遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者コペルニクス

今回紹介するのはペンデュラム・ドミネーションよりこのカードです。

 

 

 

DD魔導賢者コペルニクス
ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0
【Pスケール:青1/赤1】
①:自分は「DD」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
②:このカードがPゾーンに存在する限り1度だけ、
自分にダメージを与える魔法カードの効果が発動した場合、その効果を無効にできる。
その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
「DD魔導賢者コペルニクス」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「DD魔導賢者コペルニクス」以外の
「DD」カードまたは「契約書」カード1枚を墓地へ送る。

 

 

ペンデュラム召喚する度に墓地肥やし!

 

 

 

ブラック企業「ディファレント・ディメンション社」の新入社員です。

丁度DD魔導賢者コペルニクスと対になっているモンスターであり、

一緒にペンデュラムスケールをセッティングする事を想定したカードと思われます。

DD魔導賢者ガリレイに続くスケール1のペンデュラムモンスターであり

ガリレイと違ってスケールが上昇する効果はありません。

名前の由来は天文学者のニコラウス・コペルニクスだと思われます。

同じくスケール1のガリレイと同様、天動説を否定し地動説を唱えていた学者です。

イラストも太陽の周りを回る惑星を思わせる姿をしており、

コペルニクスの地動説をモチーフにしていると考えられます。

 

 

ペンデュラム効果の①はDDしかペンデュラム召喚できなくなる制約です。

この為スケール要因として使う場合基本的にDD専用となるでしょう。

 

ペンデュラム効果の②は自分にダメージを与える魔法カードが発動した場合、

このカードを身代わりにする事で効果を無効にするというものです。

罠カードを無効にするニュートンと丁度対の効果になっています。

DDはダメージを防ぐ手段が他に揃っている為、この効果を発動するケースは

エクストラデッキにコペルニクスを送りたい場合などになってくるでしょう。

 

 

モンスター効果は1ターンに1度、召喚、特殊召喚に成功した場合に

DD、もしくは契約書カード1枚を墓地へ送る墓地肥やし効果です。

DDD壊薙王アビス・ラグナロクやDDナイト・ハウリングの効果で

墓地から蘇生したいモンスターを送る手段として、

DDスワラル・スライムやDDネクロ・スライムの墓地で発動する効果を使う為、

魔神王の契約書の墓地コストを確保する手段など

【DD】において様々な方面で頼りになる非常に優秀な効果です。

ダーク・バースト等を使えば擬似的なサーチ手段としても役立つでしょう。

レベルが4である為ペンデュラム召喚で場に出しやすく、

繰り返し効果を使いやすい点も大きな魅力です。

 

 

また他の魔導賢者同様攻撃力、防御力が0である事を見逃せないポイントです。

ダーク・バーストや悪夢再びで墓地から回収がしやすい他、

レベル4である為、暗躍のドルイド・ドリュースやカメンレオン、

デブリ・ドラゴンの効果で墓地から蘇生してランク4のエクシーズに繋げやすいです。

繰り返しペンデュラム召喚する対象としても優秀な為悩ましい所ではありますが

墓地へ送った場合も活用方法が豊富な点は覚えておくといいでしょう。

 

 

このカードのおかげで特にペンデュラムモンスターを墓地に送りやすいのが嬉しい所です。

よりアビス・ラグナロクからカリ・ユガのエクシーズ召喚に繋げやすくなるでしょう。

 

コペルニクス

関連記事

デューテリオン:遊戯王カード考察 これ三沢くんより梶木くんの方が使いこなせるんじゃ・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

盆回し:遊戯王カード考察

フィールド魔法サポートにもフィールド魔法メタにも!   今回紹介するのはマキシ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:濡れ衣

ブレイカーズ・オブ・シャドウのフラゲ情報も出ているみたいですね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

ミレニアム・アイズ・サクリファイス:遊戯王カード考察 手札誘発も怖くありまセーン

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第94話『魂を刻んだ右腕』感想

遊戯王ARC-V94話の感想です。 生きたデュエルマシン(ロジェ談)と化し アクションデ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:迷い風

新しいモンスター効果妨害の選択肢が登場!   今回紹介するのはレイジング・テン

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン、オッドアイズ・フュージョン

ディメンション・オブ・カオスのカードも次々と判明してきましたね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

サブテラーの導師:遊戯王カード考察 サーチも出来るし妨害もできるし展開の補助もできる

9月21日にVジャンプ11月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:月光香(げっこうが)

最近の蘇生魔法はおまけつき!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パ

遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,814,486 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑