遊戯王OCGカード考察:龍大神(りゅうおおかみ)

相手によってはただのボーナス、相手によっては悪夢そのもの

 

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

 

龍大神
効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2900/守1200
①:相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動する。
相手はエクストラデッキのカード1枚を選んで墓地へ送る。

 

 

 

新しく登場する幻竜族の最上級モンスターです。

龍大神

狼と龍を組み合わせたような外見と

鳥居を分解させたようなアクセサリーが特徴的なモンスターです。

大神は狼を表す言葉でもあるので実に名前通りなモンスターだと言えます。

 

 

その効果は相手がモンスターの特殊召喚に成功するたびに

エクストラデッキのカードを1枚墓地に送るというものです。

1ターンに1度の制限が無く、相手が特殊召喚をすればするほど

エクストラデッキのカードを捨てさせる事が出来る為、

エクストラデッキのカードをメインにするデッキにとっては

地味ながらも確実に継戦能力をそぎ落とす効果だと言えるでしょう。

特に1ターンに何度も特殊召喚を繰り返し、エクストラデッキの枠に余裕がない

【シンクロン】あたりには厄介極まりないカードとなるでしょう。

一方でエクストラデッキのカードには旧神ヌトスや虹光の宣告者のように

墓地へいくだけで効果を発揮するカードもいくつか存在します。

その為そういったカードを採用している相手の場合、

この効果は相手に塩を送る結果に繋がる危険性も持っています。

 

 

同じくエクストラデッキのカードを墓地に送れる轟雷帝ザボルグと比較すると

墓地に送るカードを選べない点、即効性が無い点で劣ります。

しかしこちらはとにかくフィールドに存在さえすれば効果を発揮する利点があり

蘇生カード等を用いて繰り返しフィールドに存在するようにしておけば

着実に着実に相手のエクストラデッキを蝕んでいく事が可能です。

エクストラデッキの破壊に特化するならば

轟雷帝ザボルグと一緒に採用するデッキ構築をするのもいいでしょう。

轟雷帝ザボルグであらかじめ旧神ヌトスのようなカードを墓地に送っておけば

龍大神の効果によってヌトスを墓地に送られて破壊される危険もなくなります。

 

 

また2900という現状における幻竜族で最大の攻撃力を持つモンスターであり

同時に破面竜の効果で特殊召喚できる最大攻撃力のモンスターでもあります。

幻竜族をメインに扱うデッキにおいては単純なアタッカーとしても活躍できるでしょう。

種類こそ少ないですが粒揃いの性能を持ったカードの多い幻竜族、

やはりこのカードも面白い性能を秘めており着実にその数を増やしている為、

どんどん注目すべき種族になっていると思います。

 

アマテラス

関連記事

遊戯王OCGカード考察:真実の名

今回紹介するのはMILLENNIUM PACKよりこのカードです。   &nb

記事を読む

ムーンバリア:遊戯王カード考察

相手のメインフェイズ2を奪い取れ!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-萩に猪-、花札衛-紅葉に鹿-、花札衛-牡丹に蝶-

これでもっとエンジョイできる!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話『裁きの矢』感想

遊戯王ヴレインズ48話の感想です。   前回のあらすじ:なんで仁くんす

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:業炎のバリア -ファイヤー・フォース-

一気にカードが判明しましたのでどんどん紹介していきます。 今回紹介するのはディメンション・オブ

記事を読む

GUYダンス:遊戯王カード考察 とりあえず複数同時展開の妨害にはなるかな

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王カード考察:破壊剣士の揺籃(はかいけんしのようらん)

墓地からバスブレ落としてそのまま蘇生!   2017年の1月14日にマキシマム

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバー・ドラゴン・ズィーガー サイバー流がまた1キル狙いやすく

4月14日に新しいパック、 CYBERNETIC HORIZON(サイバネティック・ホライゾン

記事を読む

遊戯王カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ワイズ・ストリクス ランクアップマジックを引っ張ってこれるように

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。   &

記事を読む

クラッキング・ドラゴン:遊戯王カード考察  相手が展開すればするほど大ダメージ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Comment

  1. 名無しの決闘者 より:

    これは近い将来スケール9か10が来るフラグかも(DD以外)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,142,374 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑