遊戯王OCG新カード考察:汎神(はんしん)の帝王

8月ももうすぐ終わりですね。早く涼しくなって欲しいものです。

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。

 

 

 

汎神の帝王
通常魔法
「汎神の帝王」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札の「帝王」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「帝王」魔法・罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中から1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

 

 

新しく出る帝王魔法カードです。

エレボスアイテールがそれぞれ半分ずつ描かれているイラストをしています。

よく合体攻撃とかでこういう演出見かけますが格好いいですよね。

 

 

①の効果は手札の「帝王」魔法罠カード1枚をコストに発動できる効果で

デッキから2枚カードをドローできます。

2:2交換という形になり手札交換カードとしての意味合いを持ちますが

それ以上に墓地に帝王カードを2枚送れるという点が重要で

真源の帝王など墓地に帝王カードを要求する効果の補助に繋がります。

また②の効果を発動する為の足がかりとしても有効です。

墓地アドバンテージの確保として大いに役立つ効果となるでしょう。

しかしこの手のカードの宿命として手札の状況次第では発動できず、

手札交換手段であるこのカード自体が事故の原因になってしまう可能性が存在します。

 

 

②の効果は1ターンに1度だけ墓地のこのカードを除外する事で

デッキから「帝王」魔法カード3枚を相手に見せて相手はその中から1つ選び

その選ばれたカードを自分の手札に加える効果です。

最近すっかり御馴染みになった墓地から場外して発動するサーチ効果であり

①の効果を発動した後にこの効果を発動すればスムーズに手札補充が出来ます。

また②の効果でサーチした帝王カードを①の効果のコストにする事も出来ます。

似たような効果を持つ「Sin World」等とは違い、

相手はランダムに選ぶわけではなく好きなカードを選ぶ事が出来ます。

必然的に相手にとって一番都合のいいカードを選択される事になる為、

十全に効果を発揮するには同じカード3枚を選ぶのがいいでしょう。

またデッキに帝王カードが3枚なければ発動が出来ない事も注意が必要です。

帝王カードは墓地に溜めていく事が重要になってくるので

貪欲な瓶などでデッキに戻すわけにもいきません。

デッキ枚数を増やしてでも帝王カードを多く採用する事も視野に入れておきましょう。

 

 

 

①の効果を有効に活用するにはデッキ内における帝王カードの比率が

②の効果ではデッキ内における帝王カードの総数がそれぞれ重要になってきます。

このカードを採用する場合帝王カードをできるだけ多く採用するのがいいでしょう。

勿論それと同時にアドバンス召喚を狙っていくのも大事になってくるので

そのあたりのバランスをどう考えてデッキを構築していくかが腕の見せ所です。

 

阪神タイガース

 

関連記事

遊戯王OCGカード考察:霊魂鳥神-彦孔雀(エスプリット・ロード-ひこくじゃく)、霊魂の降神(エスプリット・コーリング)

史上初!儀式モンスターにしてスピリットモンスター!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

とうとうディメンション・オブ・カオスのパッケージを堂々と飾るカードが判明しました。 今回紹介す

記事を読む

砂塵の大嵐(さじんのおおあらし):遊戯王カード考察  特にアーティファクトと高相性!つまり相手ターンに使えという事です

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:炎神(ほむらがみ)-不知火

不知火の新しい切り札が馬にのって来た!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:仁王立ち

俺はフルモンをやめるぞ、遊矢ーー!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第111話『ペンデュラムハート』感想

遊戯王ARC-V110話の感想です。 絶対エンタメなんかに負けたりしないと意気込むエド総司令官

記事を読む

遊戯王アークファイブ第128話『決戦!精霊機巧軍(スピリット・テック・フォース)』感想

遊戯王ARC-V128話の感想です。 娘を元に戻したいという父親としてのエゴを貫こうとする零王

記事を読む

【時械神(じかいしん)】:遊戯王テーマ考察  その本質はグッドスタッフやシルバーバレットに近いです

時械神。 遊戯王5D’sのラスボスであるZ-ONEの使うテーマであり、 その圧倒的な力で

記事を読む

遊戯王カード考察:煉獄の狂宴(れんごくのきょうえん)

召喚条件無視で3体もとかちょっとやりすぎじゃ・・・   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王カード考察:滅びの呪文-デス・アルテマ

対象を選ばない裏側表示の除外!ブラフとしても使える!   今回紹介するのは20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録

【F.A.(フォーミュラアスリート)】:遊戯王テーマ考察  LEVEL=SPEED……誰かがそう教えてくれた……

「……誰もが恐れ、おびえた目をして見てた……」 「………そうさ、俺は

ペンデュラム・スイッチ/Pendulum Switch:遊戯王カード考察  Pゾーンとモンスターゾーンを反復横跳び

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカ

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想にな

→もっと見る

    • 4,534,579 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑