遊戯王OCGカード考察:ラーの翼神竜-不死鳥(ゴッドフェニックス)

今回紹介するのはMILLENNIUM PACKよりこのカードです。

 

 

 

ラーの翼神竜-不死鳥
効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻4000/守4000
このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。
①:このカードが墓地に存在し
「ラーの翼神竜」がフィールドから自分の墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。この効果の発動に対して効果は発動できない。
②:このカードは他のカードの効果を受けない。
③:1000LPを払って発動できる。フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
④:エンドフェイズに発動する。このカードを墓地へ送り、
自分の手札・デッキ・墓地から「ラーの翼神竜-球体形」1体を
召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

 

時ひとつして神は不死鳥になる 選ばれし魔物は大地に眠る

 

 

 

 

マリク2

不死鳥は、とうとう墓地より、舞い戻る!

 

 

 

スフィアモードが登場したのでもしかしたら出るんじゃないかと期待していましたが

ついにゴッドフェニックスモードもカード化されました!

やはりこのカードも他のモード同様神属性幻神獣となっており、

通常召喚できない特殊召喚モンスターの扱いになっています。

ゴッドフェニックスモードはラーの第三の能力と呼ばれる状態であり

1000ライフ払う事でモンスター1体を一切の耐性を無視して破壊するというものです。

またこのモードになる事で相手の効果と攻撃を無効にしていました。

 

 

ラーの翼神竜は2009年の12月19日にVジャンプの付属カードとして登場しました。

そしてこのゴッドフェニックスモードが収録されているMILLENNIUM PACKは

2015年の12月19日に発売されます。

つまりラーの翼神竜の登場からピッタリ6年後にゴッドフェニックスモードが出るのです。

このあたりも非常にニクい演出だと言えるでしょう。

 

 

①の効果はこのカードが墓地に存在する状態でラーの翼神竜が

フィールドから自分の墓地へ送られた時に墓地のこのカードを蘇生するというものです。

さらにこの効果に対してチェーンする事を禁止します。

墓地より舞い戻る!墓地より舞い戻る!墓地より舞い戻る!

この効果を6年待ち望んでいた人も多いはずです。

やっぱり墓地から蘇ってこそのラーですよね!

 

 

 

②の効果は他のカードの効果を一切受けないという完全耐性です。

これもゴッドフェニックスモードの無敵能力を再現したといえるもので

攻撃を無効にこそ出来ませんがかなり原作再現されている効果だと言えます。

神のカードに相応しい耐性ですね。

 

 

③の効果は1000ライフポイント払う事で

フィールドのモンスター1体を選んで墓地に送るという除去効果です。

ゴッドフェニックスモードの「一切の耐性を無視して破壊する」という効果を

「対象に取らない墓地送り」という形で出来るだけ再現したものと言えるでしょう。

このカードのように「カードの効果を受けない」という完全耐性までは無視できませんが

破壊耐性も対象耐性も無視する事が出来る強力な除去能力となっています。

さらにこの効果、1ターンに1度なんて書いてありません。

ライフポイントの許す限り好きなだけモンスターを墓地に送る事が可能です。

 

 

④の効果はエンドフェイズ時にこのカードを墓地へ送り、

手札、デッキ、墓地からラーの翼神竜-球体形を召喚条件無視で特殊召喚します。

蘇生させたターンの終わりに墓地へ戻るのは原作再現と言えるものですが、

その際にスフィアモードを特殊召喚する効果が追加されています。

このスフィアモードを特殊召喚する効果は強制効果である為、

デッキに入れていないとデッキ公開の義務が発生するので注意してください。

 

 

強力な耐性や効果を持っているカードですが、このカードをフィールドに出す為には

墓地にこのカードを送った上でラーの翼神竜がフィールドから墓地へ送られる必要があります。

ラーの翼神竜自体には特に耐性が存在しない為、安定してフィールドに出そうとするなら

自分でラーの翼神竜を墓地に送る工夫も必要になってくるでしょう。

ラーの翼神竜をフィールドに出す為のリリース要因の確保と

このカードを墓地に送る為の墓地肥やし手段の両方が必要になってきます。

 

 

ラーの翼神竜-球体形→ラーの翼神竜→ラーの翼神竜ー不死鳥とサイクルする形になり、

姿を変えて繰り返し蘇るような演出がなされています。

ただしスフィアモードからラーの翼神竜の特殊召喚は墓地からは不可能な為、

実際に繰り返し特殊召喚する場合、ラーの翼神竜を複数枚デッキに入れる、

貪欲な壷などで墓地のラーの翼神竜をデッキに戻すなどの工夫が必要になります。

 

 

これだよ!これでこそ神のカードだよ!

強力な耐性や破壊耐性を無視する墓地送り効果など、

出来るだけ原作再現しようという想いが感じられるのが実に嬉しいカードです。

心残りを挙げるとすれば結局死者蘇生には対応していない点でしょうか。

「このカードは死者蘇生の効果でのみ特殊召喚できる」

みたいな記述があるとすごく嬉しかったのですが。

 

 

これでラーの翼神竜が3種類揃った事になります。

ラーの能力に例えるならこの3つ目のゴッドフェニックスで最後という事になりますが

最初のラーの翼神竜をあくまで大本として能力に含めないのなら、

もしかした第2の能力を元にした1ターンキルモードもいつか出るかもしれませんね。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

ファントム・オブ・カオス

墓地のラーの翼神竜-不死鳥を除外してコピーすれば③の強力な除去効果や

4000という高い攻撃力をコピーする事が可能です。

またエンドフェイズには墓地へ送られてスフィアモードを特殊召喚する為、

相手ターンに低い攻撃力を晒す事もありません。

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第43話『イグニスの誕生』感想

遊戯王ヴレインズ43話の感想です。 前回のあらすじ:鴻上博士がやばい  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第146話『ディメンション・ハイウェイ』感想

遊戯王ARC-V146話の感想です。 黒咲とのデュエルを終えた遊矢の前に現れたのはジャック・ア

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イグナイト・デリンジャー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:クロック・ワイバーン シンプルで使いやすいただの融合素材に収まらない優等生

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG、2017年7月の制限改定判明!あのカードがとうとう2枚入れられる時代に!

2017年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 新マスタールールになってから2回目の

記事を読む

遊戯王カード考察:寝ガエル 端っこに置かれてしまった場合には?

本日4月14日、いよいよCYBERNETIC HORIZONの発売です。 今回紹介するのはそん

記事を読む

遊戯王カード考察:身分転換 とりあえず活路エクゾ対策とかに

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

天輪の双星道士(てんりんのそうせいどうし):遊戯王カード考察

レベル2デッキの新しい期待の星!   今回紹介するのはプレミアムパック19より

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第37話『我が母なる樹』感想

遊戯王ヴレインズ37話の感想です。   前回のあらすじ:お兄様がヒロイ

記事を読む

遊戯王テーマ考察:【空牙団(くうがだん)】 手札さえあれば展開し放題、これが結束の力だ

ダーク・セイヴァーズに閃刀姫と共に現れた新たなテーマ、 飛竜艇-ファンドラに乗り空の冒険を繰り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,495,419 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑