遊戯王OCGカード考察:波紋のバリア -ウェーブ・フォース-

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。

 

 

 

波紋のバリア -ウェーブ・フォース-
通常罠
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て持ち主のデッキに戻す。

 

 

 

 

 

新しく登場する汎用の通常罠カードです。

最近シリーズ化されているミラーフォースシリーズの1つです。

神風のバリア -エア・フォース-

業炎のバリア -ファイヤー・フォース-

砂塵のバリア -ダスト・フォース-

と続いてきた為いつか来るかと思っていましたが

やっぱり来ましたね、水属性版のミラーフォースが。

ウェーブフォース

イラストもやはり他のミラフォシリーズを踏襲したものとなっています。

 

 

 

その効果は相手モンスターの直接攻撃時に発動し、

相手の攻撃表示のモンスターを全てデッキバウンスにするというものです。

言うなれば神風のバリア -エア・フォース-を直接攻撃限定にした代わりに

手札でなくデッキにバウンスするようにしたものです。

 

 

「デッキにバウンスする」という性質上特にペンデュラムモンスターに対して

大きな損害を与えられるカードです。

ペンデュラムモンスターは破壊しても手札に戻してもペンデュラム召喚によって

簡単に再利用が可能である為ペンデュラムの再利用を防ぐという用途においては

ミラーフォースやエアフォースに無い大きな利点となります。

ペンデュラムモンスターに限らずメインデッキのモンスターで戦うデッキ全般と相性がよく

墓地からの蘇生が容易なブルーアイズに対しても非常にいやらしいカードになるでしょう。

 

 

 

その一方で直接攻撃限定という事で他のミラーフォースシリーズよりも

発動できる状況が限られておりモンスターを守る手段としても使えません。

特に融合やシンクロ、エクシーズモンスターに対するカードとしては

エアフォースでも同じ損害を与える事が可能である為、

発動しやすさの関係でエアフォースの方に分があります。

このカードを有効に活用する場合フィールドに空きが発生しやすく

相手に直接攻撃を狙われやすいデッキの方が採用しやすいでしょう。

【妖仙獣】や【PSYフレーム】であればフィールドが空く事も多く

このカードを発動させる機会も多いでしょう。

 

 

このウェーブフォースの登場により各属性ごとのミラフォシリーズが出揃いました。

今後また新しいミラフォシリーズが出るかどうかは不明ですが、

個人的にはせっかくですし今後も同じようなカードが登場して欲しいですね。

 

波紋防御

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ヒキャ-Q(ク)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:精霊獣使い(せいれいじゅうつかい) ウィンダ

ウィンダちゃんは自爆特攻を覚えた!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

遊戯王アークファイブ第85話『水晶の翼』感想

遊戯王ARC-V85話の感想です。先週休みだったので2週間ぶりですね。 ユーゴVSセレナもこれ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ロングフォーン・ブル

ワグナス!ペンデュラムサーチできなくなってた!   今回紹介するのは今回紹

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:天空の虹彩

マスター・オブ・ペンデュラムより今回はこのカードの紹介です。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The suppression PLUTO(ザ・サプレッション・プルート)

対象に取らないコントロール奪取!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:マジシャン・ガール ” ムービーパック他”

ブラック・マジシャン・ガール     すいませんこの人

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アークブレイブドラゴン

対ペンデュラム決戦兵器!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-巨神竜復

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:輝望道(シャイニング・ホープ・ロード)

手札1枚でホープゼアル!     今回紹介するのはPREMIU

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファスP(ペルソナ)、虚竜魔王(きょりゅうまおう)アモルファクターP

儀式魔法内臓のフィールド魔法!   いよいよシャイニング・ビクトリーズが発売さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第51話『博麗霊夢の誤算(後編)』感想

鈴奈庵51話の感想です。 ・前回のあらすじ 魔理沙「君は行

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

剛鬼(ごうき)サンダー・オーガ:遊戯王カード考察  お互いの召喚権を増やす豪気なカード!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第3話『ファースト・コンタクト』感想

遊戯王ヴレインズ3話の感想です。 見事デコード・トーカーを駆使し

オッドアイズ・ランサー・ドラゴン:遊戯王カード考察  サポート豊富で結構出しやすい3000打点

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,305,680 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑