遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・プレデター

公開日: : 最終更新日:2015/09/21 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG ,

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。

 

 

ゴヨウ・プレデター
シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2400/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「ゴヨウ・プレデター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターがプレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。

 

 

荒ぶる獣の牙もて捕獲せよ!

シンクロ召喚!レベル6!ゴヨウ・プレデター!

 

 

着々とシリーズ化されていっているゴヨウシリーズの1体です。

アークファイブでデュエルチェイサー227がユーゴ戦で使用したシンクロモンスターであり

その効果でユーゴのHSRチャンバライダーをゴヨウしそのまま攻撃させていました。

デメリットなしで奪ったモンスターで立て続けに攻撃できるのはまずいと判断されたのか

OCG化にあたってやや弱体化しています。

 

 

その効果は戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動し、

破壊したモンスターを自分フィールドに特殊召喚する事が可能です。

ゴヨウ・ガーディアンやゴヨウ・チェイサーを意識しているモンスター奪取効果ですが

攻撃表示で特殊召喚でき、さらに攻撃力も半減させない為、連続攻撃を狙う場合、

その2つのカードよりも優れた性能を発揮します。

アニメ版だとデメリットが無かったのですがさすがに1キル性能が高いと判断されたのか

プレイヤーに与えるダメージが半減されるデメリットが追加されています。

それでも状況次第では相手のモンスターも殲滅できる為、非常に優秀な効果と言えます。

破壊したモンスターを墓地へ送る必要がある為、マクロコスモスが発動している状況や

ペンデュラムモンスターを奪取する事は出来ない点には留意しておきましょう。

 

 

禁止カードであるゴヨウ・ガーディアンを調整したようなカードであり

同じレベル6の汎用シンクロでありながら攻撃力が2800から2400と低下しています。

戦闘破壊する事で効果を発動するカードである為この攻撃力低下はかなりの痛手です。

しかしゴヨウしたモンスターを攻撃表示で特殊召喚できる為、

ゴヨウ・ガーディアンの完全な劣化とは言えない性能となっています。

連続検挙記録を更新するのに十分な性能を秘めたカードであり

相手のモンスターを奪取できる状況であるなら召喚する価値が非常に高く、

汎用のレベル6シンクロの中でも有力な選択肢となる1枚と言えるでしょう。

相手のモンスターをどんどんゴヨウして昇進を狙っていきましょう!

 

 

ゴヨウ・ガーディアン

とうとうゴヨウ・ガーディアンの後釜とも言えるカードがでてしまいました。

これによりゴヨウ・ガーディアンの復帰はさらに厳しいものとなったと言えます。

でも最近は禁止カードがリメイクされて復帰するケースもあるので

ゴヨウ・ガーディアンもリメイクされて復活する可能性もあります。

チューナーにジュッテ・ナイトが指定されたりすれば大丈夫なんじゃないでしょうか。

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

収縮

モンスターの攻撃力を半分にする、いわずと知れた戦闘補助の速攻魔法です。

戦闘破壊で効果を発揮するゴヨウ・プレデターには特に重宝するカードです。

また2400という攻撃力は大型モンスター相手には届かない事も多く、

そういったモンスターから攻撃されてしまうケースも少なくないでしょう。

コンバットトリックによって返り討ちにすればやはりゴヨウする事が可能です。

収縮の代わりに禁じられた聖槍を使うのもいいでしょう。

 

 

メンタル・カウンセラー リリー

シンクロ素材となった時に500ライフを払う事で

シンクロモンスターの攻撃力をそのターン1000上げる事が出来るカードです。

ゴヨウ・プレデターの攻撃力が3400にまで上昇する為、

相手のモンスターをゴヨウできる範囲が大幅に広がります。

クレーンクレーンで蘇生すればそのままプレデターのシンクロ召喚に繋げられます。

関連記事

白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエール)遊戯王カード考察  貴重なレベル8水シンクロ、除去要員としてもアタッカーとしても優秀

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

捕食植物(プレデター・プランツ)コーディセップス:遊戯王カード考察

制約は重い、だがしかし・・・   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The despair URANUS(ザ・ディスペア・ウラヌス)

普通にアタッカーとして優秀   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・ライジング・ドラゴン

ジャックデッキを組みたいあなたに!   今回紹介するのは20th ライバル・コ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-ウィンター・ベル

レベル7までのモンスターを手札から簡単に特殊召喚!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜脈の魔術師

もうすぐマスター・オブ・ペンデュラムが発売されますが そういえばまだ紹介していないカードも残っ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・サンクチュアリ

ついにウィジャ盤が強化される!   6月4日に初代遊戯王関連のカードが収録され

記事を読む

遊戯王アークファイブ第86話『怯まぬ決意』感想

遊戯王ARC-V86話の感想です。 デュエルに敗北し会場を後にするセレナ。 しかしロジェ

記事を読む

レスキューフェレット:遊戯王カード考察  レベル6までなら何でも特殊召喚可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)スティルツ・シューター

今回紹介するのはクラッシュ・オブ・リベリオンよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINS

東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,476,075 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑