遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。

重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいですね。

 

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

ツインツイスター
速攻魔法
①:手札を1枚捨て、フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

 

遊戯王のジンクス「テキストの短いカードは強い!」

 

新しく登場したサイクロン系統の魔法罠破壊カードです。

また随分と短いテキストのカードが出てまいりました。

羊トークンやマジカルシルクハットなど様々なカード達が

元となっているツイスターのイラストのように景気よく吹っ飛ばされています。

なお羊トークンは相変わらずやすらかな顔をしています

まああいつら食べられてる時もやすらかな顔してますし・・・

 

 

その効果は手札1枚をコストに2枚まで魔法罠カードを破壊できるというものです。

「手札コストが必要になり2枚まで破壊できるようになったサイクロン」

この一言で説明がつきます。

その効果の関係上1枚しか破壊できない場合は通常のサイクロンより劣る事になりますが

ペンデュラム召喚が流行っている今の環境であれば2枚破壊できる事も多いでしょう。

一方でスターライト・ロードに引っかかる点には注意しておきましょう。

特に手札が余りがちになりやすいデッキや墓地に送りたいカードが多いデッキなど

手札コストがデメリットになりにくいデッキであれば

サイクロンでなくこちらを採用する意義が大きいでしょう。

【彼岸】などではフリーチェーンで墓地に送られた時の効果を発動するトリガーにもなります。

【インフェルニティ】でもハンドレスの補助として活躍させる事もできるでしょう。

 

 

また1枚でサイクロン2枚分の働きが可能である為、

相手が魔法罠をセットしないデッキであった場合を考慮して

サイクロン2枚の代わりにツインツイスター1枚を採用する形にしておけば

腐ってしまうカードの数を減らす事が可能になります。

サイクロン系統でも扱いやすいカードである為

逆にサイクロン3枚じゃ足りないという人は

4枚目以降のサイクロンとして採用するというのも1つの手です。

その場合はギャラクシー・サイクロンがライバルになってくるでしょう。

 

 

通常のサイクロンより相性のいいデッキが数多く存在する1枚です。

ギャラクシー・サイクロンといいサイクロン系統のカードも優秀になってきましたね。

 

ツイスター

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

キラー・スネーク

手札コストといったらヴォルカニック・バレットとこいつですね。

他に手札コストを使うカードも一緒に採用しておくと無駄になりにくいです。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディシジョンガイ

デュエル中に1度だけの決断を   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻奏の華歌聖(はなかせい)ブルーム・プリマ

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

ビットルーパー:遊戯王カード考察 上位互換いるけど差別化は割とできる方

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

トレジャー・パンダー:遊戯王カード考察 除外コストの許す限り何体でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・デュエリストよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ミラーフォース・ランチャー ハノイの崇高なる力を全力サポート

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:捕食生成(プレデター・プラスト)

フリーチェーンで捕食カウンターばら撒け!   今回紹介するのはディメンションボ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界劇団-サッシー・ルーキー

壁や身代わりとして頑張る健気な新人!   今回紹介するのはデステニー・ソルジャ

記事を読む

遊戯王カード考察:BM-4ボムスパイダー 色々と融通が利く自爆効果

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イタチの大暴発

お前たちは“この世で一番美しい白い花”を汚した! わかっているはずだな!白を汚したものはどうなるか

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ヒキャ-Q(ク)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,486,316 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑