遊戯王OCGカード考察:DDオルトロス、DDD呪血王(じゅけつおう)サイフリート

とうとう待ちに待ったモンスターハンターXの発売日です!

自分はメインは弓を使っていますが大剣エリアルスタイルも楽しかったんですよね。

 

今回紹介するのはペンデュラム・ドミネーションよりこのカードです。

 

 

 

DDオルトロス
ペンデュラム・チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 600/守1800
【Pスケール:青3/赤3】
①:1ターンに1度、フィールドの魔法・罠カード1枚と
このカード以外の自分フィールドの「DD」カードまたは
「契約書」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
【モンスター効果】
①:自分が戦闘・効果でダメージを受けた時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功したターン、
自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

3体目のペンデュラムチューナー!

ブラック企業「ディファレント・ディメンション社」の新入社員です。

竜剣士ラスターP、貴竜の魔術師に続く3体目のペンデュラムチューナーとなります。

オルトロスというのは頭を2つ持つ犬の怪物でありケルベロスの弟に当たります。

オルトロス

決してタコではありません

兄弟である事を反映してかDDケルベロスとは同じレベルで攻守が反対になっている他、

一緒にスケールをセッティングする事でレベル4のペンデュラム召喚が可能となります。

 

 

ペンデュラム効果は1ターンに1度、フィールドの魔法罠1枚と

自分フィールドの自身以外のDDカードか契約書カード1枚をそれぞれ破壊できます。

基本的には自分フィールドのDDカードか契約書カード1枚と引き換えに

相手の魔法罠を除去できるという効果だと考えていいでしょう。

契約書カードを引き換えにすれば契約料を踏み倒す事が出来る他、

ペンデュラム召喚が出来る状態ならペンデュラムモンスターを引き換えにして

繰り返し効果を使えるようにすると無駄がありません。

 

 

モンスター効果は2つあり、①はダメージを受けた時に手札から特殊召喚できる効果です。

DDにおいては主に契約料を支払った時にこの効果を使う事になるでしょう。

また各種エンタメイジのダメージを受ける効果でも発動が可能です。

最近のカードでは珍しくタイミングを逃す効果である点には注意してください。

 

②の効果は特殊召喚に成功した後そのターン悪魔族しか特殊召喚できなくなる制約です。

その為ペンデュラムでこのカードを繰り返しシンクロ素材に用いる場合、

悪魔族のシンクロ召喚にしか使えない事になります。

やはりペンデュラムチューナーは繰り返しシンクロ素材として活用しやすいだけに、

この効果のようになんらかの制約をかけられてしまうみたいですね。

ただしあくまで特殊召喚したターンにのみ制約が発生する為、通常召喚した場合や

特殊召喚した後ターンを跨いだ場合は他の種族のシンクロにも使える他、

モンスター効果による制約である為スキルドレインなどで無効化すれば

同じように他の種族のシンクロモンスターもシンクロ召喚が可能です。

 

 

さて、基本的には悪魔族シンクロ専用のチューナーとなりますが

問題となるのはその悪魔族のシンクロモンスターの種類です。

レベル7にはDDD疾風王アレクサンダーをはじめ、デーモンカオス・キング、

天刑王 ブラック・ハイランダーといった選択肢がありますが

同じくレベル4のモンスターとレベル8のシンクロ召喚をしたい場合、

ブラッド・メフィストぐらいしか選択肢がありません。

ですが安心してください、ちゃんとレベル8のシンクロモンスターも登場します。

せっかくなのでそのカードの紹介もしようと思います。

 

 

 

 

DDD呪血王サイフリート
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外の「DD」モンスター1体以上
「DDD呪血王サイフリート」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果は次のスタンバイフェイズまで無効化される。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
自分は自分フィールドの「契約書」カードの数×1000LP回復する。

 

 

フリーチェーンで魔法罠を無効!

 

 

ブラック企業「ディファレント・ディメンション社」の新しい上司です。

サイフリートというのはドイツの叙事詩「ニーベルンゲンの歌」の主人公の名前です。

別の読み方に「ジークフリート」がありそっちの名前の方が馴染み深い人も多いでしょう。

チューナー以外のモンスターにDDを要求するレベル8のシンクロモンスターであり

DDではDDD疾風王アレクサンダーに続く2体目のシンクロモンスターとなります。

 

 

①の効果は1ターンに1度、表側表示の魔法罠1枚を

次のターンのスタンバイフェイズ時まで無効に出来るというものです。

特にフリーチェーンで発動可能というのが実に強力で

奈落の落とし穴やブラック・ホールといった魔法罠も防ぐ事が可能です。

自分のカードも無効にする事が可能な為、いざという時は契約書を無効にして

契約料を踏み倒す事も可能です。エンドフェイズでなく

スタンバイフェイズまで無効するのはそれを意識しているのでしょう。

 

 

②の効果は戦闘、効果で破壊されて墓地へ送られた場合に

自分フィールドの契約書の数×1000だけ保険手当を貰う効果です。

能動的に狙っていくような効果ではないですが破壊された時の保険として

あると嬉しい効果なのは間違いありません。

 

 

特に①の効果が非常に優秀なシンクロモンスターです。

ペンデュラムチューナーのDDオルトロスと同じくレベル4のペンデュラムである

DDケルベロスやDD魔導賢者コペルニクスを素材にシンクロ召喚すれば

ペンデュラム召喚で毎ターン素材を揃える事も可能です。

チューナー以外のモンスターにDDを指定している為基本的にDD専用になりますが

DDオルトロスとDDケルベロス、それからサーチカードの地獄門の契約書あたりを

レベル4軸のペンデュラムデッキに出張させる選択肢も大いにありだと思います。

勿論その場合にはDDオルトロスの制約には留意する必要がある為、

特にエクストラデッキに悪魔族を中心とした構築が求められるでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:強欲で金満な壺(ごうよくできんまんなつぼ) EXデッキに依存しないのであれば

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:素良や黒咲など「色」を表す人物について

久しぶりにアニメの考察でもしようかと思います。   遊戯王ARC-Vにおいて紫

記事を読む

遊戯王雑記:アークファイブの改善点を挙げるとしたら

いよいよ2017年も終わりを迎えようとしています。 遊戯王的に2017年は環境を大きく変える新

記事を読む

EM(エンタメイト)オッドアイズ・ディゾルヴァー:遊戯王カード考察  EMガトリングールを出しやすくしてくれます

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第34話『聖なる天樹』感想

遊戯王ヴレインズ34話の感想です。 今年最初のヴレインズですね。 スペクターの聖天樹デッ

記事を読む

オッドアイズ・ランサー・ドラゴン:遊戯王カード考察  サポート豊富で結構出しやすい3000打点

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:オルフェゴール・クリマクス ニンギルスお兄さんはやっぱり強かった!

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第5話『鳴動のスリーカウント』感想

遊戯王ヴレインズ5話の感想です。 ニコニコでも放送されるようになりましたね。 やっぱりコ

記事を読む

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:閃刀姫(せんとうき)-ハヤテ 相手プレイヤーを狙い撃つぜ!

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,170,983 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑