遊戯王OCG新カード考察:SR(スピードロイド)シェイブー・メラン

今回紹介するのはハイスピードライダーズよりこのカードです。

 

 

SRシェイブー・メラン
効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻2000/守   0
①:このカードは召喚したターンには攻撃できない。
②:1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを守備表示にし、対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで800ダウンする。

 

 

スピードロイド―――――
それは玩具と機械を組み合わせたまったく新しいモンスター・・・
そしてこの若者の名はユーゴ
スピードロイドの奥義を極めた男だ
今、絶対の王者に挑む!

うおおおおおおおおおおおおおおおおお!

 

 

スピードロイドの仲間の1体です。

アークファイブにおいてユーゴが対ユート戦で使用したカードであり

わざとクリアウィングの効果で破壊する事でクリアウィングの攻撃力を上昇させました。

名前からしても見た目からしてもブーメランをモチーフにしたカードである事が分かります。

ブーメランとは元はカイリーと呼ばれる狩猟道具が玩具や競技用として発展したものであり

V字型のものが有名ですが十字型やもっと複雑な形をしたブーメランも存在します。

ちなみに武器としてのカイリーは手元に戻ってこないというか戻ってきたら危ないです。

 

 

 

①の効果は召喚したターンは攻撃できない、いわゆる召喚酔いと呼ばれるデメリットです。

このご時勢なら攻撃力2000ぐらいは許してもらえそうな気もしたのですが

残念ながらそうはいきませんでした。特殊召喚した場合にはデメリットが発生しないので

アタッカーにしたい場合はスピード・リバースなどで蘇生させるといいでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカードを守備表示にする事で

フィールドのモンスター1体の攻撃力をそのターン800下げるというものです。

このカード自体は攻撃できなくなりますが、その後シンクロにやエクシーズに繋げる事で

戦闘のサポートになる事が可能です。

また自分のモンスターに対して発動する事も可能でアニメでユーゴがやったように

クリアウィング・シンクロ・ドラゴンの効果でわざとシェイブーメランを破壊すれば

クリアウィングの攻撃力を4500まで上昇させる事が可能です。

2000という攻撃力もこの使い方の為に設定されている攻撃力だといえます。

 

 

高い攻撃力や戦闘を補助する効果を持っていますが、そのデメリットも考えて

シェイブーメラン自身が攻撃に参加できる機会はあまりないでしょう。

戦闘で活躍させたい場合、アーマード・ビーというライバルが存在している為、

機械族やスピードロイドである点、自分のモンスターの攻撃力も下げれる点で

差別化していくといいでしょう。

また守備力が0である為カメンレオンの効果で蘇生できる点も特徴です。

 

戦死

ブゥゥーーーメランいかがっすかぁぁぁ

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ

相手モンスターの攻撃力を下げた後にラグナゼロのエクシーズに繋げれば

そのモンスターを破壊しつつ1枚ドローする事が可能です。

スピードロイドであればSRメンコートと組み合わせれば

ランク4のエクシーズに繋げやすいでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:グレイドル・スライムJr.(ジュニア)

お前子供いたのかよ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこ

記事を読む

遊戯王カード考察:滅びの呪文-デス・アルテマ

対象を選ばない裏側表示の除外!ブラフとしても使える!   今回紹介するのは20

記事を読む

ペンデュラム・フュージョン:遊戯王カード考察

融合召喚の新しい可能性!   今回紹介するのはPREMIUM PACK 19よ

記事を読む

遊戯王カード考察:逢魔ノ妖刀-不知火(おうまのようとう しらぬい) 馬頭鬼やシノビネクロの再利用に是非

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:復活の福音

蘇生できるだけでも強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデッキR-

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)35 ラベノス・タランチュラ

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:神の摂理(Ultimate Providence)

解放のアリアドネと組み合わせると一気に凶悪カードに   今回紹介するのはEXT

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:デストーイ・ハーケン・クラーケン

かゆい所に手が届くデストーイ!   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EM(エンタメイト)セカンドンキー

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の祭司、太古の白石(ホワイト・オブ・エンシェント)

クリスマス・イブですね!私は夜勤です( 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,760,485 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑