遊戯王OCGカード考察:幻影剣(ファントム・ソード)、幻影翼(ファントム・ウィング)

もうすぐウィング・レイダーズも発売です。

フラゲ情報も出てきたみたいですね。

今回紹介するのはこのカードです。

 

 

幻影剣
永続罠
フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
「幻影剣」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:対象のモンスターの攻撃力は800アップし、
戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊できる。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
②:墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

 

幻影翼
通常罠
「幻影翼」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
対象のモンスターの攻撃力は500アップし、
このターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
②:墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

 

 

「何度でも蘇る」という鉄の意志と鋼の強さ

 

 

新しく判明した幻影騎士団用のサポートカード2枚です。

両方ともアニメにおいてユートが対ユーゴ戦で使用したカードです。

 

 

2枚とも非常によく似た効果を持っています。

①の効果は幻影剣の方はモンスター1体の攻撃力を800アップさせ、

また対象にしたモンスターが破壊される時、身代わりに破壊できるというものです。

対して幻影翼はモンスター1体の攻撃力を永続的に500アップ、

そしてそのターンの間1度だけ破壊耐性を付与するというものです。

どちらも攻撃力を上昇させる点、破壊を防ぐという点で共通しています。

この2つのカードの違いは幻影剣の方が攻撃力の上昇量が300大きく、

また幻影剣が残っていれば次のターン以降も破壊を防ぐ事が可能です。

その一方で永続罠である為、サイクロンなどで妨害される可能性があります。

幻影翼はその逆、攻撃力の上昇量が少なく、1ターンしか破壊耐性を付与しない代わりに

通常罠である為サイクロンなどで効果を無効にされる心配が無い利点があります。

 

 

②の効果は2枚ともまったくの同一で墓地にある幻影剣や幻影翼を除外する事で

墓地の幻影騎士団を蘇生する事が出来ます。

ただしフィールドから離れた場合に除外されてしまう事になる為、

蘇生した幻影騎士団をエクシーズ素材にして除外を回避する事が基本となるでしょう。

幻影霧剣もまったく同一の効果を持っており、この効果を持つカードは3種類目となります。

それぞれが同一カードのこの効果を1ターンに1度しか発動できない制約がある為、

大量展開を狙うつもりなら3種類をバランスよく墓地に落とすのが鍵になります。

 

 

2枚とも①の効果は幻影騎士団に限らずにどんなモンスターにも使用でき、

なおかつコンバットトリックと破壊防止の両方に役立つ中々貴重なカードです。

基本的には幻影騎士団用のサポートカードとなりますが

①の効果だけを目当てに他のデッキにこのカードを採用する選択肢もありだと思います。

 

 

この2枚のカードの登場により、墓地から蘇生できる手段がさらに増える事になりました。

幻影騎士団の「何度でも蘇る」というコンセプトをより象徴づけるものとなるでしょう。

 

ユート2

個人的にはいつかユートVS黒咲をやってくれないかなと期待していたりします。

遊矢がユートに一時的に体貸したりすれば可能な気がするんですよね。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:降竜の魔術師(こうりゅうのまじゅつし)

ドラゴン族絶対殺すマンのお供に   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:真源(しんげん)の帝王

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     真源の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-グラス・ベル

手札1枚でクリスタルウィング出ます。召喚権なしで   2016年11月26日に

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真青眼の究極竜(ネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)

原作通りの3回攻撃を実現!   4月23日にTHE DARK SIDE OF

記事を読む

ダイナミスト・ハウリング:遊戯王カード考察

どちらか片方だけでもすごい強化なのに・・・   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

影星軌道兵器(えいせいきどうへいき)ハイドランダー:遊戯王カード考察  ハイランダー構築に大きな意義を生み出す存在

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超電導戦機(ちょうでんどうせんき)インペリオン・マグナム

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-よりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:迷い風

新しいモンスター効果妨害の選択肢が登場!   今回紹介するのはレイジング・テン

記事を読む

燃え竹光(もえたけみつ):遊戯王カード考察 これから毎ターンメインフェイズ1スキップしようぜ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG:デッキ枚数を減らす事、増やす事それぞれの意義について

「デッキ枚数はどれくらいがいいのか?」 遊戯王においてたびたび検証される永遠の議題ですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,542,201 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑