遊戯王アークファイブ第87話『野獣の記憶』感想

遊戯王ARC-V87話の感想です。今年最後の遊戯王アークファイブですね。

突如ナイターで始まる事になった榊遊矢VSクロウ・ホーガンのデュエル。

しかしそこにはロジェ長官の思惑が見え隠れしています。

はたしてこのデュエルどうなるのか・・・

 

 

怪しいヘルメット

早速巻き起こる遊矢コールとクロウコール。

若干クロウコールの方が優勢な感じでしょうか。

やはりコモンズはクロウを応援している人が多いのでしょう。

また遊矢が捕まっているものと思って捜索していた素良は

いきなり遊矢とクロウのデュエルが開始されると聞いて困惑します。

 

場面は変わって治安維持局。

ロジェ長官は評議会を襲撃して零児たちを抹殺する計画を立てており、

その為に人々の目を遊矢とクロウのデュエルに引き付けておくつもりです。

しかし時間が無かった為に遊矢に脳改造を施す事が出来ませんでした。

そこでロジェ長官が次の策として用意したのが遊矢用のヘルメット。

あきらかに怪しい装置が埋め込まれております。

 

 

遊矢の提案

デュエルが始まる前、まずクロウは遊矢に謝罪をします。

黒咲とのデュエルを通じてランサーズがアカデミアと戦っている事を知り、

同じランサーズである遊矢もトップスと繋がっていない事を理解したようです。

その上で自分の目的の為に遊矢に勝つと宣言します。

そして遊矢もデュエルで人々を笑顔与える為に大会に勝つ目的を話しますが

現在その実現が不可能になってしまった事を話します。

ロジェ長官が評議会を牛耳っている事、そして今まで捕らえられていた事を話し、

ロジェ長官の野望を阻止する為に協力して欲しいとクロウに訴えます。

 

そして開始されるデュエル。お互いほぼ同時に走り出しますが

やはりDホイールの扱いはシンクロ次元出身に一日どころじゃない長があるようで

クロウがゼロヨンを制しました。先行はクロウです。

 

一方でコモンズの町を必死に走っている月影、セレナ、零羅の3人。

地下が一番安全だといっていたのに地上に出ているのは予想外でした。

もしかしたら評議会に乗り込んで零児に協力する算段なのかもしれません。

 

また捕まっている遊矢がデュエルをする以上何か裏があるはずと踏んだ素良は

なんとビルからジャンプして実況ヘリに飛び移りました。

アカデミアの戦士、恐ろしい身体能力です。

 

 

カバ専用サポート

クロウのターン。

どうやら遊矢からの提案を承諾したようで本当の勝負は今度にするようです。

まず彼は黒槍のブラストを召喚、そしてカード1枚伏せターン終了です。

 

続いて遊矢のターン。

レディース!エーン!ジェントルメーン!

いつものエンタメ口上を掲げています。やはりこれでこそ遊矢ですね。

どうやら今回は勝負はお預けという方針のようであり最初からエンタメ全開です。

遊矢は新カード「超カバーカーニバル」を発動。

これは手札からディスカバーヒッポを特殊召喚

その後カバートークンを可能な限り特殊召喚するという効果です。

ここに来てディスカバーヒッポ専用サポートが登場しました。

そうしてフィールドに現れるディスカバーヒッポとカバートークン4体。

カバが今までの鬱憤を晴らすかのようにハーレムを満喫しています。

そしてクロウも負けじと罠カード「BFフェスティバル」を発動。

BFトークンを3体特殊召喚してファンファーレを慣らしています。

フィールドで好き勝手にどんちゃん騒ぎするカバ5体とカラス4体

これにはメリッサも困惑してあんたら真面目にやれと言っています。

 

 

遊矢の計画

もっとも当の遊矢達はいたって大真面目です。

クロウが言うには遊矢の計画はまずは2人で時間を稼いだ後

Dホイールで評議会に近づき、そこから飛び降りて評議会に進入。

そのまま仲間の救出に向かうという作戦のようです。

いや作戦と呼ぶには相当に色々と無茶な所があると思いますがとにかくそういう作戦です。

そして計画通りに飛び降りポイントまでやってきました。

 

 

二次災害

しかしここでロジェがヘルメットの装置を起動。

ヘルメットから電流が発生して遊矢が頭を抱えます。

ロジェが仕掛けたヘルメットには電流が発生する装置がしかけられており、

脳の特定の部分を刺激する事で攻撃性を上昇させる用途があるようです。

デュエルチェイサー227とのデュエルで遊矢が見せた攻撃的な本性を見て

それを再び表せるように仕組んだ仕掛けなのでしょう。

厳密には洗脳ではないですが観客の注目を集めるならばこれで十分との事です。

そして遊矢の異変に乗じて遠く離れたユーリやユーゴにも異変が発生します。

遊矢に異変が発生すると他の遊矢シリーズにも異変が生じるようですね。

ロジェ長官、予想外の所でユーリに対する対抗策を得ています。

またセレナと柚子のブレスレットにも異変が発生しております。

どうやらこのブレスレット、遊矢シリーズの異変を感知する仕掛けがあるようです。

柚子とクロウの子供達は地下のごみ処理場に潜入して仕事中でした。

文句を言いながらもテキパキと仕事をこなす子供達がたくましいです。

 

 

カバ終了のお知らせ

そのままどんどん電流の力を増すようにパネルを操作するロジェ長官。

つーかなんだそのタッチ式の操作パネル、いつそんなの設置した。

兎にも角にも電流によっていよいよ理性が保てなくなってきた遊矢

とユーリ&ユーゴ。完全にとばっちりです

一緒にデュエルをしているクロウは遊矢の異変にはよく気付いていないようです。

ただ前もって計画していた行動を取っていない遊矢に不信感を抱いています。

そして暴走した遊矢シリーズが声を合わせるようにドロー。

そしてドローした魔法カード「カタストロフ・ドロー」を発動。

フィールドのモンスター5体を破壊して2枚ドローする手札補充カードです。

このカードは最初から遊矢のデッキに入っていたものなのでしょうか。

それとも暴走した遊矢によってカードを書き換えられてしまったのでしょうか。

そしてカバ全・滅!短い出番でした・・・。

さらに遊矢は相克の魔術師と相生の魔術師でペンデュラムスケールをセッティング、

ユーリ、ユーゴと共にオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンをペンデュラム召喚します。

そして相生の魔術師の効果でクロウのブラストのレベルを7に引き上げた上で攻撃。

レベルを上げた事でオッPの効果が発動しクロウに大ダメージを与えます。

 

遊矢の予想以上の暴走っぷりにロジェ長官も大喜びしています。

いや、これあきらかに制御できなさそうだけどいいの?

 

 

暴走する遊矢シリーズ

クロウのターン。クロウは完全に遊矢が裏切ったものと認識しています。

ここからは完全に遊矢を倒す為に動くようです。

クロウはBF-陽炎のカームを召喚しさらにBF-疾風のゲイルを特殊召喚、

2体のモンスターでA BF-驟雨のライキリをシンクロ召喚します。

驟雨のライキリはフィールドのBFの数だけ相手カードを破壊できる効果です。

今フィールドには3体のBFトークンがいますから遊矢のカードを全て破壊可能、

遊矢のフィールドを焼け野原にした後ライキリによってダイレクトアタック仕掛けます。

大ダメージを受けて衝撃を受ける遊矢、ユーリ、ユーゴ、そしてユート。

ああ・・・最後の頼みの綱まで暴走しています・・・。

クロウはカードを2枚伏せてターン終了です。

 

大ダメージを受けた遊矢ですが相変わらずその精神は暴走したままです。

遊矢は魔法カード「アメイジング・ペンデュラム」を発動。

スケールがセットされていない時エクストラデッキのペンデュラム2枚を手札に加えます。

そして再び相克の魔術師と相生の魔術師でペンデュラムスケールをセッティング。

オッPと新カード、EMロングフォーンブルをペンデュラム召喚し、

さらにロングフォーンブルの効果でアメンボートを展開します。

そしてロングフォーンブルとアメンボートでオーバーレイユニットを構築。

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンをエクシーズ召喚しました。

ユートも暴走している為久々にユート自身も口上を言っています。

そしてヘリからデュエルを見つめる素良は遊矢の異変に気付いたようです。

 

 

 

 

遊矢シリーズ-2

このカットインが非常に印象的でした。

4人揃って暴走してしまった遊矢シリーズ。まだまだ謎は多そうです。

 

次回予告『雷鳴の一撃』

遊矢の異変に気付いた素良がクロウに協力を持ちかけています。

今回も遊矢を疑っていただけにクロウの「ダチ」発言が感慨深いですね。

そしてオッドアイズ・リベリオン・ドラゴンはシンクロ次元に来て初お披露目でしょうか。

 

 

超熱血!デュエル塾

今回の司会は修造と遊矢、何か修造の登場も久しぶりに見えますね。

そして今年最後のデュエル塾としておさらいとしてクイズをやっています。

そして各クイズごとにゲストが登場して出題を出しています。

黒咲さんファイナルアンサーばりに答えに間を置くのやめません?

そして最後には詰めデュエルが存在します。

ワカー02には戦闘破壊耐性がある事に気をつけましょう。

 

関連記事

遊戯王テーマ考察:【オルフェゴール】 やっぱりニンギルスお兄さん闇堕ちしてました

星杯、クローラー、ジャックナイツ、トロイメア、パラディオン。 星遺物を巡る戦いを広げる世界に新

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバース・ウィッチ これは儀式要素入れたくなる

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

十二獣(じゅうにしし)ライカ、十二獣ハマーコング:遊戯王カード考察

増えちゃったよ、十二獣エクシーズ   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラフォトレンド入り &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:エンジェル・トランペッター

ついに登場したレベル4バニラチューナー!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:Kaiju(壊獣)”EXTRA PACK 2016″

2016年9月10日にEXTRA PACK 2016が発売されます。 コズモやバージェストマな

記事を読む

遊戯王カード考察:BF(ブラックフェザー)-南風のアウステル ブリザードと一緒に使う?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:フレイム・バッファロー 他の炎属性守備力200も混ぜてみる?

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

彼岸の黒天使 ケルビーニ:遊戯王カード考察 彼岸だけでなくレベル3メイン全般で有用!

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:一騎加勢

クラッシュ・オブ・リベリオンの発売から結構時間も経っているので、 そろそろ新カードとは言えない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,475,680 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑