遊戯王アークファイブ第83話『師弟の絆』感想

遊戯王ARC-V83話の感想です。

今回は柚子と素良がメインの回になりそうですね。

結局の所遊矢と柚子はまだ再開できていません。

このままシンクロ次元で再開できなさそうな気がしてきました。

 

 

今更すぎる乙女アピール

トマボー

現在こんな感じの遊矢

思った以上に独房という感じの状態に閉じ込められていました。

柚子を助けようにも身動きの取れないこの状況。

遊矢に出来るのは素良が柚子を助けてくれる事を信じるだけです。

一方の素良は柚子の行方を捜していましたが後ろからセキュリティの気配。

咄嗟にアクロバットで屋根上に飛び身を潜めます。

柚子は子供たちと一緒にどこかへ移動している最中のようです。

途中で2階から飛び降りるのを躊躇する柚子の姿がありましたが

お前真澄戦でどんな動きしてたっけ?

エンジョイ長次郎戦だってアクロバティックを披露していました。

はっきりいって乙女アピールは今更手遅れ感満載です。

 

 

乙女アピール終了

そうこうしているうちにセキュリティに囲まれてしまいました。

セキュリティは既にゴヨウモンスターを展開しています。

とはいってもゴヨウキングやゴヨウエンペラーの姿はありませんでした。

評議会に乗り込んできたセキュリティは特に精鋭を集めたもので

さすがに下っ端達にはそこまでの切り札カードは無いのかもしれません。

何とか逃げ出そうとする柚子達ですが先手を打たれて足止めをされてしまいます。

何とかしようにも現在柚子はデュエルディスクを持っておらずどうにも出来ないようです。

逆に言えばデュエルディスクがあればなんとかなると言っています。

リアルソリッドビジョンのおかげでデュエル万能説が非常に強力です。

しかしそこに高速で回転しながら飛んでくるデュエルディスクが

もちろん柚子はこれを難なくキャッチ!

2階から飛び降りる事に躊躇するような乙女の姿はもうどこにもありません。

 

 

師弟タッグ

デュエルディスクを投げたのは素良でした。

どうやら柚子を救出する際デュエルディスクも確保していたようです。

素良は既に臨戦態勢で融合からデストーイマッドキマイラを融合召喚します。

口上は相変わらず歯向かう愚民とか言ってます。

そのままマッドキマイラでゴヨウチェイサーを攻撃して破壊。

マッドキマイラは相手モンスターをゴヨウする効果があったはずですが

何故か今回は使っていません。

柚子も負けじと融合からブルーム・プリマを融合召喚します。

同じくゴヨウチェイサーを攻撃して破壊、追加攻撃でもう1体破壊してターンエンド。

しかしセキュリティも反撃を試みます。

ゴヨウプレデターでブルーム・プリマを攻撃。

 

 

素良のエンタメ

攻撃力は劣っていますがセキュリティは突進で攻撃力を上げて破壊しようとします。

中々渋いカードですがゴヨウの奪取効果と相性のいいカードですね。

しかしここで素良が罠カード「融合死円舞曲(フュージョン・デス・ワルツ)」を発動。

どうやらセキュリティは突進をダメステに発動していなかったようです。

フィールドの融合モンスターの攻撃力合計以下の特殊召喚されたモンスターを全て破壊、

さらにその上で融合モンスターの攻撃力合計分のダメージを与えるという酷いカードです。

「脇役達には退場」と素良が言っていますが脇役だって精一杯に生きてるんだよ!

そしてマッドキマイラとブルームプリマが踊りだしました。

華麗な音楽と共に手を取り踊りあうマッドキマイラとブルームプリマ。

それに見とれて、というか思いっきり動揺してるセキュリティとゴヨウ。

その隙をついて次々に破壊していくマッドキマイラ。

・・・・・・セクシーコマンドーでしょうか?

素良がエンタメを披露している非常に素晴らしいシーンだと思うのですが

すいません、なんかこうすごく狂気を感じてしまいました。

自分もこうプレデターのような状態になってしまいました。

こうして歯向かう愚民は殲滅されセキュリティの屍の山が築かれました。

全滅の報告を受けてロジェ長官も焦りを隠せていない様子です。

それでもセキュリティの報告から素良が動いている情報を掴みました。

 

 

柚子からの師匠呼び

セキュリティを退けた素良ですが子供たちに素性を聞かれてしまいます。

答えに詰まる素良でしたが柚子が融合を教えてくれた師匠だとフォローします。

この師匠という言葉が出てくるあたり多分柚子が素良から融合召喚を教わる時、

素良が散々「僕の事は師匠って呼んでよね」とか言っていたんでしょうね。

 

 

遊矢洗脳計画

トマボー

遊矢は相変わらずこんな状態です。

そしてロジェ長官は遊矢にチップを埋め込み操ろうとしているようです。

モニターの向こうには再調整中のセルゲイとスタッフの姿が。

どうやらセキュリティには科学班や医療班のような部署もあるようです。

ロジェ長官はスタッフに遊矢の改造手術を依頼しますが

セルゲイの調整がまだ終わっていない為スケジュールが厳しいようです。

深夜までかかるとのスタッフの声に日没までに終わらせろというロジェ長官。

その上で朝までに遊矢の改造手術を終えろという鬼畜指示。

スタッフ徹夜仕事確定です。

ご愁傷様です。でもきっとロジェ長官も寝る暇ないと思います。

どうやらロジェ長官は洗脳した遊矢をクロウにぶつけたいみたいですね。

そうなると3回戦の対戦カードはほぼ確定でしょうか。

 

 

アカデミアの呪縛

素良は柚子がセキュリティに狙われている状況から

シンクロ次元にアカデミアと繋がっている人間がいるという推理をします。

また柚子は素良から遊矢がセキュリティにつかまっている事を聞き、

遊矢を救出に向かおうとしますが素良に静止されてしまいます。

素良としては柚子が捕まる事態はなんとしても避けたいのでしょう。

その様子から柚子はもうアカデミアからは離反したと判断しますが

素良はそれでも自分はアカデミアから逃れる事は出来ないといいます。

何かしらアカデミアから脱退できない理由がありそうな感じですね。

プロフェッサーの命令には絶対というのもそこに関係しているのかもしれません。

素良は柚子を強制的にスタンダード次元に戻そうとしますが、

柚子は皆で戻らないと意味が無いと主張、素良もその言葉に動揺します。

 

 

兄の仇

突然素良が何者かの気配を感じました。

素良の視線の先に現れたのは月影、明らかに素良に対して敵意のある様子です。

いかに月影といえども兄の仇を前にした状態では冷静ではいられないのでしょう。

完全に臨戦状態の月影に対して素良もそれに答えようとします。

しかし柚子が2人が戦うのを必死に止めようとします。

これ以上友達を悲しませるような事はしないでという言葉に素良も心打たれます。

素良はデュエルディスクを納め、月影に素直に謝罪をします。

日影の事は謝って済む問題じゃない、あとで何をされてもいい、

だから今はどうか柚子を助けるのに協力をして欲しいと。

素良に面と向かって謝られた時の月影ははたしてどんな気持ちだったのでしょう。

素良に対する憎悪は間違いなく残っているはずです。

それでも素良の態度に対して月影も礼を重んじる答えを出してくれました。

 

 

墓地アドバンテージ

月影は柚子と子供達を地下に避難させる提案をします。

地上ではセキュリティが包囲網を張っておりそれよりは地下の方が安全、

何より地下にはランサーズ達が集結している為というのが月影の判断です。

まあ月影にとっては地下なんて何の制約にもなってませんからね。

柚子達もそれに納得したようです。素良は遊矢の救出に向かいますが

柚子にちゃんと戻ってきてまた融合を教えてもらうようにお願いされます。

その時に融合召喚のポーズをしますが素良、まだ肘が甘いとの指摘。

どうやら融合召喚はポーズが大事のようです。

デュエルチェイサー227もポーズしてましたからね。よっぽど大事なのでしょう。

あれ間違いなくロジェ長官の指導ですよ。

 

 

 

 

 

いやぁ前半大分狂気入ってましたね。

デュエルが終わった後突然BGMが止まるのもシュールでした。

そして月影と素良はどうなるかと思ってましたが

素良が素直に謝罪をした事でなんとか月影も折れてくれました。

ここでちゃんと謝罪できるあたり素良は本当に優しい子だと思います。

・・・さすがにもうゲス化したりしないよね?

 

次回予告『運命のダイスロール』

2回戦最終試合はユーゴVSセレナ!アホの子対決です。

天国の柚子ってユーゴ!柚子まだ生きてるから!

やっぱりあの事故デュエリストでも普通に死ぬレベルなんですね。

そしてセレナにアッパーをされ車田落ちをしているユーゴの姿が

どうやらまた抱きつこうとしていたようです。

サブタイトルやユーゴの台詞からするとギャンブルカードを使うのでしょうか

ダイス系のモンスターがいたのはその複線だったのかもしれません。

 

 

超熱血!デュエル塾

今回は詰めデュエルの答え合わせです。

アニメ版のライキリは実に優秀ですね。

関連記事

影霊衣の巫女(ネクロスのみこ) エリアル:遊戯王カード考察

ちゃっかり生きてました   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカー

記事を読む

マスター・ピース:遊戯王カード考察

さあみんなでかっとビングだ!   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ラスト・ストリクス

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:霊魂(エスプリット)

史上初のスピリットテーマにして儀式テーマでもるエスプリット、 前回に一度霊魂鳥神-彦孔雀につい

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:外神(がいしん)アザトート

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レアメタルフォーゼ・ビスマギア

今度のメタルフォーゼは効果モンスター!   今回紹介するのはインベイジョン・オ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・ウルフ

シンクロ召喚以外でも使って見る?   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界劇団-サッシー・ルーキー

壁や身代わりとして頑張る健気な新人!   今回紹介するのはデステニー・ソルジャ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:冥帝エレボス

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDD極智王(きょくちおう)カオス・アポカリプス

とうとう今年もあと1ヶ月です。 ペンデュラム・ドミネーションのCMが発表されましたね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑