遊戯王OCG新カード考察:レッド・スプリンター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

レッド・スプリンター
効果モンスター
星4/炎属性/悪魔族/攻1700/守1200
「レッド・スプリンター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に発動できる。
自分の手札・墓地からレベル3以下の悪魔族チューナー1体を選んで特殊召喚する。

 

 

アークファイブにおいてジャック・アトラスが遊矢戦で使用したカードであり

その効果で手札からレッド・リゾネーターを特殊召喚して

レッド・ワイバーンのシンクロ召喚に繋げました。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に

このカードを召喚、特殊召喚した時に自分の手札、もしくは墓地にある

レベル3以下の悪魔族チューナーを特殊召喚できるというものです。

アニメでは特殊召喚に種族の制限がなく手札からの特殊召喚限定となっていましたが、

OCG化の際に墓地から蘇生させる事も可能になりかなり強化されています。

自分フィールドにモンスターがいないという条件こそありますが、

召喚、特殊召喚のどちらでも効果を発動できる点は優秀です。

レベル3以下の悪魔族チューナーという指定は

各種リゾネーターを特殊召喚する事を想定してデザインされているものでしょう。

この手の蘇生効果にしては特殊召喚したモンスターの効果を無効にしないのも特徴で

レッド・リゾネーターを特殊召喚すればライフの回復にも繋がります。

リゾネーター以外ではDDナイト・ハウリングを蘇生させて

DDD疾風王アレクサンダーのシンクロ召喚に繋げたりもできます。

 

 

何気にこのカード自身も悪魔族である事も1つの特徴です。

天刑王 ブラック・ハイランダーのシンクロ召喚に繋げやすく、

一度特殊召喚に成功すればPSYフレーム等に対して強力なメタとして働くでしょう。

また一族の結束を採用した悪魔族デッキにも採用が見込めます。

特にヘル・ツイン・コップは攻撃力アップの恩恵が大きいでしょう。

 

 

シンプルながらも優秀なカードであり悪魔族チューナーを採用しているデッキならば

採用する価値の高い1枚だと思います。

 

ジャック3

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

インフェルノイド・デカトロン

効果を無効にせずに特殊召喚できる事が非常に活かせる1枚です。

レッドスプリンターの効果でデカトロンを特殊召喚する事で

墓地を肥やしつつ様々なレベルのシンクロ召喚に繋げる事が可能です。

レベル4にすればエクシーズ召喚に繋げる事も出来るでしょう。

またレッドスプリンターは特殊召喚した場合にも効果を発動できる為、

名推理やモンスターゲートで特殊召喚した場合にも効果を発動でき

【インフェルノイド】にも採用しやすいカードだと言えます。

関連記事

変則(トランスミッション)ギア:遊戯王カード考察  遊戯王初!相手とジャンケンするカード!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:祝福の教会-リチューアル・チャーチ

ただの儀式サポートでは終わらない!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃

記事を読む

遊戯王アークファイブ第63話『捕獲者の王「ゴヨウ・キング」』感想

遊戯王ARC-V63話の感想です。 前回黒咲が「貴様、丸腰で逃げる気か?」と言って渡すものが

記事を読む

遊戯王OCG、2018年7月の制限改定判明!やっぱり1ターンキルには厳しい

2018年7月のリミットレギュレーションが判明しました。    

記事を読む

魂喰い(たまぐい)オヴィラプター:遊戯王カード考察

サーチも墓地肥やしもどっちもできる!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

リコーデッド・アライブ:遊戯王カード考察  主役カードサポート登場、合計2回特殊召喚できる便利な奴です

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第26話『希望を導くスリー・ドロー』感想

遊戯王ヴレインズ26話の感想です。 トリックスター対策を用意して勝負を仕掛けてきたバイラ。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第74話『道化師の仮面』感想

遊戯王ARC-V74話の感想です。 フレンドシップカップ1回戦最後を締めくくるのは黒咲VSデニ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドロソフィルム・ヒドラ

相手モンスターを生贄にしろ   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン

強い事しか書いてない   ムービーパックのフラゲ情報も出てきたみたいですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話『雲上の決戦』感想

遊戯王ヴレインズ57話の感想です。  

遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

→もっと見る

    • 5,408,252 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑