遊戯王OCGカード考察:竜剣士マスターP(ペンデュラム)

公開日: : カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

 

竜剣士マスターP
ペンデュラム・通常モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1950/守   0
【Pスケール:青3/赤3】
①:このカードがPゾーンに存在する限り1度だけ、
自分または相手のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
【モンスター情報】
同志たちの力を得て成長した「竜剣士ラスターP」の姿。
謎の呪いをかけられて竜魔族に似た竜の力を発現しているが、
それ以前の記憶が全て失われており、真相は定かではない。
“竜化の秘法”がその呪いと記憶を紐解く鍵だと信じて、
今日も悪の魔王を討つべく旅を続けている。

 

 

レベル4バニラペンデュラムの中でも非常に優秀な1枚!

 

 

ブレイカーズ・オブ・シャドウの通常モンスター枠とも言えるカードです。

いつか出るだろうとは思っていました今回ついに

ラスターP以外の竜剣士モンスターとして竜剣士マスターPが登場しました。

フレーバーテキストにはラスターPの成長した姿と説明されています。

実際にラスターPの頃に比べ攻撃力が100上昇して1950となっています。

これはレベル4のペンデュラムの中で最高の攻撃力を誇る数値です。

またラスターPにあった融合やシンクロ、エクシーズの制限が無くなっており

これもまた1つの成長と解釈する事も出来るでしょう。

一方でチューナーモンスターではなくなっており、

爆竜剣士イグニスターPのシンクロ召喚には繋げ辛くなっています。

悪の魔王を討つための度をしているという説明がありますが

恐らくは竜魔王ベクターPの事を指しているのでしょう。

今後ベクターPの成長したカードも登場しそうですね。

 

 

ペンデュラム効果はペンデュラムゾーンに存在している時に1度だけ、

自分か相手のペンデュラムゾーンのカード1枚を破壊するというものです。

ラスターPと比較した場合、相手のカードも破壊できるようになった一方で

破壊した後のサーチ効果が無くなっており

自分のカードを破壊するメリットが薄くなっています。

それでもペンデュラムゾーンのカードを張り替えたい場合等では

この効果で自分のカードを破壊していく事もあるでしょう。

 

 

ラスターPと比較した場合何よりも通常モンスターである事が大きな特徴です。

これは特に竜呼相打つの為に竜魔王ベクターPと一緒に採用している場合、

通常モンスター用のサポートカードを共有できる点が利点となってきます。

レスキュー・ラビットや苦渋の決断といったカードも採用しやすくなる為、

ラスターPよりもベクターPと組ませやすいカードだと言えるでしょう。

ただマスターPもベクターPもスケールが3な事には注意してください。

ペンデュラム召喚するには別のカードが必要になります。

 

 

レベル4のバニラペンデュラムの中でもステータスの優秀な1枚です。

何より竜剣士という名がついている事が大きく

爆竜剣士イグニスターPの効果でデッキから直接特殊召喚が可能であり

ラスターPと違って素材としての制限が無いのでより柔軟な運用ができます。

今後竜剣士関連のカードがさらに登場すればより評価が高まるでしょう。

 

ラスターP

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

おもちゃ箱

守備力0の通常モンスターなので竜魔王ベクターPと一緒に

おもちゃ箱の効果でデッキから特殊召喚が可能です。

プリンセス・コロンなどのエクシーズ召喚に繋げてもいいですし

そのまま破壊さえてエクストラデッキを肥やすのも効果的です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)24 竜血鬼(りゅうけつき)ドラギュラス

ランク6の新しいエース候補!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)シノビ-A・C(ア・シー)

意外と超重武者以外でも使えるぞ   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ラーの翼神竜-球体形(スフィア・モード)

初代遊戯王のボス敵存在であり多くのファンを持つ人気カードであるラーの翼神竜。 ですが今までOC

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-シンデレラ

装備魔法を使いまわせ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:精霊獣使い(せいれいじゅうつかい) ウィンダ

ウィンダちゃんは自爆特攻を覚えた!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)ドクロバット・ジョーカー

今回紹介するのはマスター・オブ・ペンデュラムよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-アイス・ベル

展開しながらバーンダメージ!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-グラス・ベル

手札1枚でクリスタルウィング出ます。召喚権なしで   2016年11月26日に

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:フルメタルフォーゼ・アルカエスト

相手モンスターを溶かしまくれ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:PSY(サイ)フレーム

ハイスピード・ライダーズにて久々にサイキック族テーマがやってきました。 今回はそんなPSYフレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:甲虫装機(インゼクター) ピコファレーナ 超進化の繭が使いやすくなりました

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:ジェムナイト・ファントムルーツ ジェムナイトの持ち味である連続融合のサポートに

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:魔導原典(まどうげんてん) クロウリー

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

→もっと見る

    • 4,803,191 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑