遊戯王OCGカード考察:エルフの聖剣士

今年からローソンのloppyによる劇場版遊戯王による前売券の受付が開始されました。

この前売券にはマジシャン・ガール達の描かれたデュエルボードや

新規書き下ろしのブラック・マジシャン・ガールのカード、

そして新規カードであるエルフの聖剣士が特典としてついてきます。

今回はそのエルフの聖剣士の紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

エルフの聖剣士
星4/地属性/戦士族/攻2100/守 700
このカードはルール上「エルフの剣士」カードとしても扱う。
①:自分の手札が1枚以上の場合、このカードは攻撃できない。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「エルフの剣士」モンスター1体を特殊召喚する。
③:このカードの攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時、発動できる。
自分フィールドの「エルフの剣士」モンスターの数だけ、
自分はデッキからドローする。

 

 

 

ついに来たエルフの剣士のリメイクカード!

昨年は遊戯王20周年を記念してかレッドアイズや暗黒騎士ガイア、

カオス・ソルジャーにバスター・ブレイダーなど初代に登場する

様々なカードのリメイクやサポートカードが登場しました。

次にリメイクや強化が来るなら磁石の戦士かエルフの剣士かと思っていましたが

ついにそのエルフの剣士のリメイクカードが登場しました。

レベルや属性、種族はエルフの剣士と同一ですがステータスに変更が見られ

特に攻撃力は2100にまで上昇しています。

そして「エルフの剣士」カードとしても扱う効果外テキストを持っています。

 

 

①の効果が自分の手札が1枚以上の場合攻撃できないというデメリット効果です。

攻撃力2100という高い攻撃力の代償に攻撃に制約がついてしまいました。

それにしても手札0の時が条件とはまるでインフェルニティのような制約です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自分メインフェイズ時に

「エルフの剣士」と名の付くモンスターを手札から特殊召喚するというものです。

現状ではエルフの剣士、翻弄するエルフの剣士、そしてこのカード自身が該当します。

この手のカードとしては自身と同名カードも特殊召喚できるのが特徴であり、

RR-バニシング・レイニアスのように手札のエルフの聖剣士を

次々と特殊召喚する事も可能です。

 

 

③の効果はこのカードの攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時に

自分フィールドのエルフの剣士モンスターの数だけドローできるというものです。

②の効果でエルフの剣士を大量に並べた後に攻撃すれば

手札から特殊召喚した分のカードを一気に補充する事が出来るでしょう。

しかし①の効果によって手札が0枚じゃないと攻撃できない事がネックとなってきます。

1ターンに1度の回数制限が無い為複数のエルフの聖剣士で攻撃する事が出来れば

大量のドローをする事も可能ですがやはり①の攻撃に関する制約が存在する為、

実際に複数回この効果を発動するのは困難を極めるでしょう。

ハンドレス・フェイクでも使えば別なのですが。

 

 

このカードの理想的な動きとしてはフィールドにエルフの剣士を大量に並べた後に

③の効果によって大量のドロー、その後エクシーズ召喚に繋げるような形になるでしょう。

しかしその為には手札に複数のエルフの聖剣士を揃えた上で

上手い事手札を0枚にする必要があり、そう上手くはいかないでしょう。

ただハンドレス状態にする事さえ出来ればこのカード1枚だけでも

攻撃によって1枚ドローできる2100打点として運用できるので

最低限の活躍をさせる事なら難しくはありません。

ペンデュラム召喚とも相性がよく、闇の量産工場などで墓地から回収したエルフの剣士を

フィールドに並べる事が出来ればやはり大量ドローに繋げる事が可能です。

 

 

いずれにせよこのカードの登場によって

エルフの剣士にしっかりとした価値が生まれた事は間違いありません。

やはりこういう昔のカードを救済してくれる存在はとても嬉しいものです。

もしかしたら今後もエルフの剣士をサポートするカードが出てくるかもしれませんね。

そうなればこのカードの価値もさらに上がってくるでしょう。

 

 

エルフの剣士

関連記事

リコーデッド・アライブ:遊戯王カード考察  主役カードサポート登場、合計2回特殊召喚できる便利な奴です

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ジャンク・チェンジャー

ランク3にシンクロギミックを混ぜたい時に!   今回紹介するのはPREMIUM

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:月光(ムーンライト)

ランサーズの逆ハーレム紅一点にして融合次元代表のセレナの扱うムーンライト、 アニメで活躍してい

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:量子猫、鏡像のスワンプマン

彼岸と帝、結構環境で活躍しているみたいですね。 アドバンス召喚も随分強くなったものです。

記事を読む

アカシック・マジシャン:遊戯王カード考察  バウンスにデッキトップサーチにと結構使いどころが多いです

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:冥帝従騎(めいていじゅうき)エイドス

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     冥帝従

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ロングフォーン・ブル

ワグナス!ペンデュラムサーチできなくなってた!   今回紹介するのは今回紹

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:サイコ・ブレイド

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   サイコ・ブレ

記事を読む

遊戯王OCG、2016年7月の制限改定判明!あんまり変わってない!

2016年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 前回はがっつりと手が加わり環境に大き

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャンズ・ロッド

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

Comment

  1. アテム より:

    ルール上エルフの剣士なら合わせて3枚までだから事実上デッキに6枚か?

  2. ロック より:

    「エルフの剣士」がカテゴリになったのか。

    ならもしかすればハイエルフの剣士とかエルフの剣士長とか色々出てくるかもね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,629,071 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑