遊戯王OCGカード考察:神の通告

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

 

神の通告
カウンター罠
①:1500LPを払って以下の効果を発動できる。
●モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

 

 

神の宣告から長く続いている神カウンターシリーズに新しい1枚が登場しました。

通告とついていますがイラストでは既に実刑を下していいます。

お仕置きを受けているのは失楽の聖女でしょうか?

多分また何か持ち出したんでしょうね。

 

 

やはり他の神カウンターと同じくライフコストで発動するカウンター罠となっています。

1つ目の発動条件はモンスター効果が発動した場合、

2つ目は自分か相手のどちらかがモンスターを特殊召喚する場合、

このどちらかの発動条件をトリガーに1500LPを支払う事で無効にして破壊します。

 

 

言ってしまえばコストがLPになったマジェスペクター・テンペストと言えます。

マジェスペクターとデュエルをしてテンペストを使われた事がある人なら

この効果がどれだけ辛いかは恐らく実感できているかと思います。

1500というライフコストは決して少なくない数値ですが

それでも腐る事のほとんど少ない非常に優秀な効果だと言えるでしょう。

前半の発動条件はチェーンブロックを作る(発動をする)効果を、

後半の発動条件はチェーンブロックを作らない(発動をしない)特殊召喚を

それぞれ無効にする為、このカードを十分に使いこなそうとする場合、

チェーンに関してしっかりと勉強しておく必要があります。

自信の無い人はwikiの該当ページなどを参考にするといいでしょう。

 

 

同じ神カウンターである神の警告と比較した場合、

通常召喚を無効にできない点や、死者蘇生やリビングデッドの呼び声など

チェーンブロックを作る(発動をする)特殊召喚を無効に出来ない点で

神の警告に劣ります。

一方で神の警告より優れている点もいくつかあります。

まず神の警告よりライフコストが500安く済んでいます。

特に複数枚発動する場合これが結構な違いになってくるでしょう。

また神の警告は既に場に出されたモンスターに対しては無力なのに対し、

こちらはモンスターが場に出た後も後だしで対処する事も可能です。

何より手札や墓地のモンスター効果に対しても対処できる点は

神の警告に比べて特に優れている点だと言えるでしょう。

 

 

これやばい奴じゃないかなぁ?

上記で制限カードに指定されている神の警告と比較しましたが、

正直このカードも規制されるスペックの汎用性と効果を持っていると思います。

というよりいつかは規制されるんじゃないかと思っています。

恐らくはブレイカーズ・オブ・シャドウが発売された後、

多くのデッキで見かける事になるカードではないでしょうか?

3枚積んでくるデッキも出てくると思いますので

今後はこのカードを意識したプレイングやデッキ構築も必要になってくるでしょう。

対抗策としてはギャクタンあたりがオススメです。

 

 

神の宣告

関連記事

闇の進軍:遊戯王カード考察  ライトロードに墓地回収カード登場、除外効果を活かせるかがカギを握る

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:E・HERO オネスティ・ネオス

攻撃力上昇数値、脅威の2500なコンバットトリック   今回紹介するのは20t

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDD極智王(きょくちおう)カオス・アポカリプス

とうとう今年もあと1ヶ月です。 ペンデュラム・ドミネーションのCMが発表されましたね。

記事を読む

白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエール)遊戯王カード考察  貴重なレベル8水シンクロ、除去要員としてもアタッカーとしても優秀

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:儀式の下準備

今回はアークファイブのリツイート忘れなかったよ! 今更ですが劇場版遊戯王の前売り券がもう発売さ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:肥大化

コンボ用だけど単体でも結構使える   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第91話『めぐりあう運命』感想

遊戯王ARC-V91話の感想です。 バレットの勲章ロックにより苦戦を強いられる遊矢。 ユ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:リジェクト・リボーン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

プロキシー・ドラゴン:遊戯王カード考察  素材指定の緩いLINK2登場、これでエクストラデッキの枠が確保しやすく!

4月21日にVジャンプ6月号が発売されます。 今回はそのVジャンプ6月号の付録カードの紹介です

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:慧眼の魔術師

Vジャンプ6号の付録としてつく新カード、慧眼の魔術師の考察をしていきたいと思います。 &nbs

記事を読む

Comment

  1. 名無しの決闘者 より:

    さっきVJのカリスマ動画を見ていたらカイザーが「天帝アイテールが
    特殊召喚されたから神の通告で無効にしますね」と言っていて唖然
    いやアイテールの場合はアドバンス召喚する「効果」でしょ・・・
    おまけに対戦相手の帝使い(Vジャン社員)が真帝王領域の
    攻撃力アップ効果を忘れているという(笑い)

  2. 名無しの決闘者 より:

    ※1の追記
    アイテールの②の効果で手札からアドバンス召喚する効果を
    使ったらカイザーが特殊召喚されたと誤解したみたいですね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

パワーコード・トーカー:遊戯王カード考察 今度のコードトーカーは脳筋担当

12月9日に新しいストラクチャーデッキ、パワーコード・リンクが発売され

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するの

アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

→もっと見る

    • 4,727,034 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑