動画紹介:東方卓遊戯という名目のMUGEN卓

今度はTRPG、ソードワールド2.0から動画を紹介していきたいと思います。

一応このサイト、TRPGに関する話題も取り上げていくつもりですが、

実質まともにやった事があるのがSW2.0ぐらいになってしまいますので、

話題にするTRPGもSW2.0がメインになってくるかと思います。

今回紹介するのはこちらの動画です。

 

撲殺巫女がSW2.0をプレイするようです

現在でも続いているシリーズですが現在は名称が「ぼくみこっ!2nd」に変わっているのでご注意ください。
この動画は「東方卓遊戯」と呼ばれる東方キャラをモチーフにボードゲームをする動画の一種ですが、

東方以外にもアイドルマスター等他の作品のキャラクターが数多く出ているのが特徴です。

ザルツ地方のルキスラ帝国を舞台としており、なんと皇帝ユリウス・クラウゼが暗殺されているという設定です。

実際に存在する地名を舞台にしているだけあってルールブックのキャラクターも登場しますが、

立ち絵が何かしらの作品のキャラに変更されているのも特徴です。

またオリジナルのマジックアイテムや戦闘特技が数多く存在し、結果非常にとんがったビルドのPCが多いです。

 

この動画の特徴としては何よりもMUGENネタが多い事が挙げられます。

闇夜のライブ(闇のアギト&ミスティア・ローレライ)のペアが出た時には「うおおおおお!」って思いましたからね!

ニコニコ動画でMUGENを知っている人ならニヤリとするネタは非常に多いと思われます。

まだ数が少ないんですよね、MUGENでTRPGをやっている動画は。

 

 

尚、最近は冒険ではなく政治や戦争に発展していっている模様。

 

 

※動画の著作権はそれぞれの製作者に帰属します。
もし紹介した動画に問題があるようでしたら、メールよりご連絡ください。
対処いたします。
また他の方の迷惑に繋がりますので、
紹介した動画に対して「○○から来ました」といったコメントは、
控えていただくようお願いします。

関連記事

東方Project第11回人気投票結果発表、興味深い順位変動があったキャラ

こちらで行われていた人気投票ですが結果が出た模様です。 まあ結果に関しては各自でごらんになった

記事を読む

東方紺珠伝体験版CD公開、新キャラの姿が:ネタバレ注意

※ネタバレ注意です。 いよいよ例大祭も間近ですね。戦場に赴く人はちゃんとあらかじめ両替を済ませ

記事を読む

東方鈴奈庵第44話『紫色の日は外出を控えましょう:前編』感想

東方鈴奈庵44話の感想です。 扉絵は傘を持った外出仕様小鈴ちゃんです。  

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:炎武帝グレンダール

MUGENキャラを使ったSW2.0の神々紹介、今回はこの神です。   &nbs

記事を読む

東方鈴奈庵第34話『誰がデマゴギーを広めるのか 前編』感想

東方鈴奈庵34話の感想です。 付録のポスターがでかいと評判みたいですね。  

記事を読む

MUGENのタッグ戦で同時に必殺技を発動させやすくするAIの仕組み

自分の事を知ってる人がいるなら大体の人がMUGEN関係だと思うのですが、 全然MUGENに関す

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋 そのよん

ぼちぼち対人戦もやってたりします。 菫子メインで行こうと思ってるんですが固め強いキャラ相手だと

記事を読む

東方鈴奈庵第38話『情報の覇者は萃か散か 前編』感想

東方鈴奈庵38話の感想です。 今回の表紙は花見に来ている小鈴達。 小鈴と阿求が一緒のシー

記事を読む

東方深秘録追加情報、全員のオカルトが判明した模様

例大祭が近づいてきましたし深秘録の情報も増えてきましたね。 ちなみに自分は例大祭にはいけませぬ

記事を読む

聖白蓮がはっちゃけすぎてる件:東方深秘録ネタバレ

とりあえず東方深秘録が委託販売される15日ぐらいまでは ネタバレ注意って書いておこうかなって思

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑