遊戯王OCGカード考察:天翔(てんしょう)の竜騎士ガイア

2015年12月19日にMILLENNIUM PACKが発売される事になりました。

今回はそんなMILLENNIUM PACKからこのカードの紹介です。

 

 

天翔の竜騎士ガイア
融合・効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2600/守2100
「暗黒騎士ガイア」モンスター+ドラゴン族モンスター
①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
カード名を「竜騎士ガイア」として扱う。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「螺旋槍殺」1枚を選んで手札に加える。
③:このカードが相手モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。
その相手モンスターの表示形式を変更する。

 

 

元祖乗っただけ融合とも言える竜騎士ガイアのリメイクモンスターです。

真っ赤になったカース・オブ・ドラゴンと

黄金の鎧を身にまとった暗黒騎士ガイアが印象的なイラストです。

リメイク元になった竜騎士ガイアと属性や種族、ステータスは同じですが

融合素材の縛りが緩くなっているのが特徴で特にカースオブドラゴン側は

ドラゴン族モンスターであれば何でもOKになっています。

その代わり融合準備や融合徴兵などのカードを使えなくなっていますが

これは通常の竜騎士ガイアも一緒に採用する事で解決が可能です。

 

 

①はモンスターゾーンに存在する限りカード名を「竜騎士ガイア」として扱う効果です。

竜騎士ガイアというモンスター名に関係するカードは現状螺旋槍殺のみであり、

実質螺旋槍殺の対象にする為の効果だと言えるでしょう。

 

 

②は特殊召喚に成功した場合にデッキ、墓地から螺旋槍殺を手札に加える効果です。

墓地からも回収できる為1枚の螺旋槍殺を使いまわす事も出来ますが

螺旋槍殺は永続魔法でありフィールドに残るケースも多い為、

安定してこの効果を発動したい場合は螺旋槍殺を複数枚採用するといいでしょう。

 

 

③の効果はこのカードが相手モンスターに攻撃宣言した時に

その相手モンスターの表示形式を変更できるというものです。

これにより相手の守備力が2600未満であれば戦闘破壊が可能となります。

また守備表示の相手を攻撃表示にする事も出来る為、

守備力の方が高いモンスターと戦闘する際にも効果を発揮する事が可能となります。

相手からの攻撃の時には発動できない点には留意しましょう。

 

 

①、②、③全ての効果が螺旋槍殺の為に存在すると言えます。

①と②は勿論の事、③の効果も実質相手を守備表示にした上で

螺旋槍殺の効果で貫通ダメージを与えドローする事を前提とした効果だと思われます。

螺旋槍殺のドロー効果は間違いなく強力と言えるものであり

天翔の竜騎士ガイアの効果を使えばドロー効果を発動できる機会も大幅に増えるでしょう。

 

 

天翔の竜騎士ガイアを融合召喚する上で悩むのはやはり融合素材をどうするかでしょう。

【カオス・ソルジャー】であれば暗黒騎士ガイアの方は普通にデッキに採用できる事から

後はドラゴン族を容易すれば融合召喚が可能となります。

その場合は超戦士の儀式で暗黒騎士ガイアとレベルを合わせる事の出来る。

レベル1のドラゴン族を採用するといいでしょう。

また天翔の竜騎士ガイアはドラゴン族である為、竜の鏡にも対応しています。

儀式召喚で墓地に送ったモンスターを素材に融合召喚すれば無駄がないでしょう。

 

 

天翔十字鳳

関連記事

遊戯王OCGカード考察:光波異邦臣(サイファー・エトランゼ)

サイファー以外でも大いに役立つ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

天空聖騎士(エンジェルパラディン)アークパーシアス:遊戯王カード考察  やっぱりパーシアスと言えば貫通効果

9月23日に「ストラクチャーデッキ-閃光の波動-」のリメイクとなる 「ストラクチャーデッキR-

記事を読む

ワンタイム・パスコード:遊戯王カード考察  制約の緩いトークン生成カード!シンクロ素材にリリース要因になんでもござれ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:2017年現在まだ解明されていない謎はどれだけあるか?

皆様、あけましておめでとうございます。 2017年もこの考察好きニコ厨のMUGEN次元をよろし

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の摂理(Ultimate Providence)

解放のアリアドネと組み合わせると一気に凶悪カードに   今回紹介するのはEXT

記事を読む

星遺物-『星鎧』(せいいぶつせいがい):遊戯王カード考察 リバーステーマで特殊召喚を狙うかアドバンス召喚を狙うか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その5

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・チェイサー

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

リンクリボー:遊戯王カード考察  レベル1モンスターの活用手段がまた増えました

今回紹介するのは8月4日に発売される最強ジャンプの付録となるこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜呼(りゅうこ)相打つ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,876,128 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑