遊戯王OCGカード考察:超重魔獣(ちょうじゅうまじゅう)キュウ-B(ビー)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです

 

 

 

超重魔獣キュウ-B
シンクロ・効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻1900/守2500
チューナー+チューナー以外の「超重武者」モンスター1体以上
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
①:このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
②:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、
このカードの守備力は、相手フィールドの特殊召喚されたモンスターの数×900アップする。

 

 

 

動かざること連山のごとし。
大岩に宿りし魂、今、そびえ立つ砦となれ!
シンクロ召喚!いでよ!レベル9、超重魔獣キュウ-B!

 

 

超重武者の新しいシンクロモンスターです。

アークファイブにおいて権現坂昇がクロウ・ホーガン戦で使用し

クロウにインチキモンスター呼ばわりされていました。

モデルとなっているのは九尾の狐こと日本三大悪妖怪の一角、玉藻前だと思われます。

「大岩に宿りし魂」という召喚口上から特に殺生石のエピソードをイメージしているのでしょう。

玉藻前は絶世の美女と言われる美しい女性として有名であり

つまりこれが超重武者のアイドルカードである可能性がワンチャン

 

 

 

①の効果は守備表示の状態で守備力で攻撃できるという効果であり

超重武者として扱う効果も含めて超重武者のシンクロモンスターとしては

すっかりお馴染みとなったのものです。

超重武者関連のシンクロモンスターは今の所全てこの効果を持っており、

恐らくは今後も同じような効果のシンクロモンスターが出てくるでしょう。

 

 

②の効果は自分の墓地に魔法、罠が存在しない時。

相手フィールドの特殊召喚された数の900倍、守備力が上昇するというものです。

キュウ-Bの元々の守備力は2500ですが特殊召喚されたモンスターが1体いれば

3400に到達し、これでもビッグベン-Kには劣りますが

それでも大抵のモンスターは戦闘破壊できるようになるでしょう。

3体いれば5200になりホープ・ザ・ライトニングも倒せるようになります。

 

 

超重武者のシンクロモンスターの中でも脳筋な1枚です。

おジャマトリオを使えば用意に高い守備力を確保する事が出来るのですが

この効果そのものが魔法罠が墓地に存在すると適用されない為、

併用するのはなかなか難しいでしょう。

墓地の魔法罠カードを取り除ける手段があるのなら採用してもいいでしょう。

ちなみに相手モンスターの数だけ増減した場合は攻撃の巻き戻しが発生しません。

コンバットトリックを狙う場合には覚えておくといいでしょう。

 

 

レベル9のシンクロモンスターでありチューナーモンスターの指定が無い事から

テンB-Nでレベル4の超重武者を蘇生させた後レベル1のチューナーを出すか

もしくはレベル4のチューナーとヒキャーQかビッグワラーGを揃える事で

シンクロ召喚の条件を満たす事が出来ます。

ヒキャーQやビッグワラーGは特殊召喚する効果を使用した場合、

超重武者しか特殊召喚できない制約が発生する点も含めて

キュウーBと相性がいいと言えるでしょう。

またタマーCでレベル7の相手モンスターを吸えるようになる事も見逃せない点です。

 

 

このカードと超重神鬼シュテンドウーGと合わせて

世界三大悪妖怪の内2体が超重武者として登場しました。

あともう1体崇徳天皇モチーフの超重武者が登場すれば3体揃う事になります。

スト-Qとか出ませんかねコナミさん?

 

 

QB

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

黒薔薇の魔女

フルモンスターの構築と相性のいいレベル4のチューナーモンスターです。

このカードを出した後にヒキャーQかビッグワラーGを特殊召喚すれば

手札の損失を抑えつつ超重魔獣キュウ-Bのシンクロ召喚に繋げられます。

関連記事

メガロイド都市(シティ):遊戯王カード考察  融合次元の手先になるしかない制約をどうフォローするか

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ジャンク・チェンジャー

ランク3にシンクロギミックを混ぜたい時に!   今回紹介するのはPREMIUM

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第36話『くだらない正義』感想

遊戯王ヴレインズ36話の感想です。   前回のあらすじ:スペクターさん

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

ダークリベリオンの正統進化!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCG,ストラクチャーデッキ-武藤遊戯-、ストラクチャーデッキ-海馬瀬人-と一緒に揃えておきたいカードは?

ストラクチャーデッキ-武藤遊戯-とストラクチャーデッキ-海馬瀬人-、 いよいよ2つのストラクチ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黒の魔導陣(まどうじん)

ブラマジ出せれば1枚除外!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

7月9日に新パック「インベイジョン・オブ・ヴェノム」が発売されます! 今回紹介するのはそのイン

記事を読む

遊戯王アークファイブ第111話『ペンデュラムハート』感想

遊戯王ARC-V110話の感想です。 絶対エンタメなんかに負けたりしないと意気込むエド総司令官

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダイナマイトガイ

攻撃を防ぎつつ相手にダメージ   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

ブーギートラップ:遊戯王カード考察  トラップ版「魔法石の採掘」登場、活路への希望などがすぐに発動可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    超重武者縛りがあるのでタマシイでは吸えませんよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,252 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑