遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)77 ザ・セブン・シンズ

公開日: : 最終更新日:2016/01/03 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

本来ならば来年の2016年に発売されるプレミアムパック18。

しかし2015年の12月19日と20日に開催されるジャンプフェスタにおいて

このプレミアムパック18が先行販売される事になります。

「先んずれば人を制す!」というバレットな方は是非ジャンプフェスタで買いましょう。

今回紹介するのはそんなプレミアムパック18よりこのカードです。

 

 

 

No.77 ザ・セブン・シンズ
エクシーズ・効果モンスター
ランク12/闇属性/悪魔族/攻4000/守3000
レベル12モンスター×2
このカードは自分フィールドのランク10・11の
闇属性のXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚したターン、このカードの①の効果は発動できない。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て除外し、
除外したモンスターの中から1体選びこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 

 

 

特殊召喚したモンスター絶対除外する蜘蛛

 

 

 

漫画版遊戯王ZEXALにおいて八雲興司が遊馬、凌牙、カイト戦使用したカードであり

八雲興司の切り札とも呼べるナンバーズです。

セブン・シンズとはキリスト教における七つの大罪の事であり、

暴食、憤怒、嫉妬、傲慢、色欲、怠惰、強欲の7つを指します。

明らかに蜘蛛な見た目なので昆虫族を期待していたのですが悪魔族でした。

まあ7つの大罪は元々悪魔に深い関係がありますしそもそも蜘蛛って昆虫じゃないですしね。

 

 

①の効果は1ターンに1度、このカードのオーバーレイユニットを2つ取り除く事で

相手フィールドにある特殊召喚されたモンスターを全て除外、

さらに除外したモンスターの1体をこのカードのオーバーレイユニットにするというものです。

オーバーレイユニットを2つ消費してしまうものの、対象を取らない全体除外は強力であり、

特にペンデュラム召喚相手にはエクストラデッキに送らない意味でも大きな意味がるでしょう。

オーバーレイユニットにする相手モンスターですが

なるべくあとで墓地へ送っても問題ないモンスターを選ぶといいでしょう。

除外できるのは特殊召喚されたモンスター限定である点には注意してください。

 

 

②の効果はフィールドのこのカードが破壊される場合に、

オーバーレイユニット1つを身代わりにする事が出来るという破壊耐性です。

①の効果を使ってもオーバーレイユニットを1つ手に入れる事が出来る為、

基本的に最低1回は破壊耐性の恩恵を受ける事が出来るでしょう。

今の環境だと破壊以外の除去も抱負な為破壊耐性だけだと心もとないのですが

それでもランク12の大型モンスターに耐性がついているのはありがたいです。

永続効果扱いの為ホープ・ザ・ライトニングの一撃にも耐えられる点もポイントです。

 

 

ホープ・カイザー、グレートマグナスに続くランク12のモンスターであり、

エクシーズ召喚にはレベル12のモンスター2体を要求します。

ただしランク10、ランク11の闇属性のエクシーズモンスターの上に重ねる事でも

エクシーズ召喚が可能になっています。

しかし問題となるのはその「ランク10、ランク11の闇属性エクシーズ」です。

現在この条件を満たすエクシーズモンスターはただ1体、

 

 

 

ハートアースカオスドラゴン

CNo.92 偽骸虚龍 Heart-eartH Chaos Dragonのみです。

散々ネタカード扱いされてきたハートアースカオスドラゴンですが

ここに来て「セブンシンズにランクアップできる唯一の存在」という謎の地位が出来ました。

つまりセブンシンズを出す為にハートアースカオスドラゴンを採用する価値が・・・

できるわけがない

いや、それはちょっとさすがに・・・

実際の所グスタフマックスあたりをDNA移植手術あたりで闇属性にする方が

出しやすいし安定すると思います。

またさすがにハートアースカオスドラゴンからのランクアップは想定していないと思うので

今後ランク10、ランク11の闇属性エクシーズを出してくれる事でしょう。

黒咲さんあたりが。

 

 

またオーバーレイユニットを再構築する形でのエクシーズ召喚の場合、

召喚したターンは①の効果が使用不可能になるデメリットが発生します。

①の効果をすぐに発動したい場合、

やはりレベル12のモンスター2体によるエクシーズ召喚を狙いたい所です。

一番現実的なのはタンホイザーゲートを使う事だと思われます。

【聖刻】であれば攻撃力1000以下のレベル6モンスター2体を並べるのは難しくなく、

タンホイザーゲートを使えばレベル12を2体並べる事が可能です。

ラブラドライドラゴンを採用しているならタンホイザーゲートを使わない状態でも

アルティマヤ・ツォルキン2体を並べてエクシーズ召喚する方法もあります。

素材は重いですが全体除外が欲しい場合には狙ってみてもいいでしょう。

 

 

能力自体は間違いなく強力ですが召喚条件の厳しさが課題となるカードです。

今後このカードがどれだけ出しやすくなるかで評価が分かれるでしょう。

 

八雲1

 

 

追記:ザ・セブン・シンズにランクアップできるカードが多数追加しました

No.35 ラベノス・タランチュラ

No.84 ペイン・ゲイナー

RR-アルティメット・ファルコン

特にアルティメット・ファルコンからランクアップできるのが非常に優秀で

RR-ラスト・ストリクスからアルティメット・ファルコンを特殊召喚する事で

手札1枚から4000打点のザ・セブンシンズがポンと出せます。

関連記事

弾帯城壁龍(ベルトリンク・ウォール・ドラゴン):遊戯王カード考察  カウンターの増減をしっかり把握しよう

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-デビル・イーグル、RR-ワイルド・ヴァルチャー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)ダグ・ダガーマン

ブレイブアイズの融合素材にどうぞ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。 もう収録カードは全て判明

記事を読む

無償交換(リコール):遊戯王カード考察  モンスター効果版魔宮の賄賂!シンプルで使いやすくて強い!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG、2017年1月の制限改定判明!正月になじみあるカードが正月に規制!エラッタされて禁止解除されたカードも多数!

2017年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 最近結構環境があれてましたが今回どの

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:幻奏の音女オペラ

クラッシュ・オブ・リベリオンの新しいカードの情報が出たみたいですね。 せっかくなのでカードの考

記事を読む

鎖龍蛇(さりゅうじゃ)-スカルデット:遊戯王カード考察 今度のリンク4は優秀な手札交換効果付き

エクストリーム・フォース、いよいよ明日発売です。 カードの情報も色々と判明したみたいですね。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者シンゲツ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第147話『解き放たれたドラゴン』感想

遊戯王ARC-V147話の感想です。 ついに召喚法を冠する竜4体の同時召喚を実現した遊矢。

記事を読む

Comment

  1. 名無しの決闘者 より:

    ガガガで1ターンで出ますね
    墓地にレベル6があり、フィールドにガガガカイザーと
    シスターが居るだけで、すぐに出せます

    おろ埋でサウザウンドを落とします
    オノマトでコストはトリクラを落として、
    トリクラを特殊召喚、サウサクが出る
    ランク4XYZ→チェインでガガガヘッドを落とす
    ガガガシスターとドドドバスターをサーチ
    増援でガガガカイザーを持ってくる
    ツイツイか暗黒界の取引で手札のガガガカイザーを墓地に
    その後、シスターを召喚してリベンジをサーチ
    リベンジでカイザーを蘇生し、効果を発動
    墓地のガガガヘッドを除外し、シスターとカイザーは
    全てレベル6になります
    あとはシスターの効果でシスターとカイザーは二人の
    レベルを合計したレベルに変化します
    レベル6→レベル12

    これでセブン出せますね
    まあ墓地にドドドバスターかガガガヘッド、カイザーが居て
    手札にリベンジとシスターがあれば出せます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

遊戯王OCG、2018年1月の制限改定判明!あのカードが無制限になる時代

2018年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 リンク

→もっと見る

    • 4,873,713 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑