遊戯王OCGカード考察:青眼の双爆裂龍(ブルーアイズ・ツイン・バースト・ドラゴン)

今回紹介するのはVジャンプの2月号に付録されるこのカードです。

 

 

 

融合・効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
「青眼の白龍」+「青眼の白龍」
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分のモンスターゾーンの上記カードを墓地へ送った場合に
エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
③:このカードの攻撃によって相手モンスターが
破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。
その相手モンスターを除外する。

 

 

とにかくモンスターを2体抹殺する!

ブルーアイズ用の新しい融合モンスターです。

その姿形は青眼の究極龍の2頭バージョンといった感じであり、

サイバー・エンド・ドラゴンに対するサイバー・ツイン・ドラゴンのようなカードです。

融合素材も青眼の白龍2体とまさにサイバーエンドとサイバーツインの関係ですが

フィールドに2体青眼の白龍を並べれば融合なしで特殊召喚できるのも特徴です。

青眼の白龍レベルは10に上がっていますがステータスは変更されておらず

攻撃力3000守備力2500のままです。

 

 

①の効果は戦闘では破壊されないというものです。

元々攻撃力が3000ある為そこまで攻撃力で上回れるケースは少ないですが

ホープ・ザ・ライトニングあたりに遭遇した場合も破壊を免れる事が可能です。

 

 

②の効果は1度のバトルフェイズに2回モンスターに攻撃できるというものです。

こちらは3000の攻撃力を存分に活かせる効果となっており

相手が迂闊に攻撃力の低いモンスターを出していれば大ダメージを狙えます。

2回攻撃はモンスター相手限定の為直接攻撃できない点には注意しましょう。

 

 

③の効果はこのカードと戦闘した相手のモンスターが破壊されなかった場合、

ダメージステップ終了後にその破壊されなかったモンスターを除外するというものです。

①、②の効果とシナジーしており青眼の双爆裂龍より攻撃力の高いモンスター相手でも

こちらは破壊されずに一方的に除外する事が出来る上に

1回のバトルフェイズで2体のモンスターを除外する事も可能です。

マシュマロンのような戦闘破壊耐性を持ったモンスターを蹴散らせるのも大きな魅力です。

 

 

3つの効果が全て戦闘関連という戦闘民族のようなカードです。

ある意味では実にパワー至上主義のブルーアイズらしいモンスターだといえるでしょう。

とにかく攻撃さえ通す事が出来れば非常に優秀なカードだと言えるでしょう。

ホープ・ザ・ライトニングが相手の場合青眼の双爆裂龍が戦闘で破壊される事はないですが

青眼の双爆裂龍側も③の効果で除外する事が出来ないという痛み分けのような関係になります。

オーバーレイユニットを使い切らせれば撃破する事が可能ですが、

その前に1回は5000打点でぶん殴られるので結構ダメージも痛いです。

 

 

融合カードなしでエクストラデッキから特殊召喚できるモンスターでありながら

通常の融合召喚も可能という中々珍しい特徴を持っています。

青眼の白龍は竜の霊廟などを活用すれば簡単に墓地へ溜め込む事も出来る為、

龍の鏡から青眼の双爆裂龍の融合召喚を狙ってもいいでしょう。

サーチ手段も豊富な為、手札から普通に融合を使うのもいいでしょう。

特に青眼の白龍と相性のいい融合解除からの連続攻撃を仕掛けたい場合、

正規の手段で融合を行う必要があるので状況に応じて召喚方法を使い分けましょう。

青眼の双爆裂龍の連続攻撃で相手モンスターを蹴散らした上で

青眼の白龍2体による直接攻撃という流れは非常に強力であり、

融合解除からのコンボを狙う価値は十分にあります。

海馬3

関連記事

遊戯王OCGカード考察:復活の福音

蘇生できるだけでも強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王アークファイブ第123話『栄光の機械竜』感想

遊戯王ARC-V123話の感想です。 見事BB相手にエンタメデュエルを成功させた遊矢、

記事を読む

旋風機(せんぷうき)ストリボーグ:遊戯王カード考察  リリース素材を手札に戻す新時代のアドバンス召喚!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

戦線復帰(せんせんふっき):遊戯王カード考察

こんなカードを待っていた人も多いはず!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントムナイツ)フラジャイルアーマー

今週のアークファイブ、公式にリツイートするのを忘れていました・・・。 今回紹介するのはウィング

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レプティアの武者騎兵、ディノンの鋼鉄騎兵、シュルブの魔導騎兵

ペンデュラム以外には結構強い   今回紹介するのはEXTRA PACK 201

記事を読む

時械巫女(じかいみこ):遊戯王カード考察  時械神中心でデッキを組む意義が生まれました

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー、破壊剣士融合

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

ブーギートラップ:遊戯王カード考察  トラップ版「魔法石の採掘」登場、活路への希望などがすぐに発動可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:トリックスター・ベラマドンナ 完全耐性を活かすには・・・

2018年1月13日に 新しいパック「フレイム・オブ・デストラクション」が発売されます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パ

遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,815,283 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑