遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ラスト・ストリクス

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。

 

 

 

RR-ラスト・ストリクス
効果モンスター
星1/闇属性/鳥獣族/攻 100/守 100
「RR-ラスト・ストリクス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「RR」モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分は自分のフィールド・墓地の魔法・罠カードの数×100LP回復する。
②:このカードをリリースして発動できる。
エクストラデッキから「RR」Xモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
エンドフェイズにエクストラデッキに戻る。
このターン相手が受ける戦闘ダメージは0になる。

 

 

ランクアップマジックの布石にどうぞ!

 

 

レイド・ラプターズの新しい仲間です。

アークファイブにおいて黒咲隼がデニス・マックフィールド戦で使用し、

その効果でライフを回復すると同時に壁となって活躍しました。

古代の機械混沌巨人が連続攻撃を持っていた為にすぐに倒されてしまいましたが

デニスがこのカードを破壊した事が結果的にサテライト・キャノン・ファルコンの

効果の発動回数を増やす事になりデニスに引導を渡す要因にも繋がっています。

アニメではフィールドの魔法罠の数だけダメージを軽減する効果でしたが

OCG化にあたり軽減ではなく回復になっているなどの差異が発生し

また新しい効果も追加されています。

 

 

①の効果は自分のレイドラプターズが戦闘を行うダメージ計算時に

このカードを手札特殊召喚し、その後自分フィールド、墓地の

魔法罠の総数×100だけ回復するというものです。

ダメージ計算時に特殊召喚できるという非常に珍しい効果であり、

タイミングの関係上攻撃の巻き戻しが発生しません。

このカード自身のステータスは非常に貧弱である為、

相手の攻撃中にこのカードをフィールドに残したい場合

相手がもう攻撃できない時を狙ってを特殊召喚をするといいでしょう。

もし戦闘を行うレイドラプターズに団結の力を装備させているのなら

コンバットトリックのような使い方も出来るかもしれません。

ライフの回復量はフィールド、墓地の魔法罠が多ければ多いほど増加し

ある程度墓地に魔法罠が溜まっていればライフの回復量も結構なものになるでしょう。

アニメのようにゲームエンドに持ち込む攻撃を耐えしのぐ場面も出てくると思います。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカードをリリースする事で

エクストラデッキのレイドラプターズを守備表示で特殊召喚するというものです。

ただしこの効果で特殊召喚したRRエクシーズは効果を無効にされ、

またエンドフェイズにはエクストラデッキに戻ってしまいます。

またこの効果を発動したターンは相手にダメージを与えられなくなります。

守備表示で特殊召喚する関係上アタッカーとして使う事も出来ないので

基本的にはランクアップマジックを使うための布石として特殊召喚する事になります。

ただしこの方法による特殊召喚は正規のエクシーズ召喚扱いではないので

後でソウル・シェイブ・フォースの素材にする事は出来ない点には注意が必要です。

例えばRUM-アストラル・フォースが手札にあればラスト・ストリクスのこの効果で

レヴォリューション・ファルコンを特殊召喚した後に

サテライト・キャノン・ファルコンのエクシーズ召喚に繋げる事が可能となります。

 

 

またレイドラプターズの中では初めてのレベル1モンスターとなります。

エクシーズ素材にするには向いていませんが、

ワン・フォー・ワンでデッキからの特殊召喚やワンチャン!?によるサーチ、

金華猫による蘇生などに対応しおりフィールド出す手段には事欠きません。

このカードをフィールドに出せればそこからRUMに繋げる事が出来る為、

特にランクアップマジックを多く採用しているデッキにとっては

手札事故を軽減してくれるありがたいカードだと言えます。

 

 

少し扱いの難しいカードではありますが

レイドラプターズの戦術の幅を広げてくれる面白いカードです。

 

黒咲7

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

RUM-アージェント・カオス・フォース

RUMの中でも特にラスト・ストリクスと相性がいいと思われる1枚です。

このカード1枚でサテライト・キャノン・ファルコンを場に出せる為、

そこからCX 熱血指導神アルティメットレーナーや

CNo.107 超銀河眼の時空龍のランクアップに繋げる事が可能です。

またラスト・ストリクスの効果によって

墓地のアージェント・カオス・フォースを回収する事も可能です。

 

 

エクシーズ・ユニバース

ラスト・ストリクス1枚で様々なランクのエクシーズが出せる為、

相手がエクシーズモンスターを場に出してさえいればそのランクに合わせて

場に出すRRエクシーズを変えて柔軟に効果に巻き込む事が可能です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:「A」細胞組み換え装置

エーリアンなんかすっごい強化きた   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:魔道化リジョン

デュエリストパック決闘都市編の新カードも結構判明してきましたね。 今回紹介するのはこのカードで

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界大道具「ニゲ馬車」

三十六計逃げるが勝ちだ!   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこの

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:ダイナミスト

ブレイカーズ・オブ・シャドウにも様々な新テーマが登場しています。 そのうちの1つがこのゾイドや

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:カイザー・ブラッド・ヴォルス

レベル5手札特殊召喚の新たな候補!   今回紹介するのはTHE DARK SI

記事を読む

遊戯王カード考察:真竜皇V.F.D.(しんりゅうおう ザ・ビースト)

相手モンスターの効果を無効にしつつコストに!   今回紹介するのはマキシマム・

記事を読む

遊戯王アークファイブ第145話『終わりなき反逆』感想

遊戯王ARC-V145話の感想です。 デニスとのエンタメデュエルを無事成功させた遊矢。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第71話『白銀の剣』感想

遊戯王ARC-V71話の感想です。 次回予告の時点でシンクロ次元の闇がひしひしと感じられる今回

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天照大神(アマテラス)

待ちに待ったスピリットの新カード!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:天空の虹彩

マスター・オブ・ペンデュラムより今回はこのカードの紹介です。    

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    わんちゃん!は発動条件厳しくない?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第49話『本居小鈴の葛藤(後編)』感想

鈴奈庵49話の感想です。 前回は前編と書かれていなかったのですが

覇王眷竜(はおうけんりゅう)クリアウィング:遊戯王カード考察  シンクロ召喚すれば相手モンスター全破壊、覇王眷竜どれも強いぞ!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

遊戯王アークファイブ第148話(最終回)『ペンデュラムが描く奇跡』感想

遊戯王ARC-V148話の感想です。 3年続いたアークファイブも

『破壊』と『無効にして破壊』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、ちゃんと無効にしないと発動は防げません

前回に引き続き遊戯王の複雑なルール、通称「コンマイ語」の解説第2回です

【サイバース族】:遊戯王テーマ考察  遊戯王VRAINS主人公は種族統一デッキ!これ絶対ソリティアテーマだぞ・・・

今年5月から始まる遊戯王新作アニメ、 その名も「遊戯王VRAIN

→もっと見る

PAGE TOP ↑