動画紹介:東方卓遊戯という名目のMUGEN卓

今度はTRPG、ソードワールド2.0から動画を紹介していきたいと思います。

一応このサイト、TRPGに関する話題も取り上げていくつもりですが、

実質まともにやった事があるのがSW2.0ぐらいになってしまいますので、

話題にするTRPGもSW2.0がメインになってくるかと思います。

今回紹介するのはこちらの動画です。

 

撲殺巫女がSW2.0をプレイするようです

現在でも続いているシリーズですが現在は名称が「ぼくみこっ!2nd」に変わっているのでご注意ください。
この動画は「東方卓遊戯」と呼ばれる東方キャラをモチーフにボードゲームをする動画の一種ですが、

東方以外にもアイドルマスター等他の作品のキャラクターが数多く出ているのが特徴です。

ザルツ地方のルキスラ帝国を舞台としており、なんと皇帝ユリウス・クラウゼが暗殺されているという設定です。

実際に存在する地名を舞台にしているだけあってルールブックのキャラクターも登場しますが、

立ち絵が何かしらの作品のキャラに変更されているのも特徴です。

またオリジナルのマジックアイテムや戦闘特技が数多く存在し、結果非常にとんがったビルドのPCが多いです。

 

この動画の特徴としては何よりもMUGENネタが多い事が挙げられます。

闇夜のライブ(闇のアギト&ミスティア・ローレライ)のペアが出た時には「うおおおおお!」って思いましたからね!

ニコニコ動画でMUGENを知っている人ならニヤリとするネタは非常に多いと思われます。

まだ数が少ないんですよね、MUGENでTRPGをやっている動画は。

 

 

尚、最近は冒険ではなく政治や戦争に発展していっている模様。

 

 

※動画の著作権はそれぞれの製作者に帰属します。
もし紹介した動画に問題があるようでしたら、メールよりご連絡ください。
対処いたします。
また他の方の迷惑に繋がりますので、
紹介した動画に対して「○○から来ました」といったコメントは、
控えていただくようお願いします。

関連記事

「東方天空璋(とうほうてんくうしょう) ~ Hidden Star in Four Seasons.」:東方新作タイトル発表、東方初の褐色キャラが・・・

東方Project第16弾となるシューティングゲーム新作が 夏コミの発売に向けて鋭意開発中であ

記事を読む

東方紺珠伝体験版CD公開、新キャラの姿が:ネタバレ注意

※ネタバレ注意です。 いよいよ例大祭も間近ですね。戦場に赴く人はちゃんとあらかじめ両替を済ませ

記事を読む

キャッチフィーリング用の辞書を作りました:ニコニコMUGEN

転校生の薫ちゃんにはある秘密があった!? 平和に学園生活を送りたい薫ちゃんですがそれを周りが許

記事を読む

東方鈴奈庵第32話『真実の支配者 前編』感想

今回のコンプエースは特典で書き下ろしのロングポスターがついています。 特に小鈴と魔理沙が目立っ

記事を読む

東方深秘録:CPU戦の勝利時の台詞を一部抜粋

ストーリークリア後、キャラクターの動きに慣れる為も兼ねて ちょっとCPU戦で見られる試合後のキ

記事を読む

東方鈴奈庵第38話『情報の覇者は萃か散か 前編』感想

東方鈴奈庵38話の感想です。 今回の表紙は花見に来ている小鈴達。 小鈴と阿求が一緒のシー

記事を読む

東方鈴奈庵第36話『人里に沸く馬の酔う木 前編』感想

東方鈴奈庵36話の感想です。 なんと東方三月精が連載再開となっており今月のコンプエースでは

記事を読む

動画紹介:この遊戯王のデュエルはギャンブルである

まだ考察しかしていませんでしたが、 このサイトは動画紹介のサイトでもあるので動画も紹介していきます

記事を読む

東方鈴奈庵第43話『人妖百物語:後編』感想

東方鈴奈庵43話の感想です。 表紙絵は綿菓子を食べてる小鈴ちゃんです。 綿菓子が作られた

記事を読む

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:太陽神ティダン

MUGENのキャラを使ってソードワールド2.0の神々を紹介するコーナー。 今回紹介するのはこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

→もっと見る

    • 4,382,124 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑