遊戯王OCGカード考察:ペンデュラム・リボーン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

 

ペンデュラム・リボーン
通常罠
①:自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターまたは
自分の墓地のPモンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

 

 

やはりテキストのシンプルなカードは強い!

 

 

 

ペンデュラム・リボーンエクシーズ・リボーン

新しく登場したペンデュラムモンスター用の罠カードです。

名前やデザインからエクシーズ・リボーンをかなり意識しているカードと思われます。

エクシーズリボーンと比べるとやや機械的なデザインに思えます。

 

 

その効果は自分のエクストラデッキで表側表示になっている、

もしくは墓地のペンデュラムモンスターを選んで蘇生するというものです。

この「エクストラデッキと墓地どちらからでも蘇生できる」というのが実に優秀で

ペンデュラムモンスターはエクストラデッキにいってしまう関係上

死者蘇生やリビングデッドの呼び声といった既存の蘇生手段を使いづらかった中、

ペンデュラムリボーンであれば問題なく採用する事が可能となるでしょう。

罠カード故に一度フィールドにセットしなければ発動できない点はありますが

フリーチェーンで発動する事が可能であり

またリビングデッドの呼び声と違い完全蘇生である点も魅力的です。

また「蘇生するモンスターを対象に選択しない」という点も特徴です。

特にインフェルノイドを相手にする場合にこの点は大きな違いとなるでしょう。

 

 

レベル1のトランプ・ウィッチやDD魔導賢者ケプラーを

エクストラデッキから特殊召喚できる貴重な手段となっています。

それ以外においてもペンデュラムスケールを揃えられない時や

スケールの範囲外のペンデュラムモンスターを特殊召喚したい時、

またマジェスペクターやブンボーグ005、006のように

特殊召喚時に発動する効果を相手ターンにも使いたい場合など、

このカードにお世話になる場面は数多く存在するでしょう。

一部のペンデュラムモンスターを採用してはいるけれど

積極的にペンデュラム召喚を狙わないようなデッキなどでも

このカードを採用する価値があると思います。

 

 

正直こんなカードを待っていました

ペンデュラムモンスターをメインに扱うデッキであれば非常に汎用性が高く、

蘇生カードの中でも真っ先に採用候補に上がるカードだと言えるでしょう。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

魔装邪龍 イーサルウェポン

ペンデュラム・リボーンで蘇らせるカードの中でもオススメの1枚です。

特殊召喚に成功すれば相手モンスター1体を除外する事が可能であり、

相手ターンに蘇生すれば展開の妨害にも役立つでしょう。

 

 

DDD壊薙王アビス・ラグナロク

こちらも特殊召喚時に墓地のDDDを蘇生させられるカードを持っており、

ペンデュラム・リボーンで蘇生させる価値の高いカードです。

DDDはペンデュラム召喚を狙わないデッキ構築も存在しますが、

その場合でもアビスラグナロクをエクストラデッキから特殊召喚できる

貴重なカードとして活躍できるでしょう。

関連記事

遊戯王カード考察:剛竜剣士ダイナスターP(パワフル)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売されます。 今回紹介するのは

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:天帝アイテール

結構前から出ていた情報ですが9月19日に新しいストラクチャーデッキである 「ストラクチャーデッ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第133話『輝かしきエンタメショー』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 ユーリの伏せカード「超融合」を見事に当てた榊遊勝。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第88話『雷鳴の一撃』感想

遊戯王ARC-V88話の感想です。今年最初のアークファイブです。 先週がお休みだったので2週間

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・ストーム さあ皆もストーム・アクセスしよう

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:天空の虹彩

マスター・オブ・ペンデュラムより今回はこのカードの紹介です。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第135話『揺れ動く次元』感想

遊戯王ARC-V135話の感想です。 頼みのダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンを奪われて

記事を読む

遊戯王カード考察:サクリファイス・フュージョン ミレニアムアイズの弱点をフォローできマース

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン

純正のトゥーンでは使いづらい、だが・・・   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,655,640 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑