遊戯王OCG新カード考察:永遠の淑女 ベアトリーチェ

今回紹介するのはVジャンプ11月号の付属カードであるこのカードです。

 

 

 

永遠の淑女 ベアトリーチェ
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/天使族/攻2500/守2800
レベル6モンスター×2
このカードは手札の「彼岸」モンスター1体を墓地へ送り、
自分フィールドの「ダンテ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚したターン、このカードの①の効果は発動できない。
①1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
エクストラデッキから「彼岸」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

 

彼岸の日本上陸に伴って新しく登場した彼岸関連のカードです。

ベアトリーチェとは神曲に登場するダンテの想い人の名前です。

幼少期から想いを馳せていたダンテですが残念ながら死別してしまいます。

 

 

ランク6のエクシーズモンスターですが手札の彼岸モンスターをコストに

彼岸の旅人ダンテ、もしくは彼岸の巡礼者ダンテに重ねてエクシーズ召喚が可能です。

融合モンスターに重ねてエクシーズ召喚ができる非常に珍しいカードだと言えます。

ただしこの方法で特殊召喚したターンは①の効果が発動できないデメリットがつきます。

 

 

①の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ消費して発動できるもので。

デッキからカードを1枚フリーチェーンで送る事が出来るというものです。

似たような効果を持つラヴァルバル・チェインと比較した場合、

フリーチェーンで発動できるという事が最大の特徴となっています。

あちらより攻撃力が高い点も魅力的ですね。

制限カードであるおろかな埋葬をフリーチェーンで扱えるようなものであり、

墓地利用するカードの多いデッキであるならば間違いなく重宝する効果です。

魔法、罠カードも墓地に送る事が出来るのでブレイクスルー・スキルや

妖怪のいたずらといったカードを墓地に送っておくのもいいでしょう。

ダンテに重ねてエクシーズ召喚したターンは効果を発動できない制約が発生しますが

フリーチェーンなので相手ターンまで待って発動する分には問題ありません。

 

 

②の効果は相手によって破壊されて墓地に送られた場合に発動するもので

エクストラデッキから彼岸モンスターを召喚条件無視で特殊召喚できるというものです。

現在彼岸の旅人 ダンテ、彼岸の巡礼者 ダンテ、彼岸の詩人 ウェルギリウスが該当します。

特に対象耐性を持つ巡礼者ダンテを出せる点が非常に優秀です。

旅人ダンテはエクシーズ素材がない状態で場に出す事になりますが

それでも墓地へ送られた時の効果は発動できる上にベアトリーチェに重ねられるので

特殊召喚する候補として十分に該当します。

後続に繋げられる優秀な効果ですが相手に破壊されて墓地へ送られる必要があるので

破壊以外の除去をされてしまうと効果を発動できません。

それでも間接的に破壊耐性を得ているようなもので、守備力2800という点もあって

相手としてはかなりいやらしい壁として機能できるでしょう。

相手に攻撃力の高いモンスターがいた場合自爆特攻で無理矢理発動するのも手です。

 

 

【彼岸】デッキにおいては簡単に出せる上に墓地へ送られて効果を発動する彼岸において

①の効果は非常にありがたい存在で、墓地肥やしとして大いに重宝するでしょう。

しかし永遠の淑女 ベアトリーチェ自体は彼岸モンスターでない事が少し厄介になります。

彼岸モンスターはフィールドに彼岸以外のモンスターがいると自壊するデメリットがあり

ベアトリーチェがフィールドに存在していると展開に制限が出てしまうのです。

この問題点は魔界発現世行きデスガイドやクレーンクレーンの効果で

効果を無効にした上で特殊召喚する事で解決できるので上手く活用していきましょう。

この点を考慮しても彼岸にとってありがたいカードである事は確かだと思います。

 

 

今度は彼岸用ではなくランク6の汎用エクシーズとして考えて見ましょう。

ダンテに重ねる形でなくレベル6×2体でエクシーズ召喚を狙う場合、

エクシーズ召喚したターンから①の効果を使える点が魅力になってきます。

墓地活用を狙いたいデッキには有力なランク6の候補となるでしょう。

ゴゴゴにレベル6のドドドを混ぜているデッキ等では特にありがたいカードだと言えます。

ただ②の効果で特殊召喚できる巡礼者ダンテやウェルギリウスは

手札の彼岸カードをコストに発動できる効果を持っていますが

彼岸カードを入れていない場合そちらを使う事が出来なくなります。

それでも墓地へ送られた時の効果や巡礼者ダンテの対象耐性は問題なく発揮する為、

こちらの効果も十分に有効に活用する事が出来るでしょう。

 

 

彼岸用のカードとしても汎用のランク6エクシーズとしても強いカードだと思います。

まだ彼岸が今の環境でどれだけ日本で活躍できるかは未知数ですが

その状態で彼岸用のカードを出す公式はなかなか思い切った事をしています。

U.A.用のカードとかも出ませんかね?

 

 

ベアトリーチェ

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

エクシーズ・リボーン

墓地のエクシーズモンスターを蘇生させる事が出来るカードです。

ベアトリーチェはフリーチェーンで発動する効果、破壊される事で発動する効果があり

特にエクシーズリボーンで蘇生させるのにオススメのカードです。

相手のブラックホール等の全体除去にチェーンして蘇生させ、

無理矢理ベアトリーチェを破壊させて②の効果を狙うといった荒業も可能です。

 

 

禁じられた聖槍

ベアトリーチェを強制脱出装置などの破壊以外の除去から身を守るカードです。

相手は②の効果を使わせない為に破壊以外の除去を狙ってくる事も多いでしょう。

そういった対策にこういった防御カードを用意しておくのはオススメです。

守備表示で壁として出しているなら攻撃力の低下も気にならないでしょう。

いっそ攻撃力を下げた上で無理矢理自爆特攻させる荒業も可能です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-ソウル・シェイブ・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新ルール「リンク召喚」登場!新マスタールールにより今までのエクストラデッキにも多大な影響が発生!

今年の春に放送される遊戯王新アニメ「遊戯王ヴレインズ」 やはり皆さんが一番注目していたのは新し

記事を読む

遊戯王OCG:自分なりのデッキの組み方について

前回の記事でデッキ枚数に関する話を少しさせていただきました。せっかくなので 今回は実際に自分が

記事を読む

デュエリスト・アドベント:遊戯王カード考察

結構サーチできるカード多いです   今回紹介するのはマキシマム・クライシスより

記事を読む

遊戯王OCG,2016年7月の制限改定を個人的に予想してみる

6月になりました。そろそろ新しいリミットレギュレーションの時期ですね。 とはいってもブルーアイ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)-OMK(オーエムケー)ガム

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディバインガイ

満足状態にして2枚ドロー   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:イルミラージュ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ヒグルミ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:超量(ちょうりょう)

ウィング・レイダーズはユートと黒咲の使うカードが多数収録されていますが それとは別にまったく新

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
スローライフ:遊戯王カード考察  通常召喚一切活用しないデッキって結構少ないんですよ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

東方鈴奈庵第51話『博麗霊夢の誤算(後編)』感想

鈴奈庵51話の感想です。 ・前回のあらすじ 魔理沙「君は行

白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

剛鬼(ごうき)サンダー・オーガ:遊戯王カード考察  お互いの召喚権を増やす豪気なカード!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第3話『ファースト・コンタクト』感想

遊戯王ヴレインズ3話の感想です。 見事デコード・トーカーを駆使し

→もっと見る

    • 4,308,937 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑