遊戯王OCGカード考察:破壊剣-アームズバスターブレード、 破壊剣-ウィザードバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 
破壊剣-アームズバスターブレード
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1600/守1200
①:自分メインフェイズに自分フィールドの「バスター・ブレイダー」1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
②:このカードが装備されている場合、
相手フィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードは効果を発動できない。
③:装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。
このカードを装備していたモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

 

 

破壊剣-ウィザードバスターブレード
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1200/守 900
①:自分メインフェイズに自分フィールドの「バスター・ブレイダー」1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
②:このカードが装備されている場合、相手は墓地のモンスターの効果を発動できない。
③:装備されているこのカードを墓地へ送り、「破壊剣-ウィザードバスターブレード」以外の
自分の墓地の「破壊剣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

 

いったいどれだけ剣持つつもりだバスター・ブレイダー

 

 

改めに判明したバスター・ブレイダー関連のモンスターです。

どんどんバスター・ブレイダーが充実していきますね。

2枚とも破壊剣-ドラゴンバスターブレードのようにバスター・ブレイダーに対して

装備カードとして装備させられるユニオンモンスターのような性質を持っています。

ドラゴンバスターブレードに対してアームズバスターブレイドは機械族、

ウィザードバスターブレードは魔法使い族となっています。

破壊剣の使い手-バスター・ブレイダーに装備させて墓地に送ることで

それぞれ対応した種族を全て破壊する事ができる為、

ある意味機械族を破壊する剣、魔法使い族を破壊する次と解釈する事が可能です。

 

 

 

2枚とも破壊剣-ドラゴンバスターブレードと同じく

バスター・ブレイダーに装備カードとして装備させられる効果、

そして装備カードとなっている間相手の特定の行動を封じる効果を持っています。

破壊剣-アームズバスターブレードは装備カードとなっている間、

相手の既に表側表示で発動している魔法、罠の発動を封じる効果があります。

「既に表側表示で発動している」というのは永続魔法や永続罠、

それからPゾーンにおかれているペンデュラム効果などが挙げられます。

最近はペンデュラム効果を積極的に使用するペンデュラムデッキも多い為、

この効果が有効に機能する場面も多いでしょう。

特にEMEmの展開手段の1つとなる竜剣士ラスターP

クリフォート・ツールの効果を封じる事ができるのは大きな利点となるでしょう。

 

破壊剣-ウィザードバスターブレードは装備カードとなっている間、

相手の墓地のモンスター効果の発動を封じる効果を持っています。

こちらも墓地メタとして非常に優秀な効果であり主要な所では

Emトリック・クラウンやサウザンド・ブレード、

各種彼岸モンスターの墓地で発動する効果を機能停止させる事が可能です。

ただしあくまでモンスター効果の発動のみを封じる為、

墓地で発動する魔法カードや罠カードは止められない点には注意が必要です。

 

 

 

破壊剣-ドラゴンバスターブレードは装備カードとなっている状態の時に

モンスターとしてフィールドに特殊召喚する効果を持っていましたが

アームズバスターブレードとウィザードバスターブレードも

装備カードとなっている状態で墓地に送る事で発動する効果を持っています。

アームズバスターブレードは墓地へ送ったターンの間、

装備しておいたモンスターの攻撃力を1000上げる事が可能です。

バスター・ブレイダーの攻撃力を1000上げる事ができれば

大半のモンスターを戦闘破壊する事が可能になるでしょう。

特に破壊剣の使い手-バスター・ブレイダーの吸収効果を使う際に

大きな手助けとなってくれる効果です。

 

ウィザードバスターブレードは墓地へ送る事で

自身以外の墓地の破壊剣カードをサルベージできる効果を持っています。

破壊剣士融合や破壊剣士の宿命は自力で回収できる効果を持っており、

破壊剣一閃も墓地で除外して発動する効果を持っている為、

基本的にはアームズバスターブレードやドラゴンバスターブレードを

回収していく使い方となるでしょう。

 

どちらも装備カードとなっている時の効果とはトレードオフの形となります。

装備カードとしてのロック効果が機能しづらい相手とデュエルしている時に

墓地に送って発動する効果を使っていくと無駄がないでしょう。

 

 

ドラゴンバスターブレードも合わせて3枚全部バスター・ブレイダーに装備させれば

エクストラデッキからの特殊召喚を封印!

墓地で発動するモンスター効果も封印!

表側表示になっている魔法罠の発動も封印!

という凄まじいロック効果を発動する事になります。

これだけやればかなりの数のデッキが機能停止する事でしょう。

さらに破壊剣一閃も活用すればさらにロックは強固なものとなります。

なんとなくバスター・ブレイダーというテーマのコンセプトが伝わってきます。

実に嫌らしいテーマだと思います。

 

 

バスター・ブレイダー2

関連記事

遊戯王アークファイブ第101話『銀河の眼(まなこ)』感想

遊戯王ARC-V101話の感想です。 遊矢、沢渡、権現坂が出会ったエクシーズ次元のデュエリスト

記事を読む

剣闘獣(グラディアルビースト)ノクシウス:遊戯王カード考察  負けパターンの対策手段として機能する剣闘獣のメイン盾

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マグネット・コンバーション

何ていうかもう爆アド   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-より

記事を読む

遊戯王アークファイブ第60話『地獄の沙汰もカード次第』感想

遊戯王ARC-V60話の感想です。 ロジェ長官の手腕によって一網打尽とされてしまったランサーズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:混沌の使者

繰り返し使用できるコンバットトリック!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

集いし願い:遊戯王カード考察

多分これが1番オーバーキルできると思います   今日ついに20th ANNIV

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:真源(しんげん)の帝王

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     真源の

記事を読む

オッドアイズ・ランサー・ドラゴン:遊戯王カード考察  サポート豊富で結構出しやすい3000打点

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The despair URANUS(ザ・ディスペア・ウラヌス)

普通にアタッカーとして優秀   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波分光(サイファー・スペクトラム)

消すと増えます   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

→もっと見る

    • 4,382,124 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑