遊戯王OCGカード考察:スターダスト・チャージ・ウォリアー

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。

 

 

スターダスト・チャージ・ウォリアー
シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/戦士族/攻2000/守1300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「スターダスト・チャージ・ウォリアー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードは特殊召喚された相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

 

 

シンプルだからこそ嬉しい!

 

 

新たなるスターダストシンクロモンスターにしてウォリアーシンクロモンスターです。

特に素材に指定の無い6レベルの汎用シンクロモンスターとなります。

漫画版5D’sにおいて不動遊星がジャック・アトラス戦で使用したカードであり

その効果を存分に活用した後に真閃珖竜 スターダスト・クロニクルのシンクロへ繋げました。

ほぼ原作の効果そのままの仕様でOCG化されている1枚です。

 

 

①の効果は1ターンに1度シンクロ召喚に成功した時に1枚ドローできる効果です。

シンプルながらも確実なアドバンテージに繋がるとてもありがたい効果です。

 

 

②の効果は特殊召喚された相手モンスターに1回ずつ攻撃できる効果です。

攻撃力は2000と少々物足りない数値ですが、キラー・トマトなどのリクルーターや

トークンなどを一掃するには十分な攻撃力となるでしょう。

また一騎加勢などで攻撃力を上昇させればアタッカーとして十分に活躍が期待できます。

 

 

基本的には①の効果で手札を補充しつつシューティング・クェーサー・ドラゴン等

更なるシンクロへの足がかりとして出す事になるでしょう。

汎用の6レベルシンクロの中でも特にデッキを選ばずに活用できるカードであり

レベル6のシンクロ召喚を狙う様々なデッキにおいて採用が見込めます。

またシンクロからランク6のエクシーズ召喚を狙う際の繋ぎとしても効果的です。

特にラブラドライドラゴンのレベルを吸収してレベル・スティーラーを蘇生させる場合、

このカードをシンクロ召喚するケースも多いでしょう。

同じ素材で地底のアラクネーをシンクロ召喚する事が出来ますが、

こちらは吸収できるモンスターがいない場合のシンクロ先としてオススメです。

 

 

また風属性である事も大きなポイントです。

風属性しか特殊召喚できない制約のあるスピードロイドにおいても問題なく運用ができ、

魔剣ダーマ以外のレベル6シンクロの候補として役立ちます。

同様にガスタの神裔 ピリカからのシンクロ召喚先としてもオススメです。

特にダイガスタ・スフィアードによってピリカを繰り返し使用していると

スフィアードを使い切ってしまう事も多く、使い切った後のシンクロ召喚先としても

このチャージウォリアーはありがたい存在です。

 

 

「強い」というよりは「便利」という感じのカードだと思います。

レベル6シンクロの中でも特に腐りづらい類のシンクロモンスターなので

エクストラデッキがカツカツなデッキにとってはまた悩ましい1枚となるでしょう。

 

遊星1

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

ハイ・スピード・リレベル

シンクロモンスターの攻撃力を大幅に上昇させる事が可能な魔法カードです。

スターダストチャージウォリアーの②の効果を存分に活かす事が可能となります。

【スピードロイド】であれば問題なく採用できるカードですし、

それ以外のデッキにおいても同じ風属性レベル6シンクロである

HSR魔剣ダーマを採用していれば発動する機会があります。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・アビス

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

捕食植物(プレデター・プランツ)コーディセップス:遊戯王カード考察

制約は重い、だがしかし・・・   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第90話『革命の狼煙』感想

遊戯王ARC-V90話の感想です。 零羅のピンチに「君こそが主人公だろう」とばかりに駆けつけた

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-アルティメット・ファルコン

シャイニング・ビクトリーズのCMも放送されましたね。 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリー

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜穴の魔術師

続々と新カードの情報がやってきて興奮が収まりきらないユリポエです。 1枚ずつの考察になるので多

記事を読む

城塞クジラ、潜海奇襲(シー・ステルス・アタック):遊戯王カード考察  原作再現度かなり高い!

6月3日に「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-」が発売されます。 城之内がパッケー

記事を読む

【機界騎士(ジャックナイツ)】:遊戯王テーマ考察 直線番長な奴ら、一部すごい事書いてあります

星杯にクローラー。 どちらも聖遺物を巡った戦いを繰り広げており。 10期の遊戯王OCGの

記事を読む

遊戯王カード考察:E・HERO オネスティ・ネオス

攻撃力上昇数値、脅威の2500なコンバットトリック   今回紹介するのは20t

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・キング

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,727,034 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑