遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-ソウル・シェイブ・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。

 

 

RUM-ソウル・シェイブ・フォース
通常魔法
①:LPを半分払い、
自分の墓地の「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、
そのモンスターよりランクが2つ高いXモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 

 

エクシーズ先の指定無いじゃねーか!

 

遊戯王アークファイブ75話の直後に判明した新しいランクアップマジックです。

アークファイブにおいて黒咲隼がデニス・マックフィールド戦で使用し

墓地のRR-レヴォリューション・ファルコンを蘇生させ

ランク8のRR-サテライト・キャノン・ファルコンへとランクアップさせました。

ソウル・シェイブ、直訳するなら「魂を削る」という意味でしょうか?

ライフという魂を削る事でランクアップする事から名付けられているのかもしれません。

アニメではエクシーズ先はレイドラプターズに限定されており、

しかもエンドフェイズにランクアップしたモンスターの攻撃力分のダメージを受けましたが

OCG化に伴い大幅に強化されています。

 

 

その効果はライフを半分支払う事で墓地のRRエクシーズモンスターを蘇生させ、

蘇生させたエクシーズモンスターのランクが2つ上のエクシーズモンスターに

エクシーズ召喚扱いでランクアップさせるという効果です。

ランクアップ元がRRに限定されていないRUM-レイド・フォースとは逆に

こちらはランクアップ先がRRに限定されていません。

その上でランクアップ元となるRRの2ランク上のランクアップが可能な為、

非常に多種多様なエクシーズモンスターに対応しています。

また蘇生させた上でランクアップさせるというのも大きな特徴です。

即効性こそありませんがフィールドのエクシーズモンスターを必要としない点は

アドバンテージの面で非常に優れています。

注意点としては墓地のモンスターを一度蘇生する必要があるので

ランクアップさせるには蘇生制限を満たしておかないといけません。

 

 

もっとも発動機会が多いのはRR-フォース・ストリクスを素材にして

ランク6のエクシーズモンスターにランクアップさせる場合でしょう。

サイバー・ドラゴン・インフィニティやエヴォルカイザー・ソルデといった

素材に指定のあるランク6のエクシーズも手札1枚で場に出す事が可能です。

風紀宮司ノリトやフォトン・ストリーク・バウンサーを出して

相手の動きを妨害するのも面白いでしょう。

 

 

RR-ブレイズ・ファルコンを素材にすればランク7のエクシーズ召喚が可能です。

ランク7でも特に注目なのは覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンです。

ブレイズ・ファルコンを素材にランクアップすれば

それだけで①の効果の発動条件を満たす事が可能です。

オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンの①の効果を使おうとした場合、

現状最も手軽に出せる方法だと思われます。

それ以外にもNo.11 ビッグ・アイや水精鱗-ガイオアビスあたりも

エクシーズ召喚する候補として上がってくるでしょう。

ブレイズ・ファルコンを素材にするにはやや手間がかかりますが、

狙っていく価値は非常に高いです。

 

 

フォース・ストリクスが墓地にあればランク6のエクシーズ召喚に繋げられます。

フォース・ストリクスは素材の指定が無いランク4であり、

レイドラプターズ以外のデッキでもこのカードを使う事は十分に可能です。

その場合はSNo.0 ホープ・ゼアルのコストにも出来るようにしておけば

よりこのカードを腐らせにくくする事が出来るでしょう。

ホープゼアルやホープドラグーンのコストにする場合には

ライフを払う必要もありません。

 

 

レイドラプターズの可能性を大幅に高める1枚です。

ライフコストに見合う性能は十分すぎるほどにあると言えるでしょう。

それに加えて今後強力なエクシーズモンスターが出てきた場合

このカードはさらに化ける可能性があります。

特にランク6のエクシーズモンスターは要チェックとなります。

 

 

黒咲の使用したランクアップマジックもこれで4つ目です。

アニメで使用したデス・ダブル・フォースも合わせれば5つです。

遊戯王ZEXALのどのキャラよりもランクアップマジックを使っています。

 

レヴォリューション・ファルコン1

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

RR-インペイル・レイニアス

レイドラプターズの中でも高い汎用性を持つ1枚です。

レイドラプターズがメインのデッキ以外にも採用がしやすい為、

他のデッキでフォース・ストリクスをエクシーズ召喚する場合

サーチする候補として有力です。

関連記事

遊戯王OCG、2017年1月の制限改定判明!正月になじみあるカードが正月に規制!エラッタされて禁止解除されたカードも多数!

2017年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 最近結構環境があれてましたが今回どの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械要塞(アンティーク・ギアフォートレス)

アンティーク・ギアの耐性を大きく強化!   今回紹介するのはストラクチャーデッ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超重武者ヌス-10(トウ)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:水舞台装置(アクアリウム・セット)

今回紹介するのはデュエリストパック決闘都市編からこのカードです。   水舞台装

記事を読む

遊戯王OCG:デッキ枚数を減らす事、増やす事それぞれの意義について

「デッキ枚数はどれくらいがいいのか?」 遊戯王においてたびたび検証される永遠の議題ですね。

記事を読む

変則(トランスミッション)ギア:遊戯王カード考察  遊戯王初!相手とジャンケンするカード!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械混沌巨人(アンティーク・ギア・カオス・ジャイアント)

圧倒的殺意の塊!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです

記事を読む

遊戯王アークファイブ第93話『破滅のデュエルマシン』感想

遊戯王ARC-V93話の感想です。 セルゲイから柚子を守る事が出来なかった遊矢。 シンク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:パワー・ウォール

あのヘルカイザーのカードついにOCG化   2016年12月17日に 2

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッカーパンダ

場に残せば残すほど攻撃力がどんどん上昇!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,876,115 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑