遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者将軍-ゲツガ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。

 

 

黄昏の忍者将軍-ゲツガ
効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2000/守3000
このカードは「忍者」モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、
「黄昏の忍者将軍-ゲツガ」以外の自分の墓地の
「忍者」モンスター2体を対象として発動できる。
このカードを守備表示にし、対象のモンスターを特殊召喚する。

 

 

「せいぜいワシを楽しませておくれ」

ゲツガはモニタを見ずぞんざいに言った。

そして玉座脇の丁度良い高さに置かれた墓地に満載したオーガニック・ニンジャをつまんだ。

脂したたるようなトロマグロ・ニンジャである。

彼は一度に二つ蘇生した。

 

 

新しく登場した最上級モンスターとなる忍者です。

忍者の中ではレベル8と白竜の忍者=サンを抜き最高レベルの忍者となっています。

アークファイブにおいて月影=サンがシンジ=サンとのデュエルで使用したカードであり

その効果で黄昏の忍者シンゲツ=サンを2体蘇生してロックを作りました。

現時点での月影=サンのエースカードとも言えるモンスターです。

ただ召喚口上などはなかった為まだ切り札を隠し持っているかもしれません。

そのカラテは攻撃力2000と最上級モンスターにしては低めですが

守備力は3000を誇り守りを信条とする月影=サンらしいカードだと言えます。

 

 

忍者モンスター1体のリリースでアドバンス召喚可能な効果外テキストを持ちます。

これにより機甲忍者アース=サンを特殊召喚すればそこからアドバンス召喚に行けます。

特に特殊召喚の制限も無い為リビングデッドの呼び声などで蘇生させてもいいでしょう。

 

 

その効果は1ターンに1度、ゲツガ=サンが攻撃表示で存在する場合に発動でき、

自身を守備表示にしつつ自身以外の墓地の忍者2体を蘇生させるというものです。

攻撃表示から守備表示にするという実際緩い条件で特に問題がない限りは

毎ターン蘇生効果を発動する事が出来るでしょう。

2体蘇生させるというのはヤバイ効果でありアニメでやったように

シンゲツ=サン2体を蘇生させてロックを作ってもいいですし

忍者マスター HANZO=サンを蘇生させればさらにデッキから忍者をサーチできます。

エクシーズ召喚にまで繋げれば強大なアドバンテージを確保できます。スゴイ!

蘇生させる忍者のレベル制限もない為、赤竜の忍者=サンを蘇生させれば

相手フィールドの除去しつつ高い攻撃力で攻撃が可能です。

赤竜の忍者=サンさんの効果に1ターンに1度の制約がある点はルールニキヲツケネ!

ただし白竜の忍者=サンは特殊召喚に制約がある為蘇生できません。ヤンナルネ。

変わった所ではNo.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー=サンを蘇生させて

迅雷の騎士ガイアドラグーン=サンにランクアップさせてもいいでしょう。

 

 

 

忍者の強化としてOCG化に期待されていた月影=サンのカードですが

その期待を裏切らない強さを持つ忍者の新しいエースカードとして活躍できるでしょう。

次々と墓地から忍者を蘇生して相手にニンジャリアリティショックを与えていきましょう。

 

月牙天衝

俺自身が 蘇生カードになる事だ

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

ギャラクシー・クィーンズ・ライト

蘇生した忍者のレベルをゲツガ=サンと同じ8に揃える事が可能になります。

神竜騎士フェルグラント=サンをエクシーズ召喚すれば相手への妨害だけでなく

ゲツガ=サンをフィールドに維持するのにも貢献してくれるでしょう。

 

 

禁じられた聖衣

ゲツガ=サンの効果はフィールドに維持できれば毎ターン発動できるので

相手は出来るだけ早くゲツガ=サンにはサヨナラしてもらおうと除去を狙ってくるでしょう。

禁じられた聖衣のように相手の除去から身を守るカードは実際大事になってきます。

守備表示でいる事が基本のカードなので攻撃力の低下も気にならないでしょう。

関連記事

遊戯王テーマ考察:捕食植物(プレデター・プランツ)

アークファイブにおいてユーリの使用するテーマ、捕食植物。 インベイジョン・オブ・ヴェノムからカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:不知火の武士(もののふ)

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

盆回し:遊戯王カード考察

フィールド魔法サポートにもフィールド魔法メタにも!   今回紹介するのはマキシ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)セカンドンキー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ABC-ドラゴン・バスター

手札消費一切無しで特殊召喚が可能!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マグネット・コンバーション

何ていうかもう爆アド   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-より

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-デス・ダブル・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:化合電界(スパーク・フィールド)

デュアルに欲しかったものがここにある   今回紹介するのはインベイジョン・オブ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:サイバー・エンジェル-美朱濡(ビシュヌ)-

融合モンスター以外もメタれるぞ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:ダイナミスト

ブレイカーズ・オブ・シャドウにも様々な新テーマが登場しています。 そのうちの1つがこのゾイドや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,393,734 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑