ビクトリーズで発売された

新カード「BF-弔風のデス」を召喚。

OCGでは墓地に送られたターンのエンドフェイズに

1000ダメージを受けるデメリットを持つこのカードでしたがアニメではなんと

「シンクロ素材に使ったシンクロモンスターが破壊されたらその時点で敗北」

というかなり凄まじいデメリットを持っています。

正真正銘このカードを素材に出すシンクロモンスターが最後の切り札となるでしょう。

そしてクロウは弔風のデスとレベル3になっている驟雨のライキリでチューニング、

A BFー涙雨のチドリをシンクロ召喚します。

涙雨のチドリの攻撃力は2600とこのままではオッドアイズリベリオンに及びませんが

その効果によって攻撃力を4100まで上昇、これで攻撃力を上回りました。

そして涙雨のチドリでオッドアイズリベリオンを攻撃、見事にこれを撃破します。

砕け散るオッドアイズリベリオン、しかしここで覇王の翼の効果が発動。

装備したモンスターを戦闘破壊した相手を道連れにする上にダメージまで与えます。

そもそも弔風のデスのデメリットによって破壊された時点でクロウの敗北なのに、

その上でわざわざダメージまで与えてます、容赦がありません。

クロウは特殊敗北の条件を満たし上でライフも0になりました、遊矢の勝利です。

しかしクロウの攻撃によりヘルメットの装置も破壊されたようです。

その衝撃からか遊矢、ユーリ、ユーゴの3人はそのまま気絶してしまいます。

気絶した遊矢を載せながら走るDホイール、オートパイロットは偉大です。

 

 

気絶していた遊矢ですがクロウの呼びかけに意識を取り戻します。

目を覚ました遊矢が目にしたものは笑顔のマッチョ達に連行されようとしているクロウ。

クロウは遊矢に素良から聞いた事情を説明、

「セレナを助けに行け」と遊矢に言い残してそのまま連れて行かれてしまいます。

遊矢もそれに応じそのままDホイールで会場を後にしました。

 

 

 

 

とうとうオベリスクフォースがやってきましたね。

もう既に大会どころじゃない自体になっている気がしますが

今後シンクロ次元がどうなっていくのか気になる所です。

 

次回予告『強襲!オベリスクフォース』

オベリスクフォースの攻撃により月影がボロボロになっています。

何かすごく嫌な予感がします。

というのも月影って既に零羅との絆も得て素良とも対面しており

月影絡みのイベントって大体消化しきった感があるんですよ。

つまり退場するには頃合とも言える時期なんです。

それでも是非月影には生き残って欲しいと思わずにはいられません。

もしかしたら月影と素良のタッグが見られるかもしれませんしね。

 

 

超熱血!デュエル塾

前回の詰めデュエルの回答と今回も詰めデュエルです。

まずは相手モンスターを攻撃表示にしましょう。

どの融合モンスターで攻撃するかも重要です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-涙雨のチドリ

ブラックフェザーの高打点担当!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:サイバー・エンジェル-美朱濡(ビシュヌ)-

融合モンスター以外もメタれるぞ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・アドバンス

墓地から回収しつつ召喚権増加!     今回紹介するのはPRE

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の歯車機械(アンティーク・ギアガジェット)

機械複製術と相性抜群!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・ホール

対ペンデュラム特化型カウンター罠!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

ダイナミスト・ハウリング:遊戯王カード考察

どちらか片方だけでもすごい強化なのに・・・   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

覇王眷竜(はおうけんりゅう)クリアウィング:遊戯王カード考察  シンクロ召喚すれば相手モンスター全破壊、覇王眷竜どれも強いぞ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

プチラノドン:遊戯王カード考察

手札からでもデッキからでも破壊されまくるある意味可哀想な子   今回紹介するの

記事を読む

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第129話『覇王の片鱗』感想

遊戯王ARC-V129話の感想です。 零王の精霊機巧軍に立ち向かう遊矢と零児。 そしてレ

記事を読む

Comment

  1. 名無しの決闘者 より:

    そろそろオベリオンは負けさせたり、破壊されたりするのではなく、
    ちゃんとフェニッシャーにしてほしいですね。赤馬零児戦以降、
    なんかオベリオンは負けている気がしますよね、戦闘で。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
【SPYRAL(スパイラル)】:遊戯王テーマ考察  相手のデッキトップを調べつつ破壊工作せよ

9月9日にEXTRA PACK 2017(エクストラパック2017)が

灼銀の機竜(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)遊戯王カード考察  不鵺城の蘇生対象としてうってつけ!

9月9日に海外のカードが多数収録されたEXTRA PACK 2017が

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第10話『衝撃!サイバース消失』感想

遊戯王ヴレインズ第10話の感想です。 ストームアクセスによってト

リンクリボー:遊戯王カード考察  レベル1モンスターの活用手段がまた増えました

今回紹介するのは8月4日に発売される最強ジャンプの付録となるこのカード

炎王獣 ガネーシャ:遊戯王カード考察  強い事しか書いてない至れり尽くせりの1枚

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,461,367 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑