遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者コペルニクス

今回紹介するのはペンデュラム・ドミネーションよりこのカードです。

 

 

 

DD魔導賢者コペルニクス
ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0
【Pスケール:青1/赤1】
①:自分は「DD」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
②:このカードがPゾーンに存在する限り1度だけ、
自分にダメージを与える魔法カードの効果が発動した場合、その効果を無効にできる。
その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
「DD魔導賢者コペルニクス」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「DD魔導賢者コペルニクス」以外の
「DD」カードまたは「契約書」カード1枚を墓地へ送る。

 

 

ペンデュラム召喚する度に墓地肥やし!

 

 

 

ブラック企業「ディファレント・ディメンション社」の新入社員です。

丁度DD魔導賢者コペルニクスと対になっているモンスターであり、

一緒にペンデュラムスケールをセッティングする事を想定したカードと思われます。

DD魔導賢者ガリレイに続くスケール1のペンデュラムモンスターであり

ガリレイと違ってスケールが上昇する効果はありません。

名前の由来は天文学者のニコラウス・コペルニクスだと思われます。

同じくスケール1のガリレイと同様、天動説を否定し地動説を唱えていた学者です。

イラストも太陽の周りを回る惑星を思わせる姿をしており、

コペルニクスの地動説をモチーフにしていると考えられます。

 

 

ペンデュラム効果の①はDDしかペンデュラム召喚できなくなる制約です。

この為スケール要因として使う場合基本的にDD専用となるでしょう。

 

ペンデュラム効果の②は自分にダメージを与える魔法カードが発動した場合、

このカードを身代わりにする事で効果を無効にするというものです。

罠カードを無効にするニュートンと丁度対の効果になっています。

DDはダメージを防ぐ手段が他に揃っている為、この効果を発動するケースは

エクストラデッキにコペルニクスを送りたい場合などになってくるでしょう。

 

 

モンスター効果は1ターンに1度、召喚、特殊召喚に成功した場合に

DD、もしくは契約書カード1枚を墓地へ送る墓地肥やし効果です。

DDD壊薙王アビス・ラグナロクやDDナイト・ハウリングの効果で

墓地から蘇生したいモンスターを送る手段として、

DDスワラル・スライムやDDネクロ・スライムの墓地で発動する効果を使う為、

魔神王の契約書の墓地コストを確保する手段など

【DD】において様々な方面で頼りになる非常に優秀な効果です。

ダーク・バースト等を使えば擬似的なサーチ手段としても役立つでしょう。

レベルが4である為ペンデュラム召喚で場に出しやすく、

繰り返し効果を使いやすい点も大きな魅力です。

 

 

また他の魔導賢者同様攻撃力、防御力が0である事を見逃せないポイントです。

ダーク・バーストや悪夢再びで墓地から回収がしやすい他、

レベル4である為、暗躍のドルイド・ドリュースやカメンレオン、

デブリ・ドラゴンの効果で墓地から蘇生してランク4のエクシーズに繋げやすいです。

繰り返しペンデュラム召喚する対象としても優秀な為悩ましい所ではありますが

墓地へ送った場合も活用方法が豊富な点は覚えておくといいでしょう。

 

 

このカードのおかげで特にペンデュラムモンスターを墓地に送りやすいのが嬉しい所です。

よりアビス・ラグナロクからカリ・ユガのエクシーズ召喚に繋げやすくなるでしょう。

 

コペルニクス

関連記事

2018年度遊戯王OCG検定テスト、気になった問題の解説など

毎年このぐらいの時期になるとやってくる遊戯王OCG検定。 今年も4月の間行われていました。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第32話『ハノイの塔』感想

遊戯王ヴレインズ32話の感想です。 リボルバーに敗れ去ってしまったゴーストガール。 彼女

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:サクリボー

今回紹介するのは最強ジャンプ9月号の付属カードであるこのカードの紹介です。  

記事を読む

サブテラーの導師:遊戯王カード考察 サーチも出来るし妨害もできるし展開の補助もできる

9月21日にVジャンプ11月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカ

記事を読む

ダウンビート:遊戯王カード考察 トランスターンとの違いを把握しよう

ウミガメのスープって面白いですね。最近ハマってます。 今回紹介するのはEXTREME FORC

記事を読む

バックアップ・セクレタリー、スタック・リバイバー:遊戯王カード考察  サイバース族の展開力に大きく貢献してくれます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

ペンデュラム・フュージョン:遊戯王カード考察

融合召喚の新しい可能性!   今回紹介するのはPREMIUM PACK 19よ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第56話『セキュリティ完全包囲網』感想

遊戯王ARC-V56話です。 シンクロ次元と同盟を結びに来たはずなのに シンクロ次元の住

記事を読む

遊戯王カード考察:飛行エレファント 特殊勝利効果による斜め上の原作再現

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードデース。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:水晶機巧(クリストロン)-サルファフナー

クリストロンの展開力を大きくサポート!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

遊戯王カード考察:混源龍(こんげんりゅう)レヴィオニア どの効果もデッキを選ばず活用できる

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこの

遊戯王カード考察:エターナル・エヴォリューション・バースト 相変わらず殺意全振りなサイバー流

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこ

遊戯王カード考察:サイバース・クロック・ドラゴン ザ・脳筋効果 パラサイトフュージョナーの新しい融合先にも

7月14日にSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)が発売されま

→もっと見る

    • 5,403,659 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑