遊戯王OCGカード考察:リジェクト・リボーン

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

 

リジェクト・リボーン
通常罠
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
バトルフェイズを終了する。
その後、自分の墓地からチューナーとSモンスターを1体ずつ選んで特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

 

発動さえ出来れば超強い!

 

 

新しく登場するシンクロ用の罠カードです。

アークファイブにおいてジャック・アトラスが遊矢戦で使用したカードで

ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴンの攻撃を無効にすつつ

レッド・ワイバーンとレッド・リゾネーターを蘇生させ

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトのシンクロ召喚に繋げました。

「攻撃を無効にした後自分フィールドのモンスターを全て破壊、

その後、このターンに攻撃を無効にした数だけ墓地のモンスターを特殊召喚」

といったようなカードでしたがOCG化の際に大分様変わりしています。

ほとんど別物といっていいカードになっていますが

蘇生したモンスターの効果が使えない以外は原作再現ができるようになっています。

 

 

その効果は相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できるもので

バトルフェイズを終了させ、その後に自分の墓地にある

チューナーとシンクロモンスター一組を効果を無効にして特殊召喚するというものです。

発動タイミングが直接攻撃時に限定され、またあらかじめ墓地に

チューナーとシンクロモンスターを用意しておく必要がありますが

相手の攻撃を無効にしつつ一気に2体のモンスターを蘇生できるのは非常に強力です。

 

 

蘇生したモンスターの効果は無効になってしまう為、チューナーも一緒に蘇生させる点から

基本的には更なるシンクロ召喚へ繋げる事になるでしょう。

特にシンクロモンスターを素材とするシンクロ召喚をする場合に重宝し

レッド・デーモンズ・ドラゴンとレベル1かレベル2のチューナーを蘇生させれば

琰魔竜 レッド・デーモン・アビスや琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアルのシンクロ召喚に

自然な形で繋げる事も出来るでしょう。

あらかじめフォーミュラ・シンクロンなどのシンクロチューナーを墓地においておけば

スターダスト・ウォリアーや真閃珖竜 スターダスト・クロニクルにも繋げられます。

またラブラドライドラゴンにレベル・スティーラーを採用しているデッキならば

チューナーとシンクロモンスターのレベルを簡単に揃えられる為、

ランク6のエクシーズ召喚やアルティマヤ・ツィオルキンの特殊召喚も狙えます。

 

 

発動できれば強力なカードですがやはり攻撃宣言型というのがネックになってきます。

特に直接攻撃に限定される為、もしこのカードがなんらかの方法で除去された場合

無防備な所を一気に叩かれてしまう可能性があります。

バトルフェイズ中の発動を禁じるホープ・ザ・ライトニングも天敵となってくるでしょう。

それでも不利な状況を一気に覆す可能性を秘めたカードである事は間違いありません。

まさに逆転の切り札となりえる1枚と言えるでしょう。

 

 

リジェクト・リボーン強化蘇生

何気に強化蘇生とかなり似たイラストをしています。

どちらもフロントダブルバイセップスで大地から飛び出す深淵の冥王が特徴的で

正面からの視点である強化蘇生と比較して

リジェクト・リボーンはやや深淵の冥王よりの視点となっています。

なおチューナーでもシンクロモンスターでもない深淵の冥王は蘇生できません

アニメ版の効果であれば蘇生が出来た為OCG化になって発生した悲劇といえます。

一方でシンクロモンスターである蘇りし魔王 ハ・デスは蘇生可能です、なんてこったい。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

ゴヨウ・キング

素材にシンクロモンスターを要求するシンクロモンスターです。

蘇生させる2体のレベルを8にあわせれば自然とシンクロ召喚に繋げられます。

様々なデッキでゴヨウ・キングのシンクロ召喚が狙えるようになるでしょう。

特に相手のモンスターが多い時に効果を発揮するカードであり

不利な状況を覆すのに適した1枚だといえます。

 

 

The tyrant NEPTUNE

リジェクト・リボーンで蘇生させたモンスターの効果は無効になってしまいますが

タイラントネプチューンの生贄にして効果をコピーさせる事で

チューナーの攻撃力分を足した上でシンクロモンスターの効果を使えます。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:神の通告

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界大道具「ニゲ馬車」

三十六計逃げるが勝ちだ!   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の歯車機械(アンティーク・ギアガジェット)

機械複製術と相性抜群!   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱

記事を読む

No.(ナンバーズ)89 電脳獣ディアブロシス:遊戯王カード考察  EXデッキメタにも墓地メタにもデッキ破壊にも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第121話『最凶の烙印』感想

遊戯王ARC-V121話の感想です。 圧倒的な力を持ってランサーズを追い詰めるバトルビースト。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ブンボーグ006(ゼロゼロシックス)

毎回少しずつ新カードが出ているブンボーグ。 やはりディメンション・オブ・カオスにも収録されてい

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:PSYフレームギア・β、PSYフレームギア・δ、PSYフレームギア・ε

ハイスピード・ライダーズの発売も近づいてきましたね。 既に収録カードリストが判明した模様です。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)

20周年を記念して発表された劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSION

記事を読む

プチラノドン:遊戯王カード考察

手札からでもデッキからでも破壊されまくるある意味可哀想な子   今回紹介するの

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・ワイバーン

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
アマゾネス王女(プリンセス)、アマゾネス女帝(エンプレス):遊戯王カード考察  アマゾネスも10期仕様に!実施的な万能サーチ

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこの

ミキサーロイド:遊戯王カード考察 露骨すぎるスピードロイド対策、でも意外とスピードロイドでも活用できる?

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこの

スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

東方鈴奈庵第51話『博麗霊夢の誤算(後編)』感想

鈴奈庵51話の感想です。 ・前回のあらすじ 魔理沙「君は行

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,312,603 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑