動画紹介:東方卓遊戯という名目のMUGEN卓

今度はTRPG、ソードワールド2.0から動画を紹介していきたいと思います。

一応このサイト、TRPGに関する話題も取り上げていくつもりですが、

実質まともにやった事があるのがSW2.0ぐらいになってしまいますので、

話題にするTRPGもSW2.0がメインになってくるかと思います。

今回紹介するのはこちらの動画です。

 

撲殺巫女がSW2.0をプレイするようです

現在でも続いているシリーズですが現在は名称が「ぼくみこっ!2nd」に変わっているのでご注意ください。
この動画は「東方卓遊戯」と呼ばれる東方キャラをモチーフにボードゲームをする動画の一種ですが、

東方以外にもアイドルマスター等他の作品のキャラクターが数多く出ているのが特徴です。

ザルツ地方のルキスラ帝国を舞台としており、なんと皇帝ユリウス・クラウゼが暗殺されているという設定です。

実際に存在する地名を舞台にしているだけあってルールブックのキャラクターも登場しますが、

立ち絵が何かしらの作品のキャラに変更されているのも特徴です。

またオリジナルのマジックアイテムや戦闘特技が数多く存在し、結果非常にとんがったビルドのPCが多いです。

 

この動画の特徴としては何よりもMUGENネタが多い事が挙げられます。

闇夜のライブ(闇のアギト&ミスティア・ローレライ)のペアが出た時には「うおおおおお!」って思いましたからね!

ニコニコ動画でMUGENを知っている人ならニヤリとするネタは非常に多いと思われます。

まだ数が少ないんですよね、MUGENでTRPGをやっている動画は。

 

 

尚、最近は冒険ではなく政治や戦争に発展していっている模様。

 

 

※動画の著作権はそれぞれの製作者に帰属します。
もし紹介した動画に問題があるようでしたら、メールよりご連絡ください。
対処いたします。
また他の方の迷惑に繋がりますので、
紹介した動画に対して「○○から来ました」といったコメントは、
控えていただくようお願いします。

関連記事

東方鈴奈庵第35話『誰がデマゴギーを広めるのか 後編』感想

東方鈴奈庵35話の感想です。 表紙には寝巻き姿の小鈴ちゃんが見えます。 結構小奇麗な寝巻

記事を読む

動画紹介:エンターテイメントのデュエルとは?

今回紹介するのは遊戯王のニコニコ動画の中でも非常に有名なものの1つです。 それでもこの動画は是

記事を読む

「東方天空璋~ Hidden Star in Four Seasons.」体験版公開、割と有名どころな妖怪が出てきてます(ネタバレ注意)

5月7日、第14回例大祭において 東方天空璋(とうほうてんくうしょう)の体験版が先行配布されま

記事を読む

東方紺珠伝web体験版が実装、さて今回目玉の完全無欠モードは?

7月31日、待ちに待った東方紺珠伝のweb体験版が配信されました。 今までずっと人聞きだったり

記事を読む

東方鈴奈庵第28話『河童のグリモワール(前編)』感想

というわけでコンプエース読んでまいりました。 表紙絵には何やらフードを被った謎の人物がいます。

記事を読む

東方鈴奈庵第36話『人里に沸く馬の酔う木 前編』感想

東方鈴奈庵36話の感想です。 なんと東方三月精が連載再開となっており今月のコンプエースでは

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋 そのに

今回のランダムってスペルカードまでランダムで選択されるストⅣ方式なんですね・・・。 菫子の電波

記事を読む

東方文果真報(とうほうぶんかしんぽう)発売、気になる新事実が色々判明。これは酷い偏向報道ですね※ネタバレ注意

3月30日に東方の書籍である東方文果真報が発売されました。 射命丸文が自ら発禁処分にした週刊誌

記事を読む

東方鈴奈庵第39話『情報の覇者は萃か散か 後編』感想

東方鈴奈庵39話の感想です。 今月のコンプエースは三月精も一緒に載っていますので 気にな

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:炎武帝グレンダール

MUGENキャラを使ったSW2.0の神々紹介、今回はこの神です。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,339,777 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑