遊戯王OCGカード考察:マジェスペクター・スーパーセル

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

 

マジェスペクター・スーパーセル
永続罠
①:自分のPゾーンに「マジェスペクター」カードが存在する場合、
このカード以外の「マジェスペクター」カードの
自分フィールドで発動する効果の発動と効果は無効化されない。
②:1ターンに1度、自分の墓地の「マジェスペクター」カード5枚を対象として発動できる。
そのカード5枚をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

 

 

え?まだ強化すんの?

 

 

新しく登場するマジェスペクター用の永続罠です。

スーパーセルというのは「超巨大積乱雲」とも呼ばれるもので

竜巻を量産する非常に大きな雷雲群の事を指します。

スーパーセル

このような巨大な雲が回転をしています。

youtubeなどで実際の映像が動画で上がっていたりするので

興味のある方は検索をしてみるといいでしょう。

 

 

 

2つの効果を持っている永続罠カードです。

①の効果はペンデュラムゾーンにマジェスペクターがセットされている場合

このカード以外のフィールドで発動するマジェスペクターカードの

発動と効果を無効化から防ぐというものです。

「発動と効果を無効にされない」というのは少しややこしい部分がありますが

ポルターガイストのwikiにいくつか裁定が載っていますので

こちらを参考にしておくといいでしょう。

分かりやすい所ではスキルドレインが発動している状態でも

問題なくマジェスペクターの効果を発動する事が可能です。

サイバー・ドラゴン・インフィニティのような無効にしてくるカード相手でも

遠慮なく発動する事が可能になるのは大きな利点といえるでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自分の墓地のマジェスペクターカード5枚を

デッキに戻した後、1枚ドローできるというものです。

言ってしまえばマジェスペクター限定の貪欲な瓶です。

マジェスペクターはその圧倒的なサーチ能力故に

デッキからサーチするカードがなくなるという状況がよく起こります。

サーチしきった魔法罠をデッキに戻して再びサーチできるようにする

このカードはマジェスペクターにとってありがたいものとなるでしょう。

貪欲な瓶と違いマジェスペクター以外のカードはデッキに戻す事ができませんが

こちらは永続罠であり毎ターン発動する事ができる事と

マジェスペクター・キャットやマジェスペクター・フォックスでサーチができる事、

何より①の効果も併せ持つ点が大きな利点となります。

 

 

最近はEMEmや彼岸の影に隠れがちなマジェスペクターですが

それでも十分すぎるほどの性能を持っていたのにさらにカードが来ちゃいました。

①の効果は相手を選びますが②の効果だけでも採用する価値のあるカードだと思います。

勿論①の効果を目当てにスキルドレイン等の対策として

サイドデッキに忍ばせておくという手もおおいにありでしょう。

すごく強いというようなカードではありませんがあると嬉しい1枚です。

 

 

パーフェクトセル

関連記事

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)35 ラベノス・タランチュラ

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

【剛鬼(ごうき)】:遊戯王テーマ考察  プロレスらしい脳筋テーマだ!相手の攻撃力を下げて物理で殴れ!

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)に登場するカリスマデュエリスト、鬼塚豪。 恐らくアークファイブ

記事を読む

アストログラフ・マジシャン、クロノグラフ・マジシャン:遊戯王カード考察

何気に汎用性がかなり高い!   今回紹介するのはペンデュラム・エボリューション

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)サンデウ・キンジー

超融合内蔵モンスター出ちゃった☆   今回紹介するのはフュージョン・エンフォー

記事を読む

遊戯王アークファイブ52話「蘇る伝説総長!!」感想

遊戯王ARC-Ⅴ52話の感想です。 遊戯王アークファイブは歴代でも特にデュエリストの割合が多い

記事を読む

遊戯王アークファイブ第103話『華々しき機械天使』感想

アークファイブ103話の感想です。 遅れるといいましたが思ったより早く予定が終わりました。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-涙雨のチドリ

ブラックフェザーの高打点担当!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者ニュートン

12月12日にストラクチャーデッキ-ペンデュラム・ドミネーション-が発売されます。 赤馬零児を

記事を読む

マスター・オブ・ペンデュラムと一緒に揃えておきたいカードは?財布と相談だ!

6月20日土曜日、いよいよマスター・オブ・ペンデュラムの発売ですね。 数多くの魅力的な新カード

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:魔装戦士 ドラゴディウス

今回紹介するのはクラッシュ・オブ・リベリオンよりこのカードです。   魔装戦士

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
亡龍の戦慄(ぼうりゅうのせんりつ)-デストルドー  単純にレベル7チューナーとしても便利な上に自己蘇生効果つき

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

→もっと見る

    • 4,386,098 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑