動画紹介:東方卓遊戯という名目のMUGEN卓

今度はTRPG、ソードワールド2.0から動画を紹介していきたいと思います。

一応このサイト、TRPGに関する話題も取り上げていくつもりですが、

実質まともにやった事があるのがSW2.0ぐらいになってしまいますので、

話題にするTRPGもSW2.0がメインになってくるかと思います。

今回紹介するのはこちらの動画です。

 

撲殺巫女がSW2.0をプレイするようです

現在でも続いているシリーズですが現在は名称が「ぼくみこっ!2nd」に変わっているのでご注意ください。
この動画は「東方卓遊戯」と呼ばれる東方キャラをモチーフにボードゲームをする動画の一種ですが、

東方以外にもアイドルマスター等他の作品のキャラクターが数多く出ているのが特徴です。

ザルツ地方のルキスラ帝国を舞台としており、なんと皇帝ユリウス・クラウゼが暗殺されているという設定です。

実際に存在する地名を舞台にしているだけあってルールブックのキャラクターも登場しますが、

立ち絵が何かしらの作品のキャラに変更されているのも特徴です。

またオリジナルのマジックアイテムや戦闘特技が数多く存在し、結果非常にとんがったビルドのPCが多いです。

 

この動画の特徴としては何よりもMUGENネタが多い事が挙げられます。

闇夜のライブ(闇のアギト&ミスティア・ローレライ)のペアが出た時には「うおおおおお!」って思いましたからね!

ニコニコ動画でMUGENを知っている人ならニヤリとするネタは非常に多いと思われます。

まだ数が少ないんですよね、MUGENでTRPGをやっている動画は。

 

 

尚、最近は冒険ではなく政治や戦争に発展していっている模様。

 

 

※動画の著作権はそれぞれの製作者に帰属します。
もし紹介した動画に問題があるようでしたら、メールよりご連絡ください。
対処いたします。
また他の方の迷惑に繋がりますので、
紹介した動画に対して「○○から来ました」といったコメントは、
控えていただくようお願いします。

関連記事

東方鈴奈庵第33話『真実の支配者 後編』感想

今回の扉絵はいつもの服の射命丸文でした。 個人的には一本歯下駄型のブーツに目がいきますね。

記事を読む

東方深秘録ネタバレ:ラスボス判明、あのキャラのご先祖様?

例大祭、皆さんはどうだったでしょうか?目的のものは入手できましたか? 早くも東方深秘録製品版を

記事を読む

東方鈴奈庵第27話『狐狗狸さんは桜とともに散りぬ 後編』感想

コンプエースを読む機会があったので せっかくなので鈴奈庵の感想でも書いておこうかなと思います。

記事を読む

【ソード・ワールド2.0】フォルトナコード発売!16レベル以上に特化したデータブックです

8月20日に発売されるSW2.0の新しいデータブックである「フォルトナコード」 無事ゲットして

記事を読む

東方鈴奈庵第37話『人里に沸く馬の酔う木 後編』感想

東方鈴奈庵37話の感想です。 今回の表紙は冬服仕様の小鈴と霊夢。 地霊殿でもツッコミを入

記事を読む

ネタバレ注意:東方紺珠伝体験版、3面までのボス判明しました

東方紺珠伝体験版、今回かなり難易度高いみたいですね。 深秘録に続いて紺珠伝体験版のボスも判明し

記事を読む

東方鈴奈庵第41話『これも全て妖怪の仕業なのか 後編』感想

東方鈴奈庵41話の感想です。 今回の表紙は小説を執筆している阿求とそれを見ている小鈴。

記事を読む

東方鈴奈庵第52話『八雲紫の安寧(前編)』感想

東方鈴奈庵52話の感想です。       春で

記事を読む

東方Project新作 『東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.』発表

東方Project15作目の新作が発表されましたね。   「東方紺珠伝 ~ L

記事を読む

東方鈴奈庵第35話『誰がデマゴギーを広めるのか 後編』感想

東方鈴奈庵35話の感想です。 表紙には寝巻き姿の小鈴ちゃんが見えます。 結構小奇麗な寝巻

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,164,717 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑