遊戯王OCGカード考察:にん人

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。

 

 

にん人
効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1900/守   0
「にん人」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する場合、
手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「にん人」以外の植物族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

 

 

 

ホロレチュチュパレロ!

 

新しく登場した植物族サポートの1枚です。

人型の人参だからにん人、シンプルイズベストといわんばかりのネーミングです。

韓国版のカードってやたら日本語的なシャレ効かせたカード多くありません?

しかしこの青い鎧と「V」の字が刻まれたベルトはなんなんでしょうね。

何かモデルがあったりするんでしょうか?

 

 

その効果は1ターンに1度、このカードが墓地に存在する場合に

手札か自分フィールドの自身以外の植物族モンスターを墓地へ送る事で

このカードを墓地から特殊召喚できるというものです。

場の植物族モンスターをレベル4のモンスターに出来るので

ランク4のエクシーズ召喚を狙う場合には重宝するでしょう。

また攻撃力も1900とアタッカークラスの打点を持っているため

反転召喚した森羅の影胞子 ストールなど低い攻撃力のモンスターを

相手ターンに晒すのを防ぐ役割も持ちます。

ただし墓地に送れないトークンやペンデュラムモンスターは

コストにする事が出来ない点は気をつけてください。

 

そして何よりも手札のモンスターを墓地に送れる点がありがたいです。

植物族は墓地からの蘇生手段は豊富なのですが手札からの特殊召喚手段に乏しく、

特に椿姫ティタニアルなどの上級モンスターが手札に来るとかなり困ります。

そういった場面でディスアドバンテージを防ぎつつ手札から墓地に送れるにん人は

上級、最上級の植物族を多用するデッキにとって事故防止に貢献してくれるでしょう。

手札のダンディライオンを捨ててトークンを発生させるのもオススメです。

 

 

アロマージにおいても活躍が期待できるモンスターです。

アロマージはハンドアドバンテージの確保に優れている反面展開力に乏しい面があり

「展開手段がなくて手札を使いきれない」という状態が結構あります。

そういう時に手札のカード1枚をコストにしつつ墓地から特殊召喚できるにん人は

展開手段を補うのに一役買ってくれるでしょう。

攻撃表示のアロマージ-ジャスミンを野晒しにしたくない場合にも役立ちます。

 

 

守備力0の闇属性モンスターである点も魅力的であり

カメンレオンや暗躍のドルイド・ドリュースによる蘇生に対応しています。

この点もランク4のエクシーズ召喚を狙う場合にはありがたいでしょう。

悪夢再びにも対応していますが墓地にいてくれた方が都合のいいカードなので

あまりこのカードを回収するケースは無いかもしれません。

 

 

要所要所で役立つ効果を持っている縁の下の力持ち的なカードだと言えます。

 

コウ=ウラキ

「にんじんいらないよ」

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

フレシアの蟲惑魔

優秀な性能を持ったランク4のエクシーズモンスターであり、

特に植物族で統一したい場合のランク4候補としてお勧めの1枚です。

またオーバーレイユニットを使い切り効果を使えなくなったフレシアを

にん人の蘇生コストにすると無駄がありません。

もう1枚レベル4があれば再びフレシアのエクシーズ召喚も可能です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:半魔導帯域

ミドル・シールド・ガードナー「君達!やめたまへ!」   今回紹介するのはザ・ダ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花積み、超こいこい、イカサマ御法度

カーディアン本領発揮!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムより

記事を読む

遊戯王アークファイブ第136話『覇王龍君臨』感想

遊戯王ARC-V136話の感想です。 勝つ事だけを考えろというNGワードにより復活してしまった

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の精霊龍(ブルーアイズ・スピリット・ドラゴン)

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:G(ジャイアント)・ボールパーク 野球しようぜ!お前ボールな!

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:クリフォート・ゲニウス 機械族全般で有用、スキルドレインのお供に

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCG:2016年10月の制限改定を個人的に予想してみる

8月ももうすぐ終わりです。 次のリミットレギュレーションまであと1ヶ月とちょいになりましたね。

記事を読む

黄昏の忍者-ジョウゲン:遊戯王カード考察  手札から簡単に特殊召喚できるレベル7ニンジャ!使い道は色々ある

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

ONi(オニ)サンダー:遊戯王カード考察

雷族待望の万能サーチ!   今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカード

記事を読む

遊戯王カード考察:グローアップ・ブルーム アンデットワールドがなくても強い、あればもっと強い

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-アンデットワールド-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,658,555 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑